大自然を走りぬける!スイスの登山鉄道「ユングフラウ鉄道」はまるでハイジの世界

スイスにあるユングフラウ鉄道というのをご存知ですか?まるで映画に出てきそうな大自然の景色を一望できる登山鉄道です。最高地点はなんと富士山とさほど変わらない場所にあるというのだから驚きです。今回はそんなユングフラウ鉄道についてご紹介!一度見てみたいと思うような圧巻の景色に心奪われてしまいます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

アルプスの大自然を走り抜ける登山鉄道

「ユングフラウ鉄道」は、19世紀末から20世紀初頭にかけて作られたスイスの登山鉄道です。全長は約9kmと短いですが、山岳地帯ということもあり傾斜がかなり急な箇所も!スイスに行ったらぜひ乗ってみたい鉄道になっています。
今やスイスを代表する観光資源にもなっているこのユングフラウ鉄道。列車に揺られながら映る美しい山々と大自然は、まるで絵に描いたような光景!そんな光景を車窓ごしに眺めながらの列車観光は、スイスならではの贅沢な観光ですよね。

最高地点は3,454m!ヨーロッパで一番高い鉄道

実はユングフラウ鉄道はヨーロッパで一番高いところに位置している鉄道。最高地点になっている終着駅のユングフラウヨッホ駅はなんと3,454mもの高さにあるんです!富士山の頂上とほぼ変わらないところを電車で走っていると考えると不思議ですよね。
初夏は色鮮やかな高山植物、冬は雪に覆われた白銀の世界を楽しむことができます。普段ならなかなか行くことができないような高山帯へ、列車で簡単にいくことができるのがユングフラウ鉄道の魅力です。カメラを構えたくなるような風景が連続しています。
列車が走っている時間帯は多くの観光客で賑わっていますが、オススメは列車運行が終わった後の散策。クライネシャディック駅前にはホテルがあり、ここに宿泊することで最終列車が下った後の落ち着いた雰囲気の中で周辺散策をすることができます。

高い出費をした人も大満足の反応

ユングフラウ鉄道の料金は通常大人で22,000~27,500円程。鉄道料金としては高価かもしれませんが、それだけの価値がある体験ができること間違いなし!アルプスの壮大な美しい景色を堪能するためにも、ぜひ一度乗ってみませんか?
また、スイスカードやユーレイルパスを持っていれば窓口で割引をしてくれる事もあるようです!せっかくのヨーロッパ旅行、少しお金を出してリッチな気分を味わってみてはいかがでしょうか?日常を忘れられる非日常の世界が広がっています。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する