• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
こんなに綺麗なの?沖縄のおすすめダイビングスポット15選

沖縄でダイビングをしたことはありますか?ある人にも無い人にも、おすすめできるダイビングスポットをご紹介します。季節によっては予約が取りにくくなる事もあるので、ハイシーズンに入る前仁予約してダイビングを楽しんでくださいね!こんなに綺麗なの?沖縄のおすすめダイビングスポット15選をご覧ください!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.アリガー/渡嘉敷島

観光客の少ない渡嘉敷島は自然の宝庫。
渡嘉敷島の西側に位置し「アリガー南」「アリガーケーブル」「アリガー北」の3つからなるダイビングポイントがオススメです。
浅場にはハードコーラルが群生し、スズメダイやハナダイ、タカサゴが群れをなして泳いでいるんです。

そんな渡嘉敷島で体験ダイビングはいかがでしょう?青い海が待っていますよ!
アクセス 那覇の港より約40分
レベル 初級
深 度 最大水深20m
流 れ 少ない
asoviewで見る
  • 沖縄県島尻郡渡嘉敷村字阿波連149
  • 098-896-4114

2.ウチザン南/慶良間諸島

半日ツアーで利用するのは那覇から約20分のチービシエリアは、比較的初心者向けのポイントが多く、気軽にボートダイビングを楽しむことが出来ます。

竜宮城を思わせるかのようにイソバナが咲き乱れ、根の周辺にはキンギョハナダイ・カシワハナダイなども群れているほか、時期によってはマンタの目撃談もあるんだとか。
アクセス 那覇の港より約40分
レベル 中級~上級
深 度 最大深度36m
流 れ やや強い
  • Montalcino Cir, San Jose, United States

3.運瀬/慶良間諸島

那覇を拠点にダイビングをする場合利用するのがこのエリア。
渡嘉敷島・座間味島・阿嘉島・慶留間島などの島々からなる慶良間諸島は年間通して多くのダイバーが訪れる人気のダイビングスポットです。
アクセス 那覇の港より約40分
レベル 中級~上級
深 度 最大水深40メートル
流 れ やや強い
  • 宮城県柴田郡大河原町金ケ瀬運南

4.砂辺/沖縄本島

沖縄の独特の雰囲気を味わいながらダイビングを楽しめるのがこのエリア。那覇から国葬58号線を北上すること約40分と、お手軽に行けちゃうのもいいですよね。

水中は流れもほとんど無いので、初級者でも楽しむことができます。水中はソフトコーラルが群生していて『お花畑』と呼ばれることもあるんだとか。
魚や甲殻類の種類も多いので、上級者のダイバーでも十分楽しめちゃいます。
アクセス ビーチ
レベル 初級
深 度 5m~20m
流 れ なし
  • 247-1砂辺北谷町中頭郡沖縄県904-0111

5.北谷海底遺跡/沖縄本島

周辺に米軍施設が多いことから外国人のダイバーの姿も多く見受けられ、どこか異国情緒が溢れるダイビングスポットです。
周辺にバーやカフェ、アミューズメント施設も多く、アフターダイブを楽しみたいダイバーにはうってつけのエリア。

水中に遺跡のような地形がある不思議なポイントで、どこまでも続くソフトコーラルの群生と、ソフトコーラルの上にいるスズメダイの群れは見応え十分です!
アクセス ビーチ
レベル 初級~中級
深 度 5m~20m
流 れ なし

6.万座ドリームホール/沖縄本島

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 夏と言えばやっぱり雲一つない青空と海!ですよね。海水浴やビーチバレー、釣りもい…

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する