• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
知る人ぞ知る日本の秘境。「しらびそ高原」と「下栗の里」の紅葉

長野県の飯田市に、日本の秘境100選にも選ばれた遠山郷という場所があります。実はここ知る人ぞ知る紅葉の名所なんです。特に「しらびそ高原」は南アルプスの展望台と、「下栗の里」は日本のチロルと呼ばれ、人気のある場所です。

このまとめ記事の目次

遠山郷「しらびそ高原」と「下栗の里」

遠山郷(とおやまごう)は長野県の南端近く、天竜川の支流遠山川に沿って広がる山深い谷間の地域をいう。行政区画上は、飯田市南信濃・飯田市上村(旧下伊那郡南信濃村・下伊那郡上村)に位置する。日本の秘境100選のひとつに数えられている。

出典:ja.wikipedia.org

しらびそ高原(しらびそこうげん)は長野県飯田市上村にある、標高1918mの高原。「しらびそ」とは、マツ科モミ属の樹木であるシラビソに由来する。矢筈トンネル東出口から市道上村1号線を登ったところにあり、しらびそ峠より80mほど高い位置にある。高原からは南アルプスの山並みが一望でき、天気がよければ北アルプス、中央アルプス、御嶽山や恵那山まで見渡せる。

出典:ja.wikipedia.org

下栗の里は、南アルプスを望む長野県飯田市上村にあります。傾斜30度余の山腹を切り開いたこの土地は、近隣で縄文時代の土器が出土するなど、古くから自然の恵みを求めて人々が暮らしてきた場所です。

出典:tohyamago.com
長野県飯田市の山深くにある遠山郷は、静岡や愛知、長野の3県の間に位置し、信州の奥座敷とも呼ばれます。その中でも、しらびそ高原は3000m級の山々がならぶ南アルプスを眺めるのに適した場所であり、紅葉の時期は人気です。一方、下栗の里は急斜面に集落が並んでいる様子が特徴で「日本のチロル」とも呼ばれます。

南アルプスに手が届きそう。しらびそ高原の紅葉の様子

しらびそ高原は、南アルプスの景観を目前に見ることの出来る標高1,918mの山岳景勝地で、アルプス展望台と呼ばれています。
 高原の目の前には3000m級の南アルプスの山々(荒川前岳、大沢岳、兎岳、聖岳、光岳)などが連なり、遠く中央アルプスや北アルプスまで望むことができます。

出典:www.shimoguri.com

下栗からしらびそ高原にいたる林道は、南アルプスを眺望できる山岳ドライブコースで南アルプスエコーラインと呼ばれています。

出典:www.shimoguri.com
秋になると色づいた南アルプスの山々を一望できるので多くの観光客で賑わいます。ツーリングしながらあるいはドライブしながらでも紅葉が見られるのがポイント。

日本のチロル。下栗の里の紅葉の様子

景観の美しさ、自然と暮らしの調和、こうした姿がオーストリア・チロル地方に似ていることから、東京学芸大学名誉教授で地理学者の市川健夫氏は下栗を「日本のチロル」と命名しました。

出典:www.shimoguri.com

下栗の里のビューポイントには駐車場から徒歩で20分くらい
日本の原風景をみているようで心がなごみました

出典:tohyamago.com
最大傾斜38度の斜面に集落と田んぼが共存している。駐車場から20分ほど歩くと多くのCMにも使われたビューポイントまでいけます。

見頃はいつ?

10月中旬から色づき始め、10月下旬に見頃を迎えるのが、遠山郷の紅葉。ただし、しらびそ高原は1900mの高所にあるため、比較的早く紅葉をむかえ、下栗の里は1000mにあるため、比較的紅葉は遅い。

しらびそ高原は紅葉だけじゃない!星空がきれい!

本州有数の天体観測スポットとして知られており、全国各地から天文愛好家が集う。

出典:ja.wikipedia.org

しらびそ高原は南アルプスの中に位置する高原です。 しらびそ高原は標高が約2,000mと高いので、低地よりも透き通った星空を見ることができます。 よく晴れた夜、南から北まで繋がる天の川の輝きは素晴らしく、標高が高い場所ならではの星の輝きを肌で感じられます。 乗鞍岳が一般車通行禁止となった今、澄んだ星空を求める天文ファンにとっては聖地とも呼ばれる貴重な天体観測地です。

出典:ryutao.main.jp
いかがでしょうか?日本の秘境100選にも選ばれるほどなので、アクセスはあまり良くないですが、そのアクセスの悪さを補って余りあるほどの絶景を楽しむことができます。是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hyororinパソコン片手にどこへでも。ITと旅行が好きです。デザインしたり写真撮ったり、食べたり、色々と・・・

このまとめ記事に関して報告する