• はてぶ
  • あとで
最高の非日常体験!東京都内にある斬新な〔倉庫×カフェ〕5選

倉庫cafeってご存知ですか?昔倉庫として利用されていた場所をリノベーションしてカフェとしてリニューアルされたカフェのことです。東京都内にもたくさんの倉庫cafeがあります。知っていると友達に自慢できちゃう倉庫cafeを紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】カフェ ソウル ツリー / 二子玉川

二子玉川駅から歩いて約12分たったところに、ヴィンテージ感たっぷりな倉庫を発見!
少し駅から離れていますが、離れているからこそ店内にはゆったりとした時間が流れています。
築60年の鉄工所だった建物をリモデルしたカフェなので、外観はもちろん倉庫、店内も天井が高く、ほどよい暗さとなかなか良い雰囲気にです。店内で使われている家具もアンティークのリユースだそう。
豚肩肉にすりおろしたリンゴをたっぷり使い程よい甘みもあるし生姜をふんだんに使う事によりピリッとした辛さにご飯がどんどん進む味です。プレート料理は日替わりだそうで、毎日新しい料理を楽しめます。
BBQソースとは異なり醤油ベースでウィスキー『ジャックダニエル』を使い味付けをして香りも独特でサラッとしたテクスチャーのソースに仕上げています。

詳細

【住所】東京都世田谷区鎌田3-2-15
【電話】03-6411-7312
【営業時間】[月~木・日] 11:30~24:00/[金・土・祝前日] 11:30~翌2:00
【定休日】なし

東京都世田谷区鎌田3-2-15

3.92 21426

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】イリヤプラスカフェ カスタム倉庫 / 浅草

入谷の路地裏いある、築50年の一軒家を改築した人気のiriya cafe の2号店です。2012年10月にグランドオープンしたその店舗は、二階建ての古い木造倉庫を2ヵ月間かけて改装したものです。
内装に使われているおしゃれな家具はオープン前にオーナーがわざわざ、ポーランドから買い付けてきたこだわり品なんだとか。ポーランドでは何十件ものアンティークショップを回って自ら買い集めてきたそう。

詳細

【住所】 東京都台東区寿4-7-11
【電話】03-5830-3863
【営業時間】[火~土] 11:00~20:00 / [日・祝] 11:00~19:00
【定休日】毎週月曜

【3】チャムアパートメント / 目黒

目黒雅叙園を通り過ぎ、目黒川をそったところにあるこのお店。
チャムアパートメントではすべてのお料理を手作りにこだわり、旬の食材を多く取り入れているそう。季節料理が充実していて、いつ来ても変わった味が食べられます。
天井が高く、開放的な店内。おしゃれな雑貨があちこちにありいるだけでも心地よい気持ちになれます。2階では雑貨や小物を販売しています。店内のインテリアやお皿、コースターが打っています。自分のお家にもカフェ空間が作れちゃうなんておしゃれ!またウェディングパーティーなどにも利用可能なんだとか。
見た目もおしゃれなケーキプレート。チーズケーキがおすすめらしいですよ!

詳細情報

【住所】東京都目黒区下目黒2-23-3
【電話】050-5890-5978
【営業時間】【月~土】12:00~24:00【日】12:00~18:00
【定休日】不定休

【4】フクモリ / 馬喰町

JR馬喰町駅から徒歩3分。「フクモリ」は閑静な住宅街のなか、地元の人に愛されながら営業しています。店主の数々の旅館で培ってきたノウハウと山形の自然が育んだ食材をいかした新しい和食を中心としたカフェです。
昼は日替わりの定食。カフェタイムは美味しい珈琲とスイーツ。夜は山形の地酒と共に食材を存分に使った料理を提供します。ひとりでもふたりでもたくさんでも楽しめます。
デザートも豊富にそろっています。プリンやらロールケーキなどなど。見ているだけでもよだれが出てきそうですよね!平日の夜は比較的空いていてのんびりできます。また土日のランチとディナーはお値段が変わらないというのもうれしいです。

詳細情報

【住所】東京都千代田区東神田1-2-10 泰岳ビル 1F
【電話】03-5829-9987
【営業時間】11:30~23:00
【定休日】日曜日

【5】Nui / 蔵前

もともと玩具問屋の倉庫として使用されていた建物をコンバージョンしてゲストハウスに改装したそうです。外装は当時のまま。ゲストハウスとして利用されている傍ら、中にはカフェが併設されており、カフェ&バーラウンジとして誰でも利用できます。
ゲストハウスというだけあって、日本語、英語、フランス後、ドイツ後など様々な言語が飛び交い、多くの人で賑わっている、センス抜群の空間が広がっています。
倉庫だったことを想起させる4mほどありそうな高い天井やむき出しのコンクリートの壁面が、店内に使われた大きな木々が店内を優しい空間にしてくれます。

詳細情報

【住所】東京都台東区蔵前2-14-13
【電話】 03-6240-9854
【営業時間】Cafe:8:00〜18:00Bar:18:00〜25:00
【定休日】年中無休
agodaで見る

東京都台東区蔵前2-14-13

3.65 13207

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

カフェ×倉庫で非日常を味わってみては?

カフェは日常を忘れさせてくれるとっておきの場所。昔倉庫だったカフェには時代の流れを感じさせてくれる特別な時間が流れているかもしれません。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

chonsuke金目の煮つけが大好き

このまとめ記事に関して報告する