• はてぶ
  • あとで
人気急上昇中!ディープな渋谷“宇田川町”のおすすめお洒落カフェ10選

渋谷駅からセンター街を抜け、東急ハンズを行ったあたりにある宇田川町。大きい建物はあまりなく、駅周辺とは違った落ち着いた雰囲気を醸し出しています。そんな宇田川町は知る人ぞ知るカフェが集う街でもあります。いつもとは違うカフェ巡りをしてみたい、渋谷でゆったりくつろぎたい、そんな方には必見の記事です。(情報は記事公開時点のものです。必ず事前にお調べください。)(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

宇田川町って?

人が密集したセンター街を向けると、そこには静かで大人な雰囲気が漂うエリアに入ります。かつて宇田川町にはレコード店や小さな服屋などが密集していました。そんな宇田川町には今でも地元に根付いたお店がたくさんあります。そんな宇田川町が今密かに人気を集めているのです。

【1】Cafe BOHEMIA

海外のリゾート地を思わせるような広いオープンテラスのあるカフェ。内装には異国情緒あふれる中で上質なひと時はいかがですか?オープンテラスではパラソル付きのボックスシート、バーカウンターが設置され、シーシャ(水たばこ)やガーデンパーティーが楽しめるそう。
シェフの、カジュアルながらも英炊くな食材を惜しみなく使ったフレンチイタリアンを取り入れた地中海料理。また、渋谷で屈指の腕を持つバリスタによる、ロースターで丁寧に焙煎された上質なブレンドコーヒーがいただけます。カフェ雑誌やテレビ情報番組などで幾度も紹介されたパティシエによる自家製スイーツも人気です。

詳細情報

【住所】東京都渋谷区宇田川町36−22
【電話】03-6861-9170
【営業時間】(月‐土)12:00-5:00 (日,祝日)12:00-24:00
【定休日】なし

【2】宇田川カフェ

渋谷駅から徒歩5分にある宇田川カフェ。無国籍な雰囲気の店内に並べられたインテリアはオーナーと店長が中古の家具店を回って買い集めたこだわりのものとなっているんだとか。
不動の人気のキーマカレーやポークジンジャーからパスタまで幅広いジャンルのメニューがいただけます。パスタはもっちりとしていて、上に乗ったシソがさわやかな風味を出してくれます。渋谷の元祖夜カフェとしても有名なこちらのカフェ。是非足を運んでみて下さい。

詳細情報

【住所】東京都渋谷区宇田川町33-1 グランド東京ビル 1F
【電話】03-5784-3134
【営業時間】11:30~29:00
【定休日】年中無休

【3】FLAMINGO

センター街を超え、渋谷東急ハンズのもっと奥へ行くと、「オルガン坂」という通りに差し掛かります。そこには個性的なカフェやバーが所せましと並んでいます。もはや日本とは思えないような少し怪しげな通りにひときわ目立つカフェが「FLAMINGO」です。かつて「オルガン坂」はレコードショップが密集しており、カルチャーの中心地であった場所らしいです。真っ赤なネオンがなんともいえない....
ランチはもちろんアメリカンでボリューミーなフード、種類豊富なアルコールが楽しめます。「FLAMINGO」の名前は、オアシスに集まるフラミンゴのように朝まで気軽井利用できるカジュアルなスポットでありたいという願いからつけられたそうです。

詳細情報

【住所】東京都渋谷区宇田川町10-2 渋谷宇田川町テナント 1F
【電話】03-6416-5513
【営業時間】11:00~翌5:00
【定休日】不定休

【4】and people

「オルガン坂」にあるカフェでもう一つ紹介痛いのが「and people」です。こちらのお店は先ほどの赤いネオンの「FLAMINGO」とは違い、家具も雑貨も、さらにはトイレも白で統一されたカフェです。
このカフェは、『風や緑を感じられるカフェ』をコンセプトに、 くつろぎの居場所を追求した空間が広がっています。ベランダの窓をすべて取り、店内とテラスの境を無くしているため 、外の太陽と風を感じながら優雅なひと時を過ごすことができます。夕暮れとともに約70個のキャンドルが揺らめき、ディナータイムはランチの時とは一味違う雰囲気を楽しめます。

詳細情報

【住所】渋谷区宇田川町 10-2 新東京ビル
【電話】03-6416-3926
【営業時間】 12:00 - 24:00
【定休日】不定休

【5】HIKI cafe

1つ目に紹介した「CAFE BOHEMIA」のすぐ右隣にあるカフェです。植物に覆われた外観からもおしゃれな雰囲気が漂ってきます。夜にはライトアップされ、そばを通りかかるだけでもウキウキした気分になってしまいます。店内は家具が統一されていて洗練された印象で、ヨーロピアンベースのインターナショナル料理がいただけます。
お料理には化学調味料等は使用しいないというこだわり。野菜は東京で作られた無農薬野菜を使用しているそう。その季節にしか食せない完全無農薬野菜がいただけます。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

chonsuke金目の煮つけが大好き

このまとめ記事に関して報告する