• はてぶ
  • あとで
冬の京都においでやす〜!京都で絶対に食べたいパフェ6選

とっても寒い冬がやってきました。そんな時、あなたは何が食べたいですか?私は、パフェが食べたいです!温かい部屋で食べる冷たいパフェは、絶品ですよ。そこで今回は、京都で食べられるおいしいパフェをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

室外はとても寒い季節

京都の冬。夏はとっても蒸し暑いのに、冬は雪が降り積もるほど寒くなります。しかし、外の寒さに比例して、室内はとっても温かくなりますよね。

温かい部屋で冷たいパフェを!

寒いこの季節に、冷たいパフェ?と思うかもしれませんが、部屋が温かい分、とても美味しいんです!そこで今回は、寒い冬でもおいしい京都のパフェをご紹介します!

1. ことたま

白玉専門店の「ことたま」。こちらのお店のパフェは、なんと自分でパーツを選んでカスタマイズすることができるんです!
世界に一つしかない、自分だけのパフェが作れるということで、連日大盛況のこのお店。自分で考えてカスタマイズするのはとっても面白いですよ。時間に余裕がある方は是非訪れてみてください。

店舗情報

[住所] 京都府東山区東大路五条下る東入慈法院庵町584-5
[営業時間]
▶月曜日・火曜日・木曜日・金曜日 12:30〜17:30
▶土曜日・日曜日・祝日 11:30〜18:30
[定休日]水曜日

京都府京都市東山区慈法院庵町584-5

3.55 65

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. ぎおん 小森

京都のパフェ好きで知らない人はいない程の名店。茶屋を改装した店内は全席座敷で、趣があります。名物のわらびもちパフェは、見た目からとてもインパクトがあります。味も濃厚でとっても美味しいです。

抹茶アイスの下には、栗の甘露煮、あずき、抹茶カステラ、わらびもちと豪華に入っています。選び抜かれたわらび粉と、焦がしきな粉がいいアクセントになっています。

出典:kinarino.jp
パフェだけでなく、ぜんざいやあんみつもとても美味しいことで有名です。ちょっと休憩したいなと思ったとき、ふらっと立ち寄って落ち着くことができますよ。

店舗情報

[住所]京都府京都市東山区祇園新橋元吉町61
[営業時間]
▶月・火・木~土 / 11:00~21:00(L.O.20:30)
▶日・祝 / 11:00~20:00(L.O.19:30)
[定休日]水曜日(祝日の場合は営業)

京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61

4.01 20186

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

これぞ祇園

わらびもちパフェ 選び抜いたわらび粉で丁寧に練り上げた ぎをん小森自慢のわらび餅を楽しめる 抹茶パフェ(*´ー`*) 本格的な抹茶アイスで祇園の甘味処の趣を感じ、バニラアイスの甘さに和んでから ぎをん小森特製の特大のわらび餅をいただきます( ´ ▽ ` ) わらび粉100%を使って毎朝丁寧に作られているわらび餅は とろけるような柔らかさとつるんとした食感が最高で、 これが本物のわらび餅なんだと感動しました(*´-`) 香ばしいきな粉とも相性抜群です😌 底の抹茶カステラや抹茶ゼリーなども絶品でした(*´◒`*) 食べ進めながら黒蜜をたっぷりかけてお召し上がりください😉 和と洋のバランスが絶妙でした☺️ ボケていて全くわからないですが 写真の右端にしれっと写っているのは黒電話。 久しぶりに見かけてなんだかほっこり懐かしい気持ちになりました🍵 ぎをん小森の思い おいでやす。 ぎをん小森のある新橋通りは、伝統的な京の町家の保存地区です。 紅柄(べんがら)格子、かわら屋根にすだれが美しい家並みはしっとりとした祗園情緒をたたえています。 大戦後すぐにお茶屋として営業を始め、甘味処として現在の姿に形を変えた後も、ぎをん小森はこの建物とそれが醸し出す独特の雰囲気、そしておもてなしの心をずっと守り続けて来ました。 お出ししているものもこだわりとよく言われますが、当たり前のことをしていると思ってます。 小豆は十勝の大納言。 一日使う量だけ毎朝炊いています。 わらびもちはわらび粉100パーセント。 これも毎朝練って練って練って、つくっています。 あんみつの葛は吉野葛で、注文をうけてからつくります。 お抹茶は柳桜園さんの「綾の森」と決めています。 お越しいただいた皆様に祗園の風情と心づくしの甘味を味わっていただき、旅のお疲れを少しでも癒していただけたら何より幸いに存じます。 おおきに。 ごゆっくり。 ぎをん小森 おかみ 敬白 甘味どころ ぎをん小森 所在地:〒605-0087 京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61 アクセス: 祇園四条駅から徒歩5分 営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー19時30分) 定休日:水曜日(祝日の場合は営業) TEL.075-561-0504

3. 茶房こいし

かき氷とパフェが有名なお店。元々は飴屋さんで、その茶房がこちらのお店です。ひとつひとつが手作りのおいしさで、抜かりのない濃厚なお味が楽しめます。
八坂神社の目の前という立地から、たくさんの観光客が訪れます。立地だけでなく、お味がとても美味しいからこそ、お客さんが絶えないんですね。

店舗情報

[住所]京都府京都市東山区祇園町北側286-2
[営業時間]10:30~19:30(季節により延長あり)
[定休日]なし

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する