• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本最高所にある湖「白駒池」他とは一味違う紅葉スポット!

長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳。その北側に日本最高所を誇る湖「白駒池」がありました。原生林の宝庫である北八ヶ岳の中に満面の清水をたたえた神秘的な湖・・・そんな「白駒池」は紅葉のきれいな湖としても有名です。湖面に映る紅葉、ボートに乗って楽しむ紅葉・・・など「白駒池」でしか味わえない紅葉の魅力を紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

長野県「白駒(しらこま)池」

北八ヶ岳の広大な原生林の中に、満面に清水をたたえた神秘的な湖。

出典:yachiho-kogen.jp

秀峰八ヶ岳の登山やトレッキングの玄関口としても有名。

出典:yachiho-kogen.jp
本州のほぼ中央、長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳。
その北側、原生林が神秘的な雰囲気を漂わせる北八ヶ岳に「白駒(しらこま)池」はあります。
本格的な登山をしなくても子どもからお年寄りまで、気軽に高山植物や大自然の織りなす季節の移り変わりを見ることができるため、登山やトレッキングの玄関口としても有名な観光地なのです。

日本一高いところにある湖として有名

標高2,115mと、日本最高所にある湖・白駒池

出典:koyo.walkerplus.com

標高2,100m以上の湖としては日本最大の天然湖で、国道299号線沿いの駐車場から歩いて約15分程度で白駒池まで行けます。

出典:yachiho-kogen.jp

日本一の高さなのに歩いていけちゃうってスゴイですよね。これなら子どもからお年寄りまでみんなで楽しめる!

湖までの歩道はまるで緑のジュウタンを敷きつめたような苔が一面を覆っています。

出典:yachiho-kogen.jp

原生林の宝庫である白駒池周辺の森の中では500種以上もの苔が青々と林床を覆い幻想的な風景を作り出しています。「苔の森」としても有名な白駒池の魅力がのっけから味わえます。

秋には話題の紅葉スポットへ!

そんな白駒池は、日本一の高さを誇ると共に、紅葉スポットとしても人気を博しています。
標高が高いため、紅葉は9月の中旬からスタートします。見頃は10月上旬くらい!

これぞ湖ならでは!湖面映る紅葉の美しさ

数ある紅葉スポットの中でも湖面に映る紅葉というのはなかなか見れませんよね。
静かな湖に映し出される紅葉は、何とも言えず美しい。。

ボートに乗って紅葉を味わおう!

ボートも湖ならではのアクティビティ!
30分700円で楽しめるそう。
湖岸からの景色とはまた違って、陽のあたる湖面はあったかくて静かできもちいいとか、、、
ゆったりとした時間と紅葉もいいですね~。

ちなみに夏はキャンプもできます

なんといっても湖ですからね、キャンプ場ありますよ!
ペンションや湖畔には2つの山荘「青苔荘」・「白駒荘」もあります。
夏は家族みんなでキャンプもおすすめです。

白駒池への行き方

【電車】
JR長野新幹線佐久平駅から麦草峠行きバス約1時間45分(特定日のみ運行)
JR八千穂駅から麦草峠行き千曲バス白駒線約1時間5分(特定日のみ運行)

【車】
中部横断道佐久南ICから国道141号経由約1時間10分
中央道須玉ICまたは長坂ICから国道141号経由約1時間20分

出典:koyo.walkerplus.com
日本一高いところにあるにもかかわらず、車で気軽に行けちゃう紅葉スポット「白駒池」。
今秋、足を運んでみてはいかがでしょうか~?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する