• はてぶ
  • あとで
【2196m】地球上で最も深い洞窟「クルベラ洞窟」の探検が過酷すぎる

日本では「龍泉洞」や「秋芳洞」など、人気の観光地としても取り上げられる洞窟や鍾乳洞。普段は見られない地球のありのままの姿を見られるとあって、その魅力は計り知れません。グルジアにある「クルベラ洞窟」と呼ばれる洞窟は、深さ2196mと世界一高低差が大きい洞窟として知られています。今回はそんなクルベラ洞窟についてご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

地球上で最も深い洞窟はどこにある?

世界一深い洞窟と呼ばれる「クルベラ洞窟」は、ジョージアという国にあります。しかし、ジョージアと言われてもよくわからない人も多いのでは?ジョージアはかつて「グルジア」と呼ばれていた国であり、トルコに近い「コーカサス地方」という場所に位置する国です。

世界で最も深い洞窟

画像はイメージです

画像はイメージです

現在地球上で2000mを超える洞窟はこのクルベラ洞窟しかないのだそう。多くの探検家がクルベラ洞窟の探検に挑んでいますが、いまだにまだその全容は掴めていません。その探検は、エベレスト登山並みに大変なんだとか。
画像はイメージです

画像はイメージです

さらに深くなればなるほど、気圧が高くなり重力も大きくなっていくため、若干体が重く感じる事もあり、温度も上がっていきます。最後にクルベラ洞窟の探査が行われたのは2012年。59名のチームによる27日にも及ぶ探査が行われました。

未知なものが多いクルベラ洞窟

画像はイメージです

画像はイメージです

クルベラ洞窟には節足動物を含む生き物も生息しています。探索の中で、未知なる甲虫類が発見されたこともあるのだとか。まだまだ謎なところも多いクルベラ洞窟。自然の神秘がここに詰まっているような気がしますね。

クルベラ洞窟が凄すぎる!

画像はイメージです

画像はイメージです

いかがでしたか?今夏はジョージアにある「クルベラ洞窟」についてご紹介しました。未知が多い世界で最も深い洞窟であるクルベラ洞窟には今後も目が離せません。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する