• はてぶ
  • あとで
誰もが虜になる!デックス東京ビーチには魅力が詰まっている!

お台場と聞くと、なぜか胸がワクワクしませんか?シーサイドの景観や雰囲気、立ち並ぶ商業施設の数々。お台場を代表する「デックス東京ビーチ」には、ワクワクもドキドキもウキウキも体験できる施設が勢ぞろいしています。一度行けば、あなたも「デックス東京ビーチ」の虜に!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

デックス東京ビーチとは

デックス東京ビーチは、お台場エリアに都市型ショッピングモールとして一番最初に建設された。デックス東京ビーチには、ショッピング・グルメ・エンターテインメントが揃い、デッキボート張りのテラスがシーサイドの景観と見事にマッチしている。

好奇心をくすぐるエンタメの宝庫!

東京ジョイポリス

デックス東京ビーチ シーサイドモール3Fにある屋内型遊園地「東京ジョイポリス」。屋内型のアトラクションは、限られたスペースで楽しめる為のアイデアが詰まっています。110㎝以上のお子様であれば、乗れるアトラクションも多く、かなり満喫できますよ。

台場一丁目商店街

画像はイメージです。

デックス東京ビーチ シーサイドモール4Fにある「台場一丁目商店街」は、昭和30年代の街並みを再現。駄菓子屋などのレトロなショップが立ち並び、駅弁の立ち売り販売、懐かしの月光仮面が路地を通り過ぎるなど、タイムスリップした気分を味わえる。

お台場 たこ焼きミュージアム

デックス東京ビーチ シーサイドモール4Fの台場一丁目商店街を抜けた先にある「たこ焼きミュージアム」。本場大阪から人気店が集結!定番の味から個性的な味まで楽しめる。レトロな街並みを抜けたらたこ焼き屋があるなんて、どこまでも飽きさせません!

東京トリックアート迷宮館

画像はイメージです。

デックス東京ビーチ アイランドモール4Fにある「東京トリックアート迷宮館」。ここ、かなりオススメです!ファミリーでもカップルでも楽しめて、ここで撮った写真はいい記念になります。土産話に写真を見せて、もう一度盛り上がれますね。

キッズプレイランド「にこぱ」

画像はイメージです。

デックス東京ビーチアイランドモール4Fにある「にこぱ」。ショッピングの合間やお食事の前後に「にこぱ」で遊ばせてあげれば、子供たちも飽きずに過ごせますね。安心安全に遊べる遊具ばかりなので、特に小さなお子様にオススメです。

通年楽しめるデックス東京ビーチのイルミネーション

夜景と言えばデートで行くイメージですが、ご家族で一緒に夜景を見ながらお散歩なんかもいいですよね。期間によっては、そのとき限定のオリジナルイルミネーションをやっていることもあるので、そちらも要チェックです。

朝食~ディナーまでの完全ナビ

朝食は「bills(ビルズ)」で決まり!

世界一の朝食と称される「bills」。朝から贅沢な気分にさせてくれる朝食は、一日のやる気を引き出してくれますね。せっかく行ったなら、絶品のリコッタパンケーキとスクランブルエッグは外せないですよ!

お肉でスタミナランチ「イチイチニイキュウ by Ogawa」

食肉卸店が経営するハンバーグレストラン。良質のお肉が手ごろな価格で味わえるのは嬉しいですね。ショッピングや遊びを楽しんでいる合間にガッツリ系のランチで後半に備えましょう!
tabelogで見る

東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ6階

写真を投稿する
3.06 00

3時のおやつは「ヨゴリーノ」でソフトクリーム

イタリア発の「ヨゴリーノ」。たこ焼きミュージアムを抜けた先にあります。ヨーグルト味のソフトクリームが人気で、トッピングにフルーツが沢山盛ってある。ショッピングで歩き回って疲れた時にちょうどいいデザートですね。

綺麗な夜景と美味しいディナー「がぜん」

ディナーは美しい夜景を見ながら一杯。そして、本格的な料理を堪能しましょう。ムードたっぷりですが、居酒屋なのでお子様連れでも気軽に入れますね。メニューも豊富なので、家族みんなが大満足間違いなしです!

東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチシーサイドモール6階

写真を投稿する
3.01 00

基本情報

住所:135-0091 東京都港区台場1-6-1
TEL:03-3599-6500
アクセス:■ ゆりかもめ 「お台場海浜公園」駅下車徒歩2分 ■ りんかい線 「東京テレポート」駅下車徒歩5分
営業時間:季節によって営業時間が異なります
休業日:不定休(年1日)
デックス東京ビーチ、いかがでしたか?伝えきれない部分も沢山ありますが、行ってみたらとにかく一日中楽しめます!そして、シーサイドならではの雰囲気が、また行きたいと思わせてくれます。家族、友人、カップルで朝から晩まで遊び尽してください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する