• はてぶ
  • あとで
道東ならばココに行くべし!弟子屈(てしかが)のおすすめグルメ5選

摩周湖と川湯温泉を中心にした弟子屈町は、観光資源に恵まれた道東屈指の観光地。地元でとれた農産物を使った隠れた名店が多く、訪れる人を喜ばせています。魅力的な弟子屈のおすすめグルメを5店紹介します。絶対に満足する自信ありです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

弟子屈とは?

弟子屈町は、釧路から網走方面に向かう途中にある道東でも屈指の観光地。摩周湖と川湯温泉、屈斜路湖があり、いろいろなレジャーを楽しむことできます。

詳細情報

①弟子屈ラーメン<弟子屈町摩周>

まずは行きたいのが、「弟子屈ラーメン総本舗」。北海道広しと言えど、最高峰と名高いラーメンです。醤油も味噌も、魚介と野菜の出汁がたっぷりでていて旨い!チャーシューとひき肉が一緒に載っているところが北海道ラーメンらしい。行列もそれほどではないのでさくっと名店の味が楽しめます。

詳細情報

【住所】北海道川上郡弟子屈町摩周1-1-18
【TEL】015-482-5511
【営業時間】 11時00分~20時00分
【定休日】無休

弟子屈ラーメン

北海道川上郡弟子屈町摩周1-1-18

3.44 38
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②いなか家 源平<弟子屈町川湯温泉>

川湯温泉で地元の人に夕飯のおすすめを聞くと、必ずあがるのがこの店「源平」。とにかく、なんでも旨い!特に北海道産のじゃがいもをつかったコロッケは絶品なのでぜひ食べたいです。〆にラーメンもどうぞ!

詳細情報

【住所】弟子屈町川湯温泉1丁目5番30号
【TEL】015-483-3338
【営業時間】18:00~AM 1:00
【定休日】第1、3火曜日

③くりーむ童話<弟子屈町川湯温泉>

川湯温泉から750メートルほどのところにある「くりーむ童話」は隠れたアイスの名店。各地の北海道物産店に出店することもありますが、フレーバーの数はここの本店がダントツ!フレーバーはどれもおいしいですが、桜餅やアスパラガス、かぼちゃ、ハスカップなどのここならではの味も是非試したいところ。

詳細情報

【住所】弟子屈町字跡佐登原野65線71−3
【TEL】015-483-2008
【営業時間】[4~11月] 9:00~18:00 [12~3月] 9:00~17:00
【定休日】無休

くりーむ童話

北海道川上郡弟子屈町川湯温泉

3.52 11
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ぽっぽ亭<弟子屈町朝日>

地元で愛される食堂です。ここでオーダーしたいのが「摩周の豚丼」。駅でも駅弁として売られていますが、オーダーが入ってから作るアツアツが食べれます。混んでいて少々並ぶこともありますが、それでも食べたい旨さ!

詳細情報

【住所】北海道川上郡 弟子屈町朝日1丁目7−18
【TEL】015-482-2412
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】不定

御食事処 ぽっぽ亭

北海道川上郡弟子屈町朝日1-7-18

3.30 17
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤オーチャードグラス<弟子屈町川湯温泉>

駅舎の貴賓室を利用して開かれたこのレストランは釧路地方で一番有名な駅舎レストランです。ハヤシライスやビーフシチューなど煮込み系が人気。もちろんカフェとして使うこともあります。趣のある場所でのんびり過ごす時間、旅の大切な思い出になりそう。

詳細情報

【住所】弟子屈町字川湯駅前1丁目1番18号 JR川湯温泉駅内
【TEL】015-483-3787
【営業時間】10:00~17:30 
【定休日】火曜

美味しいスポットだらけ!

弟子屈のおすすめグルメスポット5選、いかがでしたでしょうか?旅の思い出にピッタリな個性あるお店が多く、魅力的ですね。自然豊かな土地で食べる地元のおいしい料理に舌鼓をうちたくなります。参考になさってください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する