• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
お酒好きには必見!静岡のおすすめ酒蔵めぐり 5選

お酒好きのあなた、静岡のおすすめ酒蔵めぐりをお届けします。静岡は、水がおいしく、米どころでもありますので、おいしいお酒を造っている酒蔵が、たくさんあります。そんな酒蔵のなかから厳選して5つ選びました。ぜひ、おすすめの酒蔵にいっておいしいお酒をお試しください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.高嶋酒造 (沼津市)

ここは昔の東海道。絶え間なく行き交う車。真夏の陽射しの中で、白く建っているのが「高嶋酒造株式会社」の蔵だ。敷地内には、地下150mから汲み上げている井戸水が豊富に湧き出ている。

出典:shizuoka-sake.jp

30代の若い息子さんが造る、水、麹、火入れ、熟成期間と考慮し小さい蔵ならではのていねいな酒造りを行なっています。品質の向上に努める注目蔵“白隠正宗”です。

出典:www.sakuyahime.co.jp
一番目は、高嶋酒造さん。代表銘柄、白隠正宗は、店主が"甘みとふくらみがパッと出て、キレがいい、静岡らしい味のある酒を造りたい。"というお酒です。

基本情報

【社名】 高嶋酒造株式会社
【住所】 沼津市原354-1
【連絡先】 TEL. 055-966-0018 FAX. 055-966-8324
【代表者】 高嶋 一孝
【杜氏】 高嶋 一孝(自社)
【創業】 文化元年(1804年)
【最寄駅】 JR原駅から徒歩約3分。
【見学】 要事前連絡
  • 静岡県沼津市原354-1
  • 0559660018

2.富士錦酒造 (富士宮市)

地元の農家と協力して、地場農作物を売ってもらったりもしています。こんな山奥までわざわざ1万人もの人たちが来てくれる、ありがたいことだと思います。

出典:shizuoka-sake.jp

モンドセレクション2015 最高金賞受賞 富士錦 大吟醸 金
平成27年静岡県清酒鑑評会 吟醸部門 優等賞 純米吟醸部門 優等賞受賞
平成27年名古屋国税局酒類鑑評会 純米部門 優等賞受賞

出典:www.fujinishiki.com

その他にもいくつか受賞しています。

二番目は、富士錦酒造さん、"他の土地の人に自分の故郷の酒だと、自慢できる酒。"を作りたいという数多くの品評会でも入選しています。また、酒蔵は、1万人もの来場者があり人気のスポットになっています。

基本情報

【社名】 富士錦酒造株式会社
【住所】 静岡県富士宮市上柚野532
【連絡先】 TEL. 0544-66-0005 FAX. 0544-66-0076
【代表者】 清 信一
【杜氏】 小田島 健次(南部)
【創業】 元禄元年(1688年)
【最寄駅】 身延線西富士宮駅から上柚野線「瀬古」下車、徒歩約2分
【見学】 要事前連絡
  • 静岡県富士宮市上柚野532
  • 0544660005

3.三和酒造 (静岡市清水区)

江戸文化華やかなりし元禄を、間近にひかえた貞享年間。三和酒造の創業は、今から320年以上も遡る

出典:shizuoka-sake.jp

臥龍梅さんは、お米違いで次々といろんな種類が入荷してきます。
しかも、臥龍梅純米吟醸 無ろ過シリーズはお米違いでも価格はみな同じです。 超 お買得!!

出典:www.sakuyahime.co.jp
三番目は、三和酒造さん、"時代、時代にフィットさせてこそ愛される酒となる。"というその代表が
「臥龍梅がりゅうばい」、ちょっと、読みにくい「臥龍」の意味は、中国で寝ている龍、まだ雲雨を得ないため天にのぼれず、地にひそみ隠れている龍という意味だそうです。見学をやっていないのが残念です。

基本情報

【社名】 三和酒造株式会社
【住所】 静岡市清水区西久保501-10 地図を表示する
【連絡先】 TEL. 054-366-0839 FAX. 054-366-0380
【代表者】 鈴木 克昌
【杜氏】 菅原 富男(南部)
【創業】 貞享3年(1686年)
【最寄駅】 JR清水駅から車で約5分、徒歩約25分。
【見学】 無
  • 静岡県静岡市清水区西久保501-10

4.大村屋酒造場 (島田市)

「おんな泣かせ(純米大吟醸)」は、静岡地酒の中で、最も全国的に名を知られた商品のひとつではないだろうか。そのユニークなネーミングと、ラベルに配された歌麿の美人画を見ると、「なぜ、この商品名に・・・?」と飲み手の想像力をいたく刺激してくれる。

出典:shizuoka-sake.jp

この酒を一言で言うと『美味い!』
ネーミングは『女泣かせ』なのに、一本ピンと筋の通った『男酒』って感じです。

出典:www.sakeno.com
4番目は、大村屋酒造場さん。"素材や料理の邪魔をせず、引き立て、調和する酒を。"という。代表作は、ネーミング、ラベルも面白い、「おんな泣かせ」一度、飲んでみたいです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する