• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!

東京板橋区のおすすめ観光スポットのまとめです。実は穴場の名所がたくさんある東京板橋区。人気の観光スポットから歴史・文化に触れ合える名所までおすすめエリア5選をご紹介します。

このまとめ記事の目次

板橋区とは

板橋区は、東京23区の北西部に位置し、人口55万人を擁する生活都市です。区内には、旧中山道「板橋宿」周辺の名所・史跡をはじめ、千年の昔から受け継がれる徳丸・赤塚地域の神事「田遊び」など、有形・無形の文化財が今も数多く息づいています。

出典:www.city.itabashi.tokyo.jp

中心部は中山道の江戸から一番目の宿場町として賑わっていたので歴史的な遺構が数多く残っています。埼玉県に近い郊外は昭和30年代までは農業地帯であったこともあり23区内では自然が豊に残っています。

出典:business4.plala.or.jp
東京23区の北西部に位置する板橋区。埼玉や都心へとつながっている路線がたくさんのあるので、生活しやすい街として人気です。魅力たっぷり「緑と文化のまち」板橋区をご紹介します。

①板橋エリア

江戸日本橋から二里半、かつて中山道の宿場として栄えた板橋宿があるエリア

出典:itabashi-kanko.jp

旧中山道が石神井川を渡る地点にかけられた橋で、板橋の地名の由来となったともいわれている橋です。

出典:itabashi-kanko.jp

江戸時代から板橋宿の名所として名高かったのがこの縁切榎です。
「悪縁は切ってくれるが良縁は結んでくれる」と言われ、庶民の信仰を集めていました。

出典:itabashi-kanko.jp
偉人の墓やお寺など史跡がたくさんあるので、それらに触れながら散策するのがおすすめです。地名の由来となった、実在する「いたばし」や江戸時代から信仰のある、「縁切榎(えんきりえのき)」など見どころ満載の名所があります。
▶スポット情報
・板橋 
【所在地】板橋区本町28・29

・縁切榎
【所在地】板橋区本町18
【問い合わせ】03-3579-2251 (板橋区産業経済部くらしと観光課)

②赤塚エリア

自然と歴史と文化の里・武蔵野の香りが今なお残るエリア

出典:itabashi-kanko.jp

東武東上線と都営三田線。その二線に挟まれた埼玉県との県境に程近い場所にある町赤塚は、都心の喧騒も幾分和らぎ、落ち着いた雰囲気に包まれた閑静な住宅街も広がる東京のベッドタウンの一つだ。

出典:japan-web-magazine.com
自然と歴史ロマンのエリア、赤塚。是非訪れてほしいところは、乗蓮寺本堂の右手にある、高さ13mの通称東京大仏。おすすめ穴場スポットです。また松月院は歴史深く由緒ある寺院です。宝物館(有料)には貴重な関係資料もありますので、より深く知ることが出来ます。
▶スポット情報
・東京大仏(乗蓮寺)
【住所】板橋区赤塚5-28
【駐車場】あり
【時間】開門8:00 閉門16:00(入門は15:45まで)
【問い合わせ】03-3975-3325

・松月院
【住所】板橋区赤塚8-4-9
【問い合わせ】03-3930-0004

③志村エリア

崖線沿いに湧水が豊富だったころの遺跡や名所・旧跡が点在し工業地域の顔を併せ持つエリア

出典:itabashi-kanko.jp

商店街では、毎年8月に「志村銀座まつり」を開催。まつりのイベントのひとつ「サンバ in 志村」では、浅草サンバカーニバルにも出演するトップチームも参加します。浅草より近くで見られるため、ツウが多く訪れます。

出典:www.tv-tokyo.co.jp
水と緑と公園と文化の志村エリア。住民に人気の癒しのおすすめスポットがたくさんあります。都会から少し離れてのんびりゆっくりと過ごせる穴場スポットです。貴重な史跡や寺・神社を散策、公園でボートに乗ったりと、ファミリーやデートにおすすめの癒し観光スポットです。
▶スポット情報
・南蔵院(なんぞういん)
【所在地】板橋区蓮沼町48-8
【問い合わせ】03-3967-7611

・見次公園(みつぎこうえん)
【所在地】板橋区前野町4-59

④常盤台エリア

川越道の宿場町として栄え、鎮守や道中安寧を目的とした「社」が数多く残るエリア

出典:itabashi-kanko.jp

ときわ台駅の北口方面には、常盤台住宅地と呼ばれる住宅地が広がっています。常盤台住宅地は、きちんと計画されて作られた美しい町並みが特徴で、板橋の田園調布とよばれることもあるほどです。

出典:www.apamanshop.com
高級住宅街あり、庶民的な商店街ありと対称的な顔を持つ魅力的なエリア、常盤台。神社や街並みで気品ある歴史ロマンを体感できます。氷川神社境内の郷土資料館には、貴重な文化財が所蔵されています。また全国でも珍しい、日本書道美術館もおすすめスポットです。
▶スポット情報
・氷川神社
【所在地】板橋区氷川町21番8号
【問い合わせ】03-3961-6568(10時~16時)

・日本書道美術館
【所在地】板橋区常盤台1-3-1
【問い合わせ】03-3965-2611
【営業時間】10時30分〜16時30分(入館は16時まで)
【休み】月曜日、火曜日、展示替え期間ほか
【入館料】大人1,000円、大・高校生700円、小・中学生500円

⑤高島平エリア

整然と区画された住宅地域と産業拠点の性格を持つ最も広いエリア

出典:itabashi-kanko.jp

昭和40年代に団地の整備が行われ、現在の高島平の風景が作られていきました。約600m続くけやき並木は、団地とともに成長し、四季折々の美しさを見せてくれています。

出典:itabashi-kanko.jp
▶スポット情報
・こども動物園 高島平分園
【所在地】東京都板橋区高島平8-24-1
【電話番号】03-3932-0090
【開園時間】10:00~16:30 ※12月~2月は16:00まで
【休園日】月曜日(祝日の場合は直後の平日)、12/29~1/3
高島平エリアはファミリー向けのお出掛けスポットがたくさんあります。こども動物園高島平分園では、様々な動物がいて餌やり体験やふれあいの時間も設けられています。区立城北交通公園では蒸気機関車、都営バスの実物を展示してあり、迫力にテンションが上がります。
いかがでしたか?
都心からほんの少し足をのばすだけでのんびりと癒され、歴史ロマンを感じることが出来る穴場の観光スポット、東京板橋区を紹介しました。ぜひ訪れて体感してみてください。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する