• はてぶ
  • あとで
今日はどこに入る?宮城県鳴子温泉郷「川渡温泉」で日帰り入浴5選

宮城県大崎市の鳴子温泉郷には5ヶ所の温泉地があります。今回はそのうちのひとつ「川渡温泉」をご紹介したいと思います。宮城の「川渡温泉」で日帰り入浴ができる共同浴場、旅館など5ヶ所ピックアップしてみました!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

川渡温泉(かわたびおんせん)とは

川渡温泉は鳴子温泉郷の入り口にある静かな温泉地で、古川ICから車で約35分のところにあります。周りにはのどかな田園風景が広がっています。

川渡温泉は鳴子温泉郷の入り口にある静かな温泉地で、古川ICから車で約35分のところにあります。周りにはのどかな田園風景が広がっています。

鳴子温泉郷の中で最も早く開湯した温泉で、その街並みは現在も藩政時代の面影を残している。湯は高い効能で知られ、古くから「脚気川渡」と謳われた。共同浴場もある。

出典:travel.biglobe.ne.jp

湯巡りにお得な「湯めぐりチケット」

1.川渡温泉浴場(かわたびおんせんよくじょう)

川渡温泉の共同浴場です。湯めぐりチケットは利用対象外です。川渡のお湯がどんな感じなのか気になったらまずはこちらに入ってみるのもいいでしょう。地元の人がよく利用されてますが観光客でも入れます。湯の温度が結構熱いので、かけ湯して体を慣らしてから入りましょう。

基本情報

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉川渡25-59
【アクセス】JR陸羽東線川渡温泉駅から徒歩20分
       東北自動車道古川ICから国道47号を鳴子方面へ35分
【駐車場】なし
【日帰り入浴時間】6:00~22:00
【電話番号】0229-83-3441
【泉質】含重曹・硫黄泉
【入浴料】大人200円、小人100円
【湯めぐりチケット】利用対象外

宮城県大崎市鳴子温泉川渡

写真を投稿する
3.00 00

2.藤島旅館(ふじしまりょかん)

平日の日中にも関わらず結構な数の入浴客が居て人気のほどが伺えました。
古い建物ですが庭や敷地も大きくて風情もあり建築当時はさぞや立派な旅館だったのでは無いでしょうか。

出典:onsen.nifty.com

加水も加温もしていない本物の源泉かけながしで湯量も豊富なので温泉の効能はかなり高いと思います。

出典:www.tripadvisor.jp
地元、観光の方共に人気のお風呂で、日帰り入浴の時間帯には駐車場に車が次々と入ってきます。大抵の方は300円と低価格で入れる大浴場を利用されていると思います。その他にそれぞれ別料金になりますが、同じ泉質の中浴場、家族風呂も入れます。受付に時々猫が現れることもありますよ。
旅館の敷地内には2千坪の日本庭園があり見学することができます。

基本情報

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉川渡84
【アクセス】JR陸羽東線川渡温泉駅から徒歩20分
       東北自動車道古川ICから国道47号を鳴子方面へ35分
【駐車場】あり
【日帰り入浴時間】11:00~17:00
【電話番号】0229-84-7412
【泉質】含重曹・芒硝-硫黄泉
【入浴料】大浴場:大人300円、小人100円
【湯めぐりチケット】大浴場:大人1枚、小人現金のみ。土日祝日は利用不可

宮城県大崎市鳴子温泉字川渡84

3.46 15

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.越後屋旅館(えちごやりょかん)

緑の硫黄泉と、白い単純線がある。
緑の方は、川渡共同浴場と同じ硫黄泉だが、露天もあるので、気分がよい。白い方は、鳴子温泉郷・川渡温泉では珍しいので稀少である。どちらも良い湯だ。

出典:onsen.nifty.com

温泉の泉質も素晴らしく 湯守もきちんとされており 適温に保たれてました

出典:travel.rakuten.co.jp
2種類の源泉を持つ旅館で、白色の湯が「不動の湯」、緑色の湯が「越後の湯」と呼ばれています。午後7時に男女入替えの為、日帰り入浴では両方に入ることはできませんが、それぞれ良い湯なのでどちらに入っても楽しめます。浴室にはそれぞれ内湯と露天が1つずつあります。

基本情報

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉大口字川渡24-9
【アクセス】JR陸羽東線川渡温泉駅から徒歩20分
       東北自動車道古川ICから国道47号を鳴子方面へ35分
【駐車場】あり
【日帰り入浴時間】10:00~16:00(1回1時間以内)
            ※10:00~13:00迄清掃の為、要確認
【電話番号】0229-84-7005
【泉質】不動の湯:単純硫黄泉、越後の湯:含重曹-硫黄泉
【入浴料】大人500円、小人200円
【湯めぐりチケット】大人2枚、小人1枚
rakutenで見る

宮城県大崎市鳴子温泉字川渡24-9

3.04 06

4.こはく湯の宿 中鉢温泉(こはくゆのやど ちゅうばちおんせん)

琥珀色のやわらかい湯です。

琥珀色のやわらかい湯です。

源泉100%、加熱せずに、加水せずに、自噴したお湯を そのままかけ流しています。

出典:chuubachi-onsen.com

思っていたより大きく立派な造りの浴室です。かけ流しのお湯は適温で微細な泡付きがありました。

出典:onsen.nifty.com
川渡温泉と東鳴子温泉の間にある旅館です。湯めぐりチケットは対象外で受付に券売機が設置されています。内湯は天井が高く、見上げると立派な梁が見えます。肌触りのよい湯でとても気持ちがいいです。冬季期間は閉鎖となりますが露天風呂もあります。

基本情報

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉要害38-5
【アクセス】JR陸羽東線川渡温泉駅から徒歩35分
       東北自動車道古川ICから国道47号を鳴子方面へ35分
【駐車場】あり
【日帰り入浴時間】10:00~17:00
【電話番号】0229-84-7951
【泉質】ナトリウム-炭酸水素塩泉 低張性中性高温泉
【入浴料】大人500円、小人200円
【湯めぐりチケット】利用対象外
jalanで見る

宮城県大崎市鳴子温泉字要害38-5

写真を投稿する
3.13 01

5.湯あみの宿 ぬまくら(ゆあみのやど ぬまくら)

大浴場には仕切りがあり、大きい方が熱めの湯、小さい方がぬるめの湯で、小さい方は寝湯ができるよう底が浅くなっています。庭園を眺めながらゆったり入ることができます。20時まで日帰り入浴を受け付けているのもうれしいですね。

基本情報

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉大口字川渡38-1
【アクセス】JR陸羽東線川渡温泉駅から徒歩20分
       東北自動車道古川ICから国道47号を鳴子方面へ35分
【駐車場】あり
【日帰り入浴時間】10:00~20:00
【電話番号】0229-84-7253
【泉質】含芒硝-重曹硫化水素泉
【入浴料】大人500円、小人200円
【湯めぐりチケット】大人2枚、小人1枚
川渡温泉の湯は全体的に熱めですが、肩までつかれば濃厚な温泉成分が体の芯まで染みわたり、湯上り後は体がポカポカします。日帰り入浴で湯巡りしてお気に入りの宿が見つかったら次回はぜひ宿泊して、心行くまで川渡の湯を堪能してください。
rakutenで見る

宮城県大崎市鳴子温泉川渡38-1

3.06 01

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Tami自然の景色、温泉、お城、お酒が好きです

このまとめ記事に関して報告する