• はてぶ
  • あとで
ここが東京なんて信じられない!小笠原諸島・扇池がため息が出るほど美しい

日本のに存在する、死ぬまでに必ず行っておきたい絶景スポットをご紹介していくこのアカウント。今回は東京都特別区である小笠原諸島の「扇池」をご紹介します。そこには普段だったら絶対に見ることのできない絶景が広がっていました。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

小笠原諸島ってご存じですか?

みなさんは小笠原諸島をご存じですか?一応東京都に属しており(東京特別区)、雄大な自然が数多く残されています。
特にその自然は2011年にユネスコの世界自然遺産に登録されました。おそらく小笠原諸島の名は知っているけど、どんな観光地があるのかが知らない人が実に多いのではないのでしょうか。
そんな小笠原諸島の中でも、実は今大注目されている観光スポットがあるのです。その絶景は小笠原南島にありました。

こちらがその絶景!

小笠原諸島の父島の南西に位置しているのが南島。この南島にある絶景が今回ご紹介する「扇池」。小笠原諸島の周りは見事なエメラルドグリーンの海に囲まれており、特に扇池に広がる海は絶景なんです。

世界的にも珍しい地形!

この小笠原南島はカルスト地形が地殻変動によって海面下に沈んだ非常に珍しい地形なのです。世界的に見てもこのような地形は少なく、南島は国の天然記念物にも指定されています。「ドリーネ」というくぼ地や「ラピエ」という鋭い奇岩が多く見られます。
そんな世界的に見ても珍しい地形がまさか日本に存在したなんて少しビックリですよね。それだけでなく、小笠原諸島の周りはウミガメの産卵場所でもあります。それだけ自然と調和している島という証拠ですね。

貝の化石も落ちている

そして海に背を向けるとそこに広がるの既に絶滅しているヒロベソカタマイマイという貝ン半化石。どこかタイムスリップしたような感覚にもなりますよね。非常に美しい化石ですが、持ち出しは厳禁なのでそこだけは注意するようにしてください。

小笠原の絶景ビーチを見に行こう!

いかがでしたか?世界的に見ても非常に珍し形をしている地形に美しいエメラルドグリーン色の海。さらには貝の半化石にも出会うこともできるのです。少し交通の便は悪いですが、絶対に後悔させない景色がそこには待っています。

アクセス方法

東京竹芝客船ターミナルからおがさわら丸で25時間30分の父島の二見港からボートで約20分。

ただし個人での上陸は禁止されています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日本全国には「世界遺産」として認定された絶景スポットがたくさん。次の旅行で日本…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

taiju_100kg目指せ体重150kg!

このまとめ記事に関して報告する