• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ドールハウスに迷い込んだ?マカオ・タイパ島のおすすめスポット5選!

最近日本で人気上昇中の国、マカオ。世界遺産などの定番はもちろんおすすめのスポットですが、マカオのタイパ島にもすてきな観光場所がたくさんあります!そんなタイパ島のおすすめスポットを5つ選んでみました!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

タイパ島/マカオとは

元々タイパ島が漁村だった頃の面影を残すノスタルジックな古い町並みが残り、人気のレストランや土産店が多く集まることで知られます。

出典:allabout.co.jp
半島地区にある中心地から車でわずか15分ほどでたどり着くタイパ島。迷路のような入り組んだ路地やレトロな街灯が立ち並んでいます。かわいいポルトガル風の建物が多く、ノスタルジックな雰囲気に包まれている場所です。そんなタイパ島でみるべきおすすめスポットをご紹介します!

①タイパ・コロアン歴史博物館

タイパ村の一角にあるペパーミントグリーンのコロニアル調の建物は、離島の歴史や文化を理解する上で重要な博物館

出典:macau.navi.com

1階では、かつてコロアンの市議会ビルの地下室にあった石の建築遺構、村、宗教文化の発展に関する展示がなされており、昔のコロアンとタイパの歴史・文化の概要を学ぶことができます。

出典:jp.macautourism.gov.mo
一つ目のタイパ島おすすめスポットは、タイパ・コロアン歴史博物館です。ここは1920年に市役所として使われていた建物なんです。そして島の文化を知る上でなくてはならない場所です。マカオのガイドブックの地図にも必ずのっているはずなので、要チェックです!
【住所】Rua Correia da Silva, Taipa
【電話番号】 853-2882-5631
【営業時間】 10:00-18:00
【休業日】 月曜日
【行き方】 セナド広場近く「新馬路」のバス停から、11、33番のバスで約30分。「氹仔中葡小学」のバス停で下車。

②北帝廟(パッダイミュー)

北方真武玄天上帝をお祀りする道教寺院。ほかには金花夫人、財帛星君などの神様もいらっしゃり、タイパ住民の手厚い信仰を受けている

出典:macau.navi.com

タイパで一番古い道教のお寺だそうです。通りがかりの地元の人がみんな、ふっと足をとめて頭をさげていきます。信仰が厚いんですね。

出典:ryokosomething.seesaa.net
路地裏にたたずむ北帝廟(パッダイミュー)は地元民に人気の寺院です。「北帝」とはタイパを天災から守る神様のことをあらわすようです。この場からタイパ島を守ってくれているんですね。ぜひ観光でも訪れてみてくださいね。
【住所】Largo do Camões, Taipa
【営業時間】7:00-17:00
【休業日】年中無休
【料金】無料
【行き方】セナド広場近く「新馬路」のバス停から、11、33番のバスで約30分。「氹仔中葡小学」のバス停で下車。

③官也街(クーニャストリート)

歩行者天国になっている細いストリートの両側には土産店やレストランが建ち並びます。東西に網の目のように路地が伸び、路地裏にもオシャレなカフェや雑貨店が増えています。

出典:allabout.co.jp

マカオのタイパ島で一番にぎやかなストリート。小さな通りにぎゅっと詰まったショップで、ローカル色豊かなおみやげをゲットしよう!

出典:macau.navi.com
100mほどの短い路地にレストランやショップが並ぶ随一のグルメストリート!試食ができるおみやげ屋さんもありますよ。大衆向けの老舗マカオ料理、広東料理店、B級グルメのお店が多く、地図を片手にショップを探す観光客の風景をよく見かけます。
【住所】Rua Do Cunha, Taipa, Macau
【営業時間】レストランは夜11時ごろまで、おみやげ物屋さんは夜9時過ぎまで営業しているところが多い。

④カルモ教会

タイパ島で唯一のカトリック教会。新古典主義様式の建築で、カルモの聖母に捧げられ、キリスト像やヨセフ像も祀られている

出典:macau.navi.com

可愛らしいクリームイエローの小さな建物です。ちょうど結婚式があったようで新郎新婦が近くを通りかかりました。

出典:4travel.jp
丘の上にあるマカオらしいこちらの建物は、タイパの観光名所、カルモ教会です。クリームイエローに白い縁どりがとても美しいんです!結婚式が行われていたり、前撮りの撮影スポットでもあります。映画の撮影スポットにもなることもあるそうです。写真撮影にぜひ!
【住所】 Largo do Carmo, Taipa
【営業時間】日曜日のミサの時間のみオープン
【料金】無料
【行き方】セナド広場近く「新馬路」のバス停から、11、33番のバスで約30分。「嘉模泳池」のバス停で下車。

⑤タイパ・ハウス・ミュージアム

カルモ教会から石段を下りたところにあります。ポルトガル人の政府要人の住宅だった建物が5軒並んでいて、博物館となって公開されています。

出典:4travel.jp

コタイのカジノリゾート群を臨む、静かなエリアにペパーミントグリーンの洋館が並ぶ。当時のポルトガル人の暮らしぶりが感じられる博物館

出典:macau.navi.com
ペパーミントの外壁が美しいタイパ・ハウス・ミュージアムでは、20世紀初頭の生活様式がみられます。ここはかつてポルトガル人が住んでいた住宅でした。マカオ・タイパ島で西洋的な建物が多いのも、長い歴史を感じさせます。
【住所】Avenida da Praia, Taipa
【電話番号】853-2882-7103
【営業時間】10:00-18:00
【休業日】月曜日
【料金】 5パタカ。日曜日は無料
【行き方】セナド広場近く「新馬路」のバス停から、11、33番のバスで約30分。「嘉模泳池」のバス停で下車。

いかがだったでしょうか?

マカオ・タイパ島でお気に入りの観光スポットは見つかったでしょうか。タイパ島はなにより建物の色合いがかわいく、女性だったらきっと気にいると思います!小さな村ですが、海もあればグルメもあり、充分に楽しめるおすすめスポットですよ!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する