• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
合わせて行きたい!鳥取エリア初日の出&初詣おすすめスポット15選

鳥取には日本海に面していて、鳥取砂丘をはじめとした海岸が多くあります。砂丘から見る初日の出はもちろん絶景ですが、近辺のエリアで初日の出&初詣ができるおすすめのスポットについて調べてみました!

このまとめ記事の目次

1 お城山展望台 河原城(かわはらじょう)/ 鳥取市

一番上まで行くと、360度見渡せる展望台。晴れた日に登るととっても気持ちが良いです。

出典:www.tripadvisor.jp

天守閣最上階からは、360度のパノラマ展望で四季折々の町並みや遠く砂丘や中国山脈の一部まで臨めます。

出典:4travel.jp
中国山脈、鳥取砂丘が望める天守閣からのパノラマ風景は抜群の初日の出スポットです。先着限定で無料でぜんざいの接待がありますので、寒い時期に行っても楽しめる初日の出&初詣のおすすめスポットです!
【名称】お城山展望台 河原城
【住所】鳥取県鳥取市河原町谷一木1011
【時刻】7:10
【定休日】月曜(祝日の場合翌日) 年末年始 
【備考】営業時間 1/1(祝) 6:30~12:00 通年 10:00~18:00(4~9月の土曜は~19:00)
  • 鳥取県鳥取市河原町谷一木1011
  • 0858850046

2 皆生海岸(かいけかいがん)/ 米子市

東にそびえる大山を美しく染めて、日の出が上る光景は「日本の朝日百選」にも選ばれています。

出典:www.kaike-grandhotel.co.jp

朝焼けの皆生海岸。なかなかの景色です。"早起きは三文の徳"とは、よく言ったものですねぇ。

出典:www.tmblog.jp
温泉街でもある皆生温泉地区にある海岸です。皆生海岸の背景には鳥取の名峰大山が構え、初日の出とのコラボはまさに絶景です。3拍子揃った鳥取おすすめのスポットです!
【名称】皆生海岸
【住所】鳥取県米子市皆生温泉3-1-1
【時刻】7:16頃
【備考】JR米子駅より車で約15分
  • 鳥取県米子市夜見町

3 皆生温泉神社(かいけおんせんじんじゃ)/ 米子市

皆生温泉街の一角に松の木立に守られて、 ひっそりと建つ皆生温泉の氏神様・皆生温泉神社があるんです。

出典:4travel.jp

御祭神の一柱、大国主命(通称:大黒さま)は医療、薬(くすし)の神様です。このことから当社にお詣りすれば、健康、長寿にあやかれるとされています。

出典:ameblo.jp
皆生温泉の外れにこじんまりとある皆生温泉神社は、医療、縁結びの神様である大黒様をお祀りされています。皆生温泉街から初日の出を見て、その足で初詣をするのにぴったりなおすすめスポットです!
【名称】皆生温泉神社
【住所】鳥取県米子市皆生温泉3丁目16
【電話番号】0859−34-2888(皆生温泉旅館組合)
【備考】山陰自動車道「米子IC」から車で約10分
    JR米子駅から車で約20分
    JR鳥取駅から車で約1時間40分
  • 鳥取県米子市皆生温泉3-16皆生温泉神社

4 倉田八幡宮(くらたはちまんぐう)/ 鳥取市

本殿そばに屹立する幹周10mに近い大イチョウの存在は圧倒的です。

出典:www.tree-flower.jp

下部の注連縄あたりで幹周りは目測12mほど、圧倒的な大きさです。隣りに神社の建物があるので、よけいにその大きさがはっきりとします。

出典:hisagon.blog3.fc2.com
鳥取の大イチョウと言えば倉田八幡宮が有名です。樹齢1000年の幹は国の天然記念物にふさわしく圧巻です!初日の出後の初詣に御神木を見て帰るのもおすすめです!
【名称】倉田八幡宮
【住所】鳥取県鳥取市馬場299
【電話番号】0857-53-1235
【備考】JR鳥取駅から車で約15分 鳥取自動車道 「鳥取IC」から約10分
  • 鳥取県鳥取市299

5 白兎神社(はくとじんじゃ)/ 鳥取市

皮膚病、やけどに効く神社として信仰されてきましたが、最近は、神話に登場する大国主と八上姫ゆかりの縁結びの神様として人気です。

出典:www.tottori-guide.jp

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する