• はてぶ
  • あとで
年末年始はどこに行く?この時期行くべきおすすめの東南アジア7選

年末年始でみなさんおやすみの方が多いと思いますが、予定は決まっていますか?家でゆっくり過ごすのもいいですが、せっかくのおやすみを海外で過ごすのはどうですか?おすすめの東南アジアを7つ紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】タイ

近代的な文化と、古き良き文化が混在するタイは、とても魅力的な国です。チェンマイはタイ北部では特に人気のスポットで、バンコクに比べるとかなり物価もお得です。年末年始にはかなり上質な食事を選んでもお手頃な価格で済みます。
また、バンコクも水上マーケットで人気のある「タリンチャン水上マーケット」は、日本人にとっては新鮮なスポットであり、タイらしい気候と商売スタイルを見られる貴重な経験をすることができます。

基本情報

・首都 バンコク
・通貨:100円=29.2バーツ
・物価:1食150円(50バーツ)ほど
・飛行時間:約5時間
・気温:平均30度
・時差:約2時間

【2】ベトナム

筆者が最もオススメするのはベトナムです。なぜなら、世界最大の旅行口コミサイトであるトリップアドバイザーは、人気がある世界40都市における旅行コストを比較調査した「旅行者物価指数2015」を発表し、今年はベトナムのハノイが、昨年に続いて2年連続で「旅行者物価の最も安い都市」に選ばれたからです。旅行でのコストを少しでも安くしたいならここに決まりです。
ハノイで最も人気な観光スポットの「ハロン湾」はベトナムに行くなら必ず訪れるべきです!

基本情報

・首都 ハノイ
・通貨:100円=18,364VND
・物価:1食600円ほど
・飛行時間:6時間半
・気温:24度ほど
・時差:約2時間

【3】カンボジア

カンボジアといったらおなじみのアンコールワット。カンボジアのシェムリアップという都市の北、広大なジャングルの奥深くにあります。自然と遺跡が一体となっていて感動すること間違いなし!
カンボジアは、他にも「アンコールトム」とよばれる広大な都市遺跡などが存在していたり、数多くの歴史的建造物が軒を連ねています。歴史好きな方は必見!

基本情報

【4】インドネシア

インドネシアのバリ島は、スペシャルディナーやパレード、カウントダウンパーティーに加えて、花火なども楽しめるのがバリ島の魅力です。他にもエステなどが充実しています。にぎやかにも、静かにも過ごせるのがバリ島!
他にもバリ島のレジャーに「ウォーターボム」というアジア随一のウォーターパークがあります。バリに来てプール?と思う方もいらっしゃると思いますが、プールだけではありません。絶叫系の流れるプールからネイルサロンやマッサージ、レストランも併設。たっぷり一日遊ぶことができます。

基本情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

mm_711たぴおかに目がない

このまとめ記事に関して報告する