• はてぶ
  • あとで
年間800杯食べるマニアが厳選!代々木周辺のオススメ人気ラーメンBEST7

今回は年間800杯以上のラーメンを食す筆者が、代々木周辺のオススメラーメンをご紹介します。代々木のラーメン情報なら、これを見れば間違いない。代々木はラーメン屋の数自体は多くないものの、都内屈指の名店も存在します。完全に主観ですが、5段階でオススメ度もつけてみました。 *お店の前の番号は、オススメランキングということではありません

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①「麺恋処 いそじ」 代々木

オススメ度:★★★★

中華そば ¥740

代々木駅近辺で、筆者が1番頻繁に通っているラーメン店がこちら。いわゆる魚介豚骨ラーメンを提供していますが、必要以上に粘度や濃度を高めずに仕上げた飲みやすい味わいが特徴的。わかりやすいインパクトで押すタイプのラーメンではなく、丁寧に作られたことが伝わる傑作です。そして、ツルツルモチモチの自家製麺もかなりの美味。この自慢の麺は、ラーメン・つけ麺共に中盛り無料なのが嬉しいところ。味噌ラーメンや、夏期限定の冷やし中華も必食です。スタッフの皆さんの、非常に丁寧な接客も好印象。

代々木の本店以外に、最近では浜松町に2号店も出したようです。ここと比べると若干異なるテイストの豚骨魚介ラーメンを提供しているので、是非両店舗のラーメンを食べ比べてみてください。

~店舗情報~
住所:東京都渋谷区代々木1-14-5
電話番号:03-3378-6555
営業時間:11:30~19:00(L.O)
定休日:日曜日・祝日

②「らすた」 代々木

オススメ度:★★★

ラーメン ¥620

代々木で、濃厚なラーメンが食べたければ間違いなくここがオススメ。横浜家系ラーメンの豚骨醤油味をベースにしつつも独自の進化を遂げており、麺も普通の家系に比べると太めで食べ応えがあります。そのまま全部食べてもいいですが、卓上にはニンニクやショウガなどの調味料がたくさん置かれており、これらを少しづつ試して自分の好みの味を探すのも楽しい。また、この手のスープとご飯の相性は抜群なので、是非併せて注文すべきです。それぞれ単品で頼むよりもちょっぴりお得な、ライスセット・ねぎめしセットなどもありますよ。

ちなみに代々木の店舗は支店で、東急東横線の日吉駅近くに本店があります。筆者は慶應義塾大学出身ということもあり、そちらにもう8年近く通い続けています。正直物凄く美味しいというわけではないんですが、何故か時折無性に食べたくなる、そんなラーメンです。

~店舗情報~
住所:東京都渋谷区代々木1-38-10 代々木YMOビル
電話番号:03-3373-7911
営業時間:11:30〜22:30
定休日:無休

③「Miso Noodle Spot 角栄 KAKU-A」 代々木

オススメ度:★★★★★

濃厚味噌 ¥800

新潟のご当地ラーメンの1つである濃厚味噌ラーメンが味わえる、代々木もとい都内全域でも貴重なラーメン店です。塩分強めでドロドロの味噌スープは、濃厚民族の期待を裏切らない美味しさ。太麺ともよく絡みます。そしてこのラーメンの最大の特徴は、割りスープが付くということ。非常に味が濃いため、こういったスタイルが誕生したようです。一気に入れると元の味がわからなくなってしまうので、少しづつ入れて味の変化を楽しみつつ食べてみてください。お腹に余裕があれば、併せてご飯も注文することを激しくオススメします。

毎週水曜日と木曜日だけ「GingerNoodleSpot 角栄」と屋号を変え、長岡発祥の生姜醤油ラーメンを提供しています。鮮烈な生姜の香りがとにかく印象的で、生姜のおかげか後味はサッパリ。シンプルながら飽きのこない味わいで、何度でも食べたくなること間違いなしです。

