• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
沖縄県「名護市」を徒歩でゆったり観光しよう!定番観光スポット5選

沖縄本島北部にある名護市にはテーマパークがいくつかあり、また美ら海水族館や古宇利島、今帰仁城跡観光の拠点として訪れる方も多いと思います。そんな名護市内の定番観光スポットを徒歩で行ける範囲でご紹介します。

このまとめ記事の目次

名護(なご)市へのアクセス

名護市内に入るととても目立って気になる建物が目に入りますが、こちらは名護市役所なんです!それぞれ表情の異なるシーサーも沢山飾られているので一見の価値ありです。

名護市まではレンタカーか高速バスを利用して行きます。
【レンタカー】那覇市内から沖縄自動車道 那覇IC~許田IC経由、約1時間30分
【高速バス】那覇バスターミナル発、名護バスターミナル下車、約1時間30分

1.ひんぷんガジュマル

ひんぷんガジュマルは、沖縄県名護市にあるガジュマルの巨木である。幸地川に架かるあなだ橋のたもとにあり、名護大通り(県道84号)に挟まれている。

出典:ja.wikipedia.org

名護市役所から歩いて15〜20分くらい。道路の真ん中にそびえ立っている。魔除けというか守り神という感じ。荘厳さが半端ない。思わず拝んでしまう。これは是非とも見るべき。

出典:www.tripadvisor.jp
名護市のシンボル、推定樹齢約300年のひんぷんガジュマルです。近づくとその大きさに圧倒されてしまいます。オリオンビール名護工場の近くにあるのでぜひ立ち寄って見てください。

【住所】沖縄県名護市大東1

2.名護城(なんぐすく)公園

14世紀初頭名護按司の居城跡と伝えられ、現在も名護市民の氏神が祭られ崇敬されている。名護湾、本部半島、国頭連山の眺めはすばらしく、1月下旬には約2万本の緋寒桜が満開となり沖縄一の桜の名所としても知られている。

出典:www.jalan.net

長い階段を上って上まで行くと名護の市内が一望できます。城跡を思わせる石垣などは、ほとんどありませんが、城の歴史を表示したものがあるので面白かったです。

出典:www.tripadvisor.jp
名護城公園もオリオンビール名護工場の近くにあります。頂上まで上る階段が結構あるので大変ですが、上からは名護市内の街並みと青い海が一望できるので頑張って上りましょう。ビール工場を見学される方はアルコールが入る前に立ち寄ることをおすすめします。

【住所】沖縄県名護市名護5511

3.オリオンハッピーパーク

名護にあるオリオンビール工場見学はオススメです。歴史を学び、製造工程を説明してもらい、最後にできたてビールを飲むことができます。

出典:4travel.jp

ビール2杯とおつまみが本当に美味しい。ちなみにドライバー様にソフトドリンクも用意がある。

出典:www.tripadvisor.jp
ビール好きなら行くしかない!沖縄の風土に合うサッパリとしたオリオンビールの味を知ってしまうと夏場はオリオンビールを飲みたくなってしまいます。こちらでは工場見学の後、ここでしか味わえないできたて生のオリオンビールの試飲ができます。

【住所】沖縄県名護市東江2-2-1
【工場見学受付】9:20~16:40
【所要時間】工場見学40分/試飲20分
【料金】無料
【工場見学予約番号】0980-54-4103
※年末年始休業期間12月31日~1月3日
※工場の製造ラインが稼動していない場合があります。

4.津嘉山酒造所(つかやましゅぞうじょ)

杜氏は2名、建物は戦前からの古民家で、作られる酒量はとても希少。
そんな沖縄の原風景が色濃く残る弊社の魅力にどうぞお触れください。

出典:www.awamori-kokka.co.jp

ここのポイントは、なんと言っても、とても大きな沖縄の伝統的な赤い屋根瓦の建物が残っているということです。
その建物(母屋)のお座敷で、国華を試飲することも出来ます。

出典:4travel.jp
泡盛「國華(こっか)」を製造・販売している津嘉山酒造所です。建物は戦前から残る沖縄県最古の木造酒造所で国の重要文化財にも指定されています。現在母屋は修復中ですが、工場見学は可能です。泡盛に興味がある方にぜひ行っていただきたいところです。

【住所】沖縄県名護市大中1-14-6
【電話】0980-52-2070
【工場見学】
平日 10:00~16:00(12:00~13:00除く)
土日祝 11:00~16:00(12:00~13:00除く)
※見学無料/試飲可/希望者には社員のガイド有
※ガイドはまれに作業の関係で出来ない事があります

5.21世紀の森ビーチ

名護市の中心街の海岸線沿いに広がる“21世紀の森公園”内にあるビーチです。
人工のビーチらしいですが、そんな感じはなくて白い砂浜と綺麗な水は流石に沖縄という感じのいいビーチでした。

出典:4travel.jp

あまりゴチャゴチャしていないところが良かったです。ネーミングがとても良い。癒される時間と空間でした。

出典:www.tripadvisor.jp
地元の人の憩いの場という感じのビーチで、夏場には海水浴をしたり、バーベキューをする人達で賑わっています。のんびり散歩するのにおすすめの場所です。

【住所】沖縄県名護市宮里
名護市の定番観光スポットご紹介いかがでしたか?
沖縄本島北部はのどかな南国らしい景色が見られますので、のんびりとした沖縄旅行をご計画の際にはぜひ北部方面もご検討ください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Tami自然の景色、温泉、お城、お酒が好きです

このまとめ記事に関して報告する