• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ロンドンといえばここ!絶対に外せないロンドンの観光スポット15選

イギリスに行くなら観光には絶対に外せない、首都「ロンドン」。ロンドン市内には、有名な建築物から美術館や博物館、ミュージカルなど数えられないほどの見所がありますが、その中でも絶対に外せない、ロンドンの名所を15か所ピックアップしてみました。

このまとめ記事の目次

第1位 ビッグベン(国会議事堂)

ロンドンの顔とも言える時計台「ビッグベン」。観光情報誌などの表紙になることも多く、ディズニーの「ピーターパン」にも登場しています。

イギリスの国会議事堂である「ウエストミンスター宮殿」の一部でもあるこの時計台。正式名称はエリザベス女王の名前をとって「エリザベス・タワー」と言うのですが、「ビッグベン」のニックネームで地元の人々に愛されています。

夜のライトアップも荘厳!

ビッグベンは夜の観光もおすすめ。テムズ川ライトアップするビッグベンを、光の反射でキラキラ輝くテムズ川が彩ります。

国会議事堂の中に入れる?

時計台だけではなく「国会議事堂」の顔も持つビッグベンですが、内観ツアーも開催されています。オーディオガイドを借りて自由に館内を回ることもできますが、ツアーガイドさんの説明を聞きながら回ることもできます。

オーディオガイドには日本語がないのですが、実際にニュースなどで登場する場所に足を踏み入れるだけでも、その壮大な雰囲気を十分に楽しむことができます。
出典:youtu.be

Houses of Parliament Tours - YouTube

Take an audio or guided tour inside the Houses of Parliament and experience a unique combination of 1,000 years of history, modern day politics and stunning ...

大人通常チケットは£18、学生チケットは£15.50。
インターネットから購入することも、国会議事堂そばにあるチケットカウンターで事前に購入することもできます。不定期なクローズもあるので、館内に入れる日時はホームページでチェックが必要です。

第2位 ロンドン・アイ

ロンドンアイは、1999年に開業し当時は世界一の大きさを誇っていたロンドンの大観覧車。なんと1つのカプセルには25人も乗ることができるんです。ガラス張りのカプセルからは、ロンドンの町並みを一望することができます。

夜景鑑賞もおすすめ!

夜も営業している(時期により時間は異なります)ロンドンアイは、夜間の搭乗もおすすめ。
光り輝くビッグベンを始め、テムズ川沿いに広がるロンドンの綺麗な夜景を楽しむことができます。
大人通常チケットは£23.00(オンライン購入は£19.35)

お昼と夜の2回の搭乗を楽しめる"Day and Night Experience"というお得なチケットもあります。こちらは大人£28.75(オンライン購入は£24.53)。
  • Riverside Building, County Hall, Westminster Bridge Rd, Lambeth, United Kingdom
  • +448709908881

第3位 タワーブリッジ

ロンドンのテムズ川に架かっている跳開式の可動橋「タワーブリッジ」。目の前に広がるポストカードの一コマのような風景に、感動すること間違いなし。「橋」というより、まるでお城のような風格です。

タワーブリッジに登ってみよう!

タワーブリッジの上には、なんと"Glass Floor"というガラス張りの床があります。高さはなんとテムズ川から42m。高所恐怖症の人にはあまりおすすめできませんが、高いところも大丈夫!という方には是非おすすめしたいスポットです。
by NH53

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

志桜里イギリス好きのフリーライター。大学在学中にロンドンのティースクールで英国紅茶ティーインストラクターのディプロマを取得。趣味はカフェ巡りとハリーポッター。

このまとめ記事に関して報告する