~店舗情報~
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7 ドルミ御苑 1F
電話番号:03-3341-4100
営業時間:11:00~16:00(L.O.15:50) 18:00~23:00(L.O.22:50)
定休日:水・木曜日はGingerNoodleSpot 角栄として生姜醤油ラーメンを提供

④「千里眼」 代々木上原

オススメ度:★★★★★

ラーメン(大)無料トッピング全増し ¥830

ニンニクや野菜がたっぷり入ったG系・ガッツリ系などと呼ばれるラーメンの中でも、最高峰と言えるラーメン店の1つです。長時間煮込んだ超濃厚な豚骨醤油スープと、人によっては顎が疲れる程コシの強い極太麺という組み合わせがここの特徴。文句無しに美味しく、中毒性が非常に高い。こういうラーメンって、時折無性に食べたくてたまらなくなるんです。また、野菜などの無料トッピングは、必ず食べきれる量にしておくのがマナー。東大駒場キャンパスのすぐ裏にあるということもあってか、いつも学生を中心に若いお客さんで賑わっています。

夏季限定で提供される、ガッツリ系の冷やし中華もここの名物メニュー。毎年夏場はそれ目当てにいつも以上の大行列になっていることが多いですが、それでも1度は食べてみてほしい。筆者は毎年欠かさずここの冷やし中華を食べているぐらい、大好きなメニューです。

~店舗情報~
住所:東京都目黒区駒場4-6-8 佐藤ビル 1F
電話番号:03-3481-5773
営業時間:11:00〜14:30, 17:00〜21:45
定休日:無休

東京都目黒区駒場4-6-8 佐藤ビル1階

3.49 67

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤「大勝軒」 代々木上原

オススメ度:★★★

チャーシュー入りつけそば ¥756

昭和26年創業という老舗ラーメン店で、今日に至るまでのつけ麺ブームの先駆者的存在がこちら。醤油ベースのあっさりとしたスープにツルツルモチモチの自家製麺の組み合わせで、今となっては強いインパクトなどはないものの、半世紀前からこの味があったと考えれば衝撃的。個人的には、卓上の酢で酸味を加えるのが好みです。値段も安く、ノーマルのつけそばで500円台、写真のチャーシュー入りでも税込み756円というのが嬉しい。他にもメニューは非常に多く、麺類以外にも中華の一品料理中心に数えきれない程ありますよ。

自慢のつけそばは通信販売も行っているので、気になる方はお店のホームページでチェックしてみてください。全てのメニューで対応可能かどうかはわかりませんがテイクアウトもやっており、代々木上原近隣住民の方が多く訪れます。

~店舗情報~
住所:東京都渋谷区上原1-17-11
電話番号:03-3467-1479
営業時間:[平日]11:00~23:00 (L.O.22:30) [土日祝]11:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日:水曜日

東京都渋谷区上原1-17-11

3.08 23

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥「風雲児」 新宿・代々木

オススメ度:★★★★★

得製つけ麺大盛り ¥1000

代々木エリアで濃厚な魚介系つけ麺が食べたくなったらここ。正確には新宿南口からが近いですが、代々木からも歩ける距離です。ドロドロ鶏白湯に魚粉を加えたパンチあるスープが、モッチリ太麺に絡みまくります。食べ終わる頃にはスープが殆ど残らず、スープ割りができなくなることもある程。殆どのお客さんがつけ麺を注文しますが、夜行かれる場合は夜営業15食限定の"かまたまーめん"もオススメ。釜玉うどんからヒントを得て作られたという、この店オリジナルの汁なし麺です。

ちなみに店主は若い頃、某芸能事務所に所属していたらしく、かなりの男前です。それに加えて物腰がとても柔らかく、常に混雑している店内においても、丁寧で落ち着いた接客が印象的。

~店舗情報~
住所:東京都渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビルB1F
電話番号:03-6413-8480
営業時間:11:00~15:00, 17:00~21:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日・祝日(年末年始や夏季休業あり

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Kazunori Kamiya年間800杯ラーメン食べたWebディレクター兼格闘家。最近ブログ始めました。http://www.kamiyakazunori.com/

このまとめ記事に関して報告する