• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ディズニーからスイーツのおせちまで!びっくり仰天な「変わり種おせち」まとめ

お正月と言えば、おせち料理ですね。なかにはこの時期から既に準備を始めているという家庭もいるかもしれません。でも作るのは面倒だから、おせちは買ってる!という家庭ももちろんいますね。でも何はともあれ、おせちは昔から日本の食卓に根付いてきました。でもそんなおせちも、実は知らないところで進化していたんです。今回はおそらく見た人がみんなびっくりの変わり種おせちを紹介していきます!

このまとめ記事の目次

お正月といえば「おせち」

まもなく、2016年が終わりそうですね。それにしても一年が早いものです。ちょっと前にお正月をお祝いしたはずなのに、もうお正月ですからね。
そしてやっぱり、お正月と言えば「おせち料理」。全部を自分で作っているよという人から面倒だから取り寄せてますという人まで多様ですが、少なくともどの食卓でもその文化は根付いています。ところで、みなさんの一番好きなおせちの具材はなんでしょう?栗きんとん、だて巻き、黒豆などなど縁起のいい食材がたくさんありますね。

実は数の子が人気NO.1

実は統計では、おせちの具材で最も人気だったのが「数の子」。もちろん年代によって多少の差はありますが、想定的にみんなが好きとのこと。
コリコリとした食感とほどよい塩気は確かに病みつきになりますね。お正月以外ではなかなか食べないという、特別感もあります。

今回は変わったおせちを紹介します

ここまで普通のおせちに関して話してきたわけですが、実は今回に関しては普通のおせちなんて実はどうでもいいんです!なぜなら、今回紹介するのは今まで聞いたこともないような驚きのおせち。意外にも多くの人が気づかないところで密かに進化していたんです。

①いくら食べたって関係ない!「ヘルシー」なおせち

まず始めに紹介するのは、こちらのおせち料理。実はこちらは豆腐専門店の幸家が手掛けるおせち。一見すると、いかにも普通のおせち料理に見えますが、豆腐をふんだんに使った精進料理のおせちなんです!
動物性たんぱく質を一切使用していないので、言うまでもなくヘルシーなこちらのおせち。これだったら、「正月太り」なんて言葉からもおさらばですね!
今までのおせち料理に飽きたという人は気分転換に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

②「お酒」との相性抜群なおせち

続いて紹介するのが、お酒好きには嬉しいおせちです。それが串揚げ専門店の串乃家が手がける串揚げのおせち。果たしておせち言えるかどうかは、疑問ですが....
カニ爪やサーモンなどの海鮮ネタをはじめ、お正月ならではの昆布や黒豆といって具材も。冷凍で送られてくるので、お家で揚げれば出来立ての美味しい串揚げが楽しめます。お正月はたくさん飲むぞ!という方には最高のおせちになるはずです!

③あら可愛い!「大人気キャラクター」のおせち

実はディズニーのキャラクターのおせちがあることを知っていますか?ディズニー好きなら、見た瞬間に「可愛い!」と叫びたくなるおせちです。まず注目したいのが、お重の形。ふたの形がミッキー、ミニーの耳の形になっていて、模様もミッキー、ミニーのものになっています。
もちろん外側だけではなく、中の具材にもこだわりが。栗きんとんの栗だったり、伊達巻き、かまぼこなど色んなものがミッキーの形にかたどられています!食材もこどもの大好物が詰まっていて、こどもが喜ぶおせちになっています。
ミッキー、ミニーの他にもここ2年で大ブレイクした「アナ雪」のおせちも。こちらも外観から、具材までアナ雪の世界観が広がっています!

④全部「スイーツ」なおせち

またしても衝撃のおせちが登場です。見た目は普通のおせちですが、よく見てみるとフルーツなどが見られる。そうです。これ、全部スイーツのあせちなんです。世田谷リムヴェールの人気パティシエが監修したこちらのスイーツおせち。数々の賞を獲得したお店のスイーツが思う存分楽しむことができるお重です。
全部で13種類のスイーツが詰め込められていて、甘いもの好きにはたまらないですね。
一年の始まり、幸先のいいスタートを切るためにも自分へのご褒美で買ってみるのもありです!

⑤「ローストビーフ」な洋風おせち

昭和3年創業の老舗レストランが手掛けるめちゃくちゃ美味しそうなおせち。一番目を引くのは、一面に敷き詰められたローストビーフです。80年の伝統を誇る名店のローストビーフは冷めていても、旨みがたっぷりです。この他にも、アワビやロブスター、キャビアなど豪華な食材も。
少々値段がお高いおせちですが、何よりも食材が全部美味しそう!憧れのおせちかもしれません。

⑥えっ、「犬用」おせち?

おせちは別に人間に限った食べ物ではないらしいですね。衝撃的なのが、犬のおせちがあるということ。見た目からしてわれわれ人間でも食べられそうなものばかり。むしろ犬用のおせちの方が美味しそうに見えるなんてことも...?

番外編 超高級おせち

最後に紹介するのは、値段がめちゃくちゃ高いおせち。果たして変わり種おせちとしてくくっていいのか分からないので、番外編とします!気になるのはその値段。な、な、なんと140万です!
何にいくらかければこれだけの値段になるのかさっぱり分からないですが、その気になる具材を紹介していきましょう。まず衝撃なのがスプーン一杯で10万円もすると言われてるキャビア。さらには、和牛のローストビーフや伊勢湾の伊勢海老など世界中の最高級食材が一堂に揃っています。もちろんお重も熟練した職人の作品です。こうなると、140万円もなんとなく納得できる?かもしれないですね
実はこのおせち購入すると、色んな特典が。ワイングラスと一緒にワイン「シャトー・マルゴー」も付いてきます。お正月からお洒落にワインを飲みながら、最高級のおせちを食べてみるのもありですね!到底だせるお金では、ありませんが....

今年の「おせち」は何にする?

いかがでしたか?一年に一度しかない「お正月」。せっかくだから贅沢してみてはいかが?

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Brokeniphoneきっと新しい発見がある。そう、Brokeniphoneとならね。

このまとめ記事に関して報告する