• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
あ!教科書で見たことある絵!ロンドンのおすすめ美術館5選

人気の海外旅行先といえば、イギリス・ロンドン!美しい街並みや歴史的建造物に癒される方も多いでしょう。そしてロンドンには、美術館も多く点在していることで有名ですよね。その中でも特におすすめな、ロンドンの美術館を5つご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ロンドン/イギリスとは

世界で最も有名な都市のひとつ、ロンドン。誰もがイギリスの首都と迷わず答えることができるでしょう。それもそのはず、ロンドンは世界都市としてヨーロッパ、中東、、アフリカの経済、情報、人が集中しています。それでいて文化も歴史も色濃く残る場所でもあります。

出典:london.navi.com
世界都市であるイギリスのロンドン!誰もが憧れるヨーロッパの街並みを持ち、いつでも観光客を魅了します。ビッグベンやセントポール大聖堂など、観光名所も多くある場所ですよね。旅行に行ったら絶対に行って欲しいのは、ロンドンにいくつもある美術館!今回は5つの美術館をご紹介します!

①British Museum/大英博物館

これだけの貴重な歴史的な財産が無料で見れること自体、英国の度量の深さを感じます。目の前に手で触れるくらいの近さで貴重な遺産が鑑賞できます。

出典:www.tripadvisor.jp

ロゼッタストーンやパルテノン神殿の彫刻など、メジャー級の発掘品のホンモノが集結。大英博物館を一周すれば世界史の大半がカバーできると言っても過言ではない

出典:allabout.co.jp
ロンドンに行ったらここは欠かせません!大定番の「大英博物館」です。ロンドンには無料の美術館がたくさんありますが、ここほど広く見応えのあるものはありません!ロゼッタ・ストーンやエジプトのミイラなど、他ではなかなか見られない美術品が並んでいます。日本コーナーもあり、とても楽しいですよ。
【住所】Great Russell Street, London WC1B 3DG
【営業時間】毎日10:00~17:30、金は20:30まで延長
【定休日】1月1日、12月24~26日
【入館料】無料(特別展のみ有料)
【アクセス】地下鉄Tottenham Court Road駅またはRussell Square駅から徒歩10分

②National Gallery/ナショナル・ギャラリー

珠玉の西欧絵画コレクションを無料でご鑑賞いただけます。2,300点を超える絵画を所蔵するギャラリーは見どころ満載です。

出典:www.nationalgallery.org.uk

日本語のパンフレットもあり、時代べつに部屋が分かれているので見やすいです。カフェやベーカリーもあり、どちらもとても美味しいです

出典:www.tripadvisor.jp
こちらも、じっくり見るには半日ほどかかる大きさの美術館です。教科書で見たことのある絵画が多数展示されているので、ぜひチェックしてみてください。そして中は写真撮影可能です!ロンドンの美術館は、ほとんど写真撮影できるのも魅力のひとつですよね。
【住所】Trafalgar Square, London WC2N 5DN
【営業時間】午前10時~午後6時、金曜のみ午前10時~午後9時
【定休日】12月24-26日、1月1日
【入館料】無料(特別展のみ有料)

③Design museum/デザイン・ミュージアム

どにかく、ポップでとっても可愛いです。白ベースにピンクと黄緑色がサブカラーで統一された館内は、いるだけでウキウキします。

出典:www.londontraveler.co.uk

Design Museum Londonでは、ロンドンの最先端の デザインの展示がよくやっています。タワーブリッジから徒歩10分ほどで着きますし、 街並みを見ながらいかがでしょうか。

出典:www.tripadvisor.jp
こちらデザイン・ミュージアムには、名前のとおり北欧デザインがたくさん展示されています。先にご紹介した美術館よりも小規模なため、気軽にみて回ることができます。ロンドンのおしゃれな橋、タワー・ブリッジのほとりにある美術館なので、散歩しながら行くといいかもしれませんね。
【住所】28 Shad Thames, London SE1 2YD
【電話番号】0870 833 9955
【営業時間】10:00-17:45
【定休日】12/25、12/26
【入館料】催し物によって異なる

④White Cube Gallery/ホワイト・キューブ・ギャラリー

このホワイトキューブは2011年10月に建てられたばかりの新しいギャラリーで最先端の現代美術を楽しむことができます。

出典:aliceswonderlondon.blogspot.hk

東ロンドンには有名無名問わず、面白いギャラリーが多数点在する。そのきっかけを作ったのは間違いなくここだ。そして、アートが持つ力を示してくれたのも間違いなくここだ。

出典:xbrand.yahoo.co.jp
東ロンドンに位置するホワイト・キューブ・ギャラリーは、最先端の現代アートが展示されています。白くてスタイリッシュな館内に、シンプルでミニマリズムな空間が広がります。イギリス全国で一番広いコマーシャルギャラリーとして、地元民にも愛されるスペースです。
【住所】144-152 Bermondsey Street, London, United Kingdom
【電話番号】020-7930-5373
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日・月曜
【入館料】無料

⑤Courtauld Gallery/コートールド・ギャラリー

人混みがない静かな空間で、名画をじっくり楽しめる。わたしの好きな美術館の条件ですが、日本では不可能なこのぜいたくが、ここでは存分に楽しめます。美術館自体の雰囲気もいいし、カフェも充実しています。

出典:www.tripadvisor.jp

館内はそんなに広くはないのですが、マネ、セザンヌ、ゴッホ、ルノワール等々、私でもよく知っている著名な絵画が数多くありました。

出典:4travel.jp
日本でも人気の印象派作品。その傑作が集うのが、ロンドンのコートールド・ギャラリーです。小さい美術館ではありますが、イギリスらしい素敵な外観です。数少ない有料美術館であるため、観光客も少なめでゆっくり絵画を鑑賞することができます。ロンドン観光の休息で来るのもおすすめですよ。
【住所】Somerset House, Strand, WC2R 1LA
【電話番号】020 7848 2526
【営業時間】10:00~18:00 最終入場は閉館の30分前
【定休日】12/24~26、12/31、1/1
【入館料】一般 6£
【アクセス】地下鉄テンプル駅から徒歩約7分 サマセットハウス内

いかがだったでしょうか?

有名なものから小規模なものまで、ロンドンのおすすめ美術館をご紹介しました。美術館でどっぷり1日中過ごしたいときも、散歩の途中にちょっと立ち寄りたいときも、ロンドンには様々なタイプの美術館があるのでうれしいですね。ぜひ、ロンドンに観光の際には美術館にも足を運んでみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する