• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
これぞ大自然の宝庫!あなたが北海道・釧路湿原に行くべき5つの理由

日本のに存在する、死ぬまでに必ず行っておきたい絶景スポットをご紹介していくこのアカウント。今回は北海道「釧路湿原」をご紹介します。これほど自然を満喫できるスポットは日本中探しても中々ありませんよ!

このまとめ記事の目次

〔1〕貴重な自然が残っているから

まず初めにご紹介する釧路湿原に行くべき理由はズバリ「貴重な自然が残っているから」です。2万8000haもの面積を誇っており、これは言うまでもなく日本最大級の湿原。
さらには日本で初めてラムサール条約に登録されたのもここ、釧路湿原でした。条約に登録されているため、土地の開発は厳しく規制されています。そのため未だ釧路湿原には貴重な動植物が残っているのです。
特に冬の釧路湿原でぜひとも見たい動物といえば「タンチョウ」。アイヌの方々はこのタンチョウを「釧路の神」と呼ぶほど大事に保護しています。一時期は絶滅しかけた種ですが、今はなんとか繁殖しやすい環境が整っているそうです。このまま大事に守っていきたいものですね。

〔2〕ウォーキングが気持ち良すぎるから

釧路には全部で9つのウォーキングコースがあり、中でも約1、2時間ほどのコースが非常に人気です。コースもしっかり整備されており、子供からお年寄りの方まで歩きやすいコースとなっています。
釧路湿原という大地を自分の足で歩くことによって、普段では中々感じることのできない雄大さを感じることができるかもしれません。自分の生身で釧路の大自然を受け止めてみませんか?

〔3〕景色が壮大すぎるから

日本最大の湿原ということもあり、そのパノラマは圧巻そのもの。都会に住んでいたら絶対に見ることのできない景色がそこに広がっています。できれば上の画像のように上空から眺められればいいのですが、お金と時間を考えるとちょっと非現実的ですよね。そんなときはぜひ「展望台」に登りましょう!
湿原周辺にはいくつかの展望台があるので、比較的アクセスは良いです。せっかく釧路湿原に来たのであればできるだけ高い場所から眺めたいものですよね。その壮大さに、日頃の悩みがちっぽけに思えてくるかもしれません。

〔4〕紅葉が美しすぎるから

紅葉はご存知の通り秋限定の景色のため、訪れるタイミングが一番重要です。大体見頃は10月上旬から下旬と一般的には言われています。やはり北の大地なので紅葉の時期は少し早いですね。

〔5〕トロッコに乗れるから

そして最後の釧路湿原に行くべき理由は「トロッコに乗れるから」。もう日本中探してもトロッコに乗れる場所って本当に限られていますよね。ここ、釧路湿原ならそんなどこか懐かしい気分にさせてくれるトロッコに乗ることができるのです!
この広大な大地をトロッコ電車で横断できたらどれだけ気持ちの良いことか。想像しただけでもなんだか楽しくなってきませんか?トロッコの懐かしさと同時に釧路湿原の偉大さも感じることのできる旅になりそうです。

釧路湿原は壮大な自然の宝庫だった

今回はあなたが釧路湿原に行くべき5つの理由をご紹介しました。釧路湿原は大自然を満喫するにはもってこいの観光スポット。普段の喧騒から少し離れてぜひとも釧路湿原に足を運んでみませんか?
  • 北海道 釧路湿原国立公園
  • 0154-56-2345

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 縦に長い日本の南北をそれぞれ代表する、沖縄と北海道。国内旅行先として人気を...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

taiju_100kg目指せ体重150kg!

このまとめ記事に関して報告する