• はてぶ
  • あとで
異国情緒あふれる温泉宿!長野の老舗旅館「渋温泉金具屋」とは

有名アニメの舞台となった台湾の九份は有名ですが、 他にもモデルとなった温泉旅館が日本にもあるという噂。噂は噂ですが、そう言われる程の、異国情緒あふれる老舗旅館が長野県にあります。オレンジ色に輝く温泉旅館はまるで”あの”世界!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

オレンジ色に浮かび上がる温泉宿「金具屋」

ここは長野県の渋温泉にある温泉旅館「金具屋」。映画にでてきそうな風情ある雰囲気が魅力的な温泉旅館です。建てられたのは1936年で非常に長い歴史を持つ温泉旅館なんですよ。今もあえて設備などを近代化せずに、当時のままの姿で残されているんです。
現在、木造建築物4階で宿泊できる宿は国内にほぼないそう。実はかなり珍しい宿なのです。2003年に国の登録有形文化財に登録されました。建物だけでなく、営業形態なども当時とほとんど変わっていません。訪れたらタイムスリップしたかのような気分を味わえるかもしれませんね。

不老膳をめざすお料理の数々

温泉と食事によって身体の内外から健康になってほしいという願いのもと作られたお料理は、栄養バランスが良く品数も豊富。地元信州の食材も使われているんですよ。温泉に入った後に豪華な食事をいただけるだなんて、至福の極みですよね。
食事は「宴会会席」の形をとっており、日本古来の人々が自由に席をたったり移動しながら、お酒や食事をたしなむスタイルです。現在はそのスタイルをとる旅館も減ってきているそうなのですが、ここではあえて昔ながらの食事のとりかたを変えないまま残しているんですよ。

長い歴史をもつ幻想的建造物

旅館の外観はもちろんですが、内観もレトロ感満載。斎月楼の廊下や、館内にある温泉も、その歴史の長さだけあり、とても雰囲気が出ています。特に温泉にはステンドグラスが嵌められているんですよ。見ているだけでも満足できそうですね。
金具屋では「建築」と「源泉」を実際に体験できるツアーも開催しています。宿泊者限定のツアーなので、泊まりに行く方はぜひチェックインの際に申し込んでみてくださいね。もっと深い金具屋の魅力や歴史に触れることができますよ。

渋温泉金具屋で、レトロに浸りたい!

歴史の厚みがある金具屋。建物の外観はもちろん、内装もレトロな家具もたくさんあるということで、タイムスリップしたようにオレンジ色に光る古旅館に浸りたいですね。長野県に訪れる際はぜひ足を運んでみてください。

詳細情報

rakutenで見る 他の提供元を表示3件
  • 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2202
  • 0269-33-3131

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する