• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ゲゲゲの世界を巡らない?「鬼太郎茶屋」で鬼太郎に会いたい

数多くの人に愛されている「ゲゲゲの鬼太郎」。改めて水木しげるさんゆかりの地を巡ろうと計画している人は多いのでは?調布は水木しげる先生が50年以上お住まいだった、ゆかりの地。そんな調布にはあちらこちらに妖怪があふれています。ゲゲゲの鬼太郎の世界にひたりませんか?

このまとめ記事の目次

大人気作品「ゲゲゲの鬼太郎」!

知らない人はいないかと思いますが、「ゲゲゲの鬼太郎」とはどんな作品かおさらいしていきます。水木しげる先生による、多種多様な妖怪が登場する妖怪漫画。主人公である、正義感の強い妖怪族の鬼太郎が、妖怪と人間が共存できる平和な世界を作るため、悪い妖怪と戦う物語です。
個性豊かで、魅力的な妖怪が登場することで有名ですよね!誰しもが一人は好きな妖怪が思い浮かぶはず。

ゲゲゲの鬼太郎の世界が味わえる場所があった

鬼太郎の仲間になりたい、鬼太郎の中の魅力的な妖怪たちに会いたい、むしろ自分も妖怪になりたい。そんなことを思ったことはありますか?鬼太郎とその仲間たちに会うことができるスポットがありますよ!

東京都調布市「深大寺」の前にあります

「深大寺」ってご存じですか?天台宗別格本山の仏教寺院です。日本三大だるま市の1つである「深大寺だるま市」は有名。お寺でゲゲゲの鬼太郎の世界が堪能できるの?って驚く人も多いかも。

鬼太郎茶屋/東京都調布市

東京都調布市にある「深大寺」門前にいかにも古めかしい、妖怪が集う場所が発見できます。この「鬼太郎茶屋」がおすすめなんです!

①入り口から妖怪たちがお出迎え

いました!鬼太郎とねずみ小僧がお店の外でお出迎えしてくれています。この二人を見たら、「鬼太郎茶屋」を素通りすることはできませんよね。
鬼太郎の家を見事に再現しています。ちょっと怖いぐらいリアルな妖怪たちを、家の周りを観察すると見つけることができます!

②なぜこんなところに「鬼太郎茶屋」が?

東京都調布市は「ゲゲゲの鬼太郎」の生みの親である水木しげる先生が50年以上住んでいて、出身地の鳥取県に次ぐ第二の故郷であるんだそうですよ!そのご縁で2003年10月に鬼太郎茶屋がオープン!
深大寺の近くは自然も豊かで涼しく、住みやすい場所なのだとか!水木しげる先生が長らく住まれていたのにも納得です。

③鬼太郎のちゃんちゃんこまで!ショップ「ゲゲゲの森」

1階には所狭しと鬼太郎に関するグッズが並べられています。文具や雑貨、アクセサリー。本やお菓子類などの食品まで売っていますよ!
鬼太郎のちゃんちゃんこまで販売されています。これを買えばあなたも鬼太郎になれる…かも?鬼太郎ファンにとっては魅力的な商品ですよね。

④可愛いメニューにわくわく!「妖怪喫茶」

妖怪喫茶では鬼太郎たち妖怪と一緒に、鬼太郎にちなんだかわいいメニューを味わえますよ!キャラのスイーツって期間限定イベントで食べられることが多いですよね。でも鬼太郎茶屋はいつでもあります。鬼太郎たちと美味しいスイーツを限定なく味わえるのは本当に嬉しい。

メニューがまさに鬼太郎の世界!

ゲゲゲラテ

ラテアートって楽しいですよね!ラテアートでここまで綺麗に鬼太郎たちを描けるなんて…!もったいなくて飲めなくなってしまいそうです。

ぬり壁のみそおでん

一反もめんサンデー

一反もめんサンデーについてくるメッセージはそれぞれ異なるようですよ!優しい甘さが疲れを癒やしてくれるのは確実ですが、一言だけど、どこか深くて心にしみる言葉にも注目です。にょろ〜と存在感を放っている一反もめんも可愛い!
ソフトクリームは一年中ある味もあれば、季節ごとに変わる味もあるようです!目玉おやじみたいな目玉餅を50円でトッピングすることも可能です。

いかがでしたか?

意外なところに鬼太郎に会えるスポットがありました。年末年始はおそらく混みますが、立ち寄った際はぜひ足を運んでみてくださいね!

詳細情報

・鬼太郎茶屋深大寺店
《住所》東京都調布市深大寺元町5-12-8
《アクセス》京王線つつじヶ丘駅北口より京王バス「深大寺行」終点下車スグ
京王線調布駅北口より京王バス「深大寺行」終点下車スグ
調布駅から1,729m
《営業時間》10:00~17:00(L.O.16:30)
《定休日》月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

くえんさんひと味違うことが好き

このまとめ記事に関して報告する