• はてぶ
  • あとで
冬だからこそ食べたい!真冬でも行列が絶えない「かき氷」7選

「かき氷は夏のもの。」そんな常識捨てませんか?冬だって、おいしいかき氷が食べられるんです。またお店によっては冬限定のフレーバーが出ています。今回は冬でも行列が絶えないかき氷屋さんを紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】yelo / 六本木

2014年4月にオープンしたばかりで、場所はなんと六本木駅から歩いて2~3分ほどという好立地です。また、眠らない六本木の街にぴったりこのお店は朝の11時から、翌朝早朝5時までやっているところがうれしいです。
濃厚なクリームチーズをおもいきり贅沢に使いました。かき氷っぽくない、アイスの様なスイーツかき氷です。
お店の雰囲気はバーのようで、とてもお洒落です。店の雰囲気だけでなく、もちろん味のこだわりは半端なく、氷は純氷を使用していて、最後まで味を楽しめるように削った氷にオリジナルシロップをたっぷりかけているそう。
0度まで冷やした純氷を使用しているので一気に食べても頭がキーンとならず、口の中で、ふわっととろけていくような優しい食感がします。

詳細情報

【住所】東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木1F
【電話】03-3423-2121
【営業時間】11:00~翌5:00、日曜日11:00~23:00
【定休日】なし

東京都港区六本木5-2-11パティオ六本木1階

3.42 11213

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】ひみつ堂 / 谷中

老舗のかき氷専門店で、はじめは屋台からはじめていたそう。自然の寒さの中でゆっくり育った天然氷を、昔ながらの手動式の削り器で削ったかき氷です。季節に応じた削り方で旬の果実を使用し、四季折々の素材そのままの味を生かしています。
12月~5月頃のとれたての旬生イチゴ「いちみ」を使用しています。
古風でシンプルな心の和らぐ店内です。昔懐かしい味のするかき氷を楽しめる他、軽食も食べられるみたいです。なんとこのお店、夏場は最大6時間待ちもあるという超人気店です。そして驚きなのが極寒の冬場でも行列が作られるとのこと。そんなにおいしいなんて、行きたくなっちゃいますよね。並びたくない人は朝に行くことをお勧めします。

詳細情報

【住所】東京都台東区谷中3-11-18
【電話】03−3824−4132
【営業時間】11時~20時
【定休日】月曜日(10月から5月は 月曜日、火曜日)

東京都台東区谷中3-11-18

4.34 65557
ふわふわかき氷 ふわふわかき氷 ふわふわかき氷

夏に行ったら長蛇の列で2時間待ちと言われ諦めました。 11月の平日に来るとさすがに空いていて10分ほどで入れました。 ミルクティーキャラメルのかき氷(1300円)とヨーグルトいちごのかき氷(1100円)を注文。 どちらも濃厚な味で、前者はまさにミルクティーとキャラメル、後者はまさにいちごとヨーグルトという感じ。氷もふわっふわで、高いだけあります。 結構大きいかき氷なので、最後まで食べきる前に溶けてしまいますね。 夏に行ったら長蛇の列で2時間待ちと言われ諦めました。 11月の平日に来るとさすがに空いていて10分ほどで入れました。 ミルクティーキャラメルのかき氷(1300円)とヨーグルトいちごのかき氷(1100円)を注文。 どちらも濃厚な味で、前者はまさにミルクティーとキャラメル、後者はまさにいちごとヨーグルトという感じ。氷もふわっふわで、高いだけあります。 結構大きいかき氷なので、最後まで食べきる前に溶けてしまいますね。 夏に行ったら長蛇の列で2時間待ちと言われ諦めました。 11月の平日に来るとさすがに空いていて10分ほどで入れました。 ミルクティーキャラメルのかき氷(1300円)とヨーグルトいちごのかき氷(1100円)を注文。 どちらも濃厚な味で、前者はまさにミルクティーとキャラメル、後者はまさにいちごとヨーグルトという感じ。氷もふわっふわで、高いだけあります。 結構大きいかき氷なので、最後まで食べきる前に溶けてしまいますね。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】雪うさぎ / 桜新町

こちらのお店は2014年6月オープンしたばかりの、桜新町にできたかき氷のお店です。人気の理由は日光の天然氷。自然の寒さで凍らせた氷は昔から氷の名産地だった日光の伏流水を使用しています。3週間ほどの時間を空けてじっくり凍らせているみたい。
伝統的な手法で造られている氷はミネラルが多く含まれ、ほんのりとした甘みと透明度で、ふわっ、シャリっとした食感です。

詳細情報

【住所】東京都世田谷区駒沢3-18-2
【電話】03-3410-7007
【営業時間】11:30~23:00
【定休日】月曜日

【4】浪花家 / 浅草

明治42年創業の「元祖たいやき麻布十番浪花家総本店」の2店舗目として2010年にオープンしました。「浪花家」といったら餡子がたっぷり入った鯛焼きで有名ですが、その小豆を用いたかき氷も絶品なのです。
季節ごとに変わるメニューはラインナップ豊富で、そのときに合わせた自家製シロップのかき氷を提供していています。

詳細情報

【住所】東京都台東区浅草2-12-4
【電話】03-3842-0988
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】不定休

【5】はいむる珈琲 / 武蔵小山

東急目黒線の武蔵小山駅から徒歩5分のこのお店。富士山の天然氷を使用しています。開店当時は別ものを使っていたみたいで、富士山の天然氷を使うために、氷を削る刃の改良をおこなったそう。今では「富士天然水」の認定証が送られています。
富士の天然氷の新鮮さをそのまま味わってもらうために、綺麗なまま食べられるように、また溶けにくいように、おいしさを追求したそう。

東京都品川区小山2-16-1 ローズハイツ101

3.98 18250

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【6】しもきた茶苑大山 / 下北沢

ここでは自慢の茶葉を使った甘味の店「しもきた茶苑大山 喫茶室」を開いており、連日行列が出来る程の人気っぷりです。中でもかき氷が有名で、かき氷好きなら一度は訪れておきたいお店の1つです。以前はかき氷の販売は夏限定だったそうですが、現在は一年中提供しているとのこと。
お店の人気はなんといっても「微糖抹茶」と「ほうじ茶あずき」。ムース上になった抹茶の蜜がかかっています。

詳細情報

【住所】東京都世田谷区北沢2-30-2
【電話】03-3466-5588
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】1月1日

東京都世田谷区北沢3−19-20 reload1-11

3.00 18135

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【7】かんな / 三軒茶屋

三軒茶屋駅南口を出て、昭和女子大方面へ15分程歩いた場所にに「かんな」があります。こちらのお店も天然水を使用していて、口の中でとろけるような味わいです。

詳細情報

【住所】東京都世田谷区下馬2-43-11
【電話】03-6453-2737
【営業時間】11:00~23:00(L.O:21:30)
【定休日】不定休

東京都世田谷区下馬2-43-11 COMS SHIMOUMA 2階

4.06 31272

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

冬のかき氷が食べたい!

夏のかき氷もいいですが、寒い中で食べる冬限定ののかき氷も格別です!ぜひ味わってみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

chonsuke金目の煮つけが大好き

このまとめ記事に関して報告する