• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
最高の1年の始まりを!東京都内の絶景「初日の出」スポット5選

遂にやってくる「2016年」!新年といえば、「初詣」や「初日の出」、「初夢」などなど”初めて”づくしですよね。そんな中でも今回は「初日の出」に注目したいと思います。東京都内で味わえる絶景の初日の出スポットをご紹介!都内の絶景「初日の出」スポットで最高の1年のスタートを切りませんか?

このまとめ記事の目次

1. 東京タワー

まず初めに紹介するのは、東京のシンボル的存在である「東京タワー」。2016年元旦は午前6時から営業で150mの大展望台を一般開放します。また、先着2016名様を対象として記念メダルの配布を行います。
東京タワーでは、東京湾から出てくる太陽を望むことができます。東京湾や東京のビル群が綺麗に照らされている景色は、いつもの日の出の何倍も美しいこと間違いありません。

特別展望台は先着80名のみ!

大展望台は全ての方に一般開放されますが、特別展望台は先着80名様のみ利用することが出来ます。こちらの整理券は午前4時から配布されますので、「どうしても特別展望台で初日の出を見たい!」という方は早めから並ぶことをおすすめします。

▼詳細

【住所】東京都港区芝公園4-2-8
【営業時間】6:00-23:00
【日の出時刻】6:49
【料金】大展望台:大人(高校生以上) 900円
         子供 (小中学生)500円
         幼児 (4歳以上)400円
    特別展望台:大人 700円
          子供 500円
          幼児 400円
          (※大展望台料金にプラス)

2. テレコムセンター展望台

続いてご紹介するのは、お台場を全貌することが出来るスポットとして人気の「テレコムセンター展望台」。日本夜景遺産にも登録された地上99mの21階展望台からお台場エリアのご来光を見ることが出来ます。

永遠と見ていたいほどの絶景

テレコムセンター展望台は元旦の朝5:00から開放され、暖かい室内で房総半島から昇りゆく朝日を見ることが出来ます。視界には高層ビルではなく海が広がっているため、都会の喧騒を忘れさせられてしまうほど。また、ソフトドリンク1杯を無料で提供してくれるサービスもあります!至れり尽くせりの初日の出鑑賞となりそうです。ただし、初日の出鑑賞に参加できるのは800人までと人数制限がありますのでご注意ください。

▼詳細

『初日の出観覧』
【住所】東京都江東区青海2-5-10
【営業時間】5:00-8:00
【日出時刻】6:50
【料金】大人(高校生以上)800円
    子供(小中学生)500円
    未就学児    無料

3. 葛西臨海公園

次にご紹介するのは「葛西臨海公園」。東京湾に面した広大な敷地を持ち、大観覧車がシンボルマークとなっています。

シンデレラ城の背後から...

人口渚からは東京ディズニーリゾート方面より昇る太陽を眺めることが出来ます。シンデレラ城の後ろから昇ってくるご来光を見れるとはなんとも贅沢ですよね。

観覧車の中から見るのもおすすめ!

せっかく葛西臨海公園に来たならやっぱり乗りたいですよね。観覧車の中から静かに眺めるご来光は格別であること間違い無し!人ごみのなかでご来光の眺めるのが嫌な方におすすめです。

▼詳細

【住所】東京都江戸川区臨海町6
【営業時間】24時間営業
     (※大観覧車は12/31のみオールナイト営業)
【日出時刻】6:51
【料金】入園無料
   (※大観覧車は3歳以上700円)

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する