• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
城ヶ島をぶらり、三崎で満腹!よくばり日帰り旅

大自然を感じることができる城ヶ島。公園やハイキングコースなどもありアクティブなデートスポットとして注目されています。そんな城ヶ島の魅力と海の美味しい恵みをご紹介します。

このまとめ記事の目次

城ヶ島ってこんなところ

この島の東半分を占めるのが、県立城ケ島公園です。公園入口から園路をたどり岬の先端へ歩いて行くと、松林を抜けた途端、独特な草原風景が広がります。
一歩踏み入れるとワクワクする三崎港。そこからバスに乗って30分ほどで城ヶ島へ。
三浦半島の先端にあり,海蝕でけずられた崖は一見の価値あり。白秋の「城ケ島の雨」で知られ、碑があります。ウミウの飛来地ということでも有名な島です。

自転車でも徒歩でもOKな「城ヶ島大橋」

城ヶ島大橋は城ヶ島と三浦半島を結ぶ海橋です。1960年に完成し、長さ575m、幅11m、海面からの高さは21m。眺望は抜群で三崎港、城ヶ島を一望できるんです!

城ヶ島大橋は城ヶ島と三浦半島を結ぶ海橋です。
1960年に完成し、長さ575m、幅11m、海面からの高さは21m。眺望は抜群で三崎港、城ヶ島を一望できるんです!

長瀬智也(TOKIO)主演で2013年1月19日から3月23日まで日本テレビで放送されていた「泣くな!はらちゃん」の舞台になった三崎と城ヶ島。出演の 麻生久美子さんは自転車で城ヶ崎大橋を渡っている場面が多く使われていました。

水仙で有名な「城ヶ島公園」

城ヶ島大橋を渡り、三浦半島最南端の城ヶ島の東半分を占めるのが、城ヶ島公園です。
◆住所  三浦市三崎町城ヶ島
◆電話  046-881-6640 (公園管理事務所)
◆時間  終日開放
◆休み  無休
◆料金  無料
◆駐車場  有料駐車場あり(105台) 1日420円 
4月~9月は8:00~19:00、10月~3月は8:00~17:00
◆アクセス  京急三崎口駅より城ヶ島行きバス20分
「白秋碑前」下車徒歩約7分

丸い地球を体感できる「ピクニック広場」

芝生の広場は『ピクニック広場』です。房総半島まで見渡すことができます。お子さん連れやデートスポットとしても人気のある場所。イベントなども行われていて多くの人で賑わいます。

灯台をまじかに見られる「安房崎灯台」

県立城ヶ島公園から下の海へ下りると、岩場の上にある小さな灯台です。高さ11mの灯台ですが、光は20km先まで届くとか。
海岸の景色も楽しめますので、ぜひ近くまで降りてみてください!

岩場を歩けば灯台まで行く事ができます。雄大な景色を見ながらゆっくりと散策してみては。

自然の壮大さを感じる「馬の背の洞門」

これは長年の波や風雨によって形づくられたもので、高さは8m、横は6m、そして厚さは2mという巨大な穴。波や風雨で穴が開くなんて不思議ですよね。残念ながら近くに行く事は禁止されています。

城ヶ島を愛した歌人を知る「白秋の碑と白秋記念館」

沢山の歌手に歌い継がれている「城ヶ島の雨」奥に北原白秋記念館があります。城ヶ崎大橋がまじかに見られる場所として有名です。
作詞:北原白秋 作曲:梁田貞

雨はふるふる城ヶ島の磯に利休鼠の雨がふる 雨は眞珠か夜明の霧かそれともわたしの忍び泣き 舟はゆくゆく通り矢のはなを濡れて帆あげたぬしの舟 ええ 舟は櫓でやる 櫓は唄でやる 唄は船頭さんの心意気 雨はふるふる日はうす曇る舟はゆくゆく帆がかすむ

「城ヶ島の雨」は大正二年に白秋が三崎の城ヶ島の前に住んでいた際、芸術座音楽会のために舟唄として書いたもので、それに梁田貞が作曲した曲をつけ、歌になりました。
20代の終わり頃、北原白秋は牢屋に入ったことがあります。罪状は姦通罪。

明治43年9月、原宿に転居した25歳の白秋は、夫から暴力をを受けている隣家の人妻の俊子に心を寄せてます。再び住まいを京橋越前堀に移した白秋の元に離縁を宣言された俊子が訪ねてきて、二人はそこで結ばれました。 ところがその後、俊子の夫は、法的には離婚が成立していないことを理由に二人を姦通罪で訴えました。
そんな事件が起きた後に「桐の花」を発表。
◆所在地 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島374番地1◆休館日はHPで要確認◆開館時間・午前10時~午後4時◆入館料・無料

三浦市三崎水産物地方卸売市場

三浦市によって運営されている公営の市場です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する