• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ガラス細工の手作り体験しませんか?茨城でおすすめのガラスワークショップ3選

今度の休日は、ガラス細工手作り体験をしてみませんか?お子様連れのファミリーやカップルに最適な、茨城県内のガラス細工が体験できるガラスワークショップお勧め3選をご紹介します。なんと、茨城には島根県の出雲大社の分霊が鎮座するもうひとつの出雲大社「常陸国出雲大社」があり、その神社内に併設されたガラス工房もあります。

このまとめ記事の目次

①Glass Gallery SUMITO グラスギャラリー・すみと/笠間市

ガラスエッチングやガラス絵画の手作り体験ができます。

ガラスエッチングやガラス絵画の手作り体験ができます。

ガラス絵画なら、小さなお子様でも楽しめます。

ガラス絵画なら、小さなお子様でも楽しめます。

色とりどりのガラスのビーズは、ガラス絵画に使用したり、出来上がったグラスに飾りとして付けたりします。

色とりどりのガラスのビーズは、ガラス絵画に使用したり、出来上がったグラスに飾りとして付けたりします。

モダンでおしゃれなガラス工房の建物

モダンでおしゃれなガラス工房の建物

ギャラリーは茨城県笠間市の笠間芸術の森公園に隣接し、創造的な雰囲気の中でガラスの輝きに心洗われるひとときを味わえます。

出典:www.asoview.com

ガラスのビーズを組み合わせて作成するガラス絵画は、お子様から大人まで簡単に楽しめる体験です。ガラスエッチングコースでは、カッターを使用して本格的な曇りガラス模様をグラスやお皿に描くことができます。

出典:www.asoview.com
工房は、笠間芸術の森公園に隣接したおしゃれな外観の建物。ガラス細工の創作意欲が湧きそうな雰囲気いっぱいの環境です。ガラス絵画講座は、小さなお子様でも楽しめそうですね。隣接の笠間芸術の森公園内には、全国の人間国宝の陶芸作家の作品を一堂に展示した「茨城県陶芸美術館」、自然の地形をそのまま利用したヒノキの森の中に、29人の陶造形作家の17作品が展示されている「陶の杜」があります。また、公園に隣接した施設には、地元の笠間焼が紹介されている「笠間工芸の丘」、笠間焼の振興、技術者の育成を図るのを目的としている「茨城県工業技術技術センター」もありますので、手作り体験のあとに寄ってみるのはいかかでしょうか。芸術にひたれる1日を過ごせることうけあいです。
[住所] 茨城県笠間市笠間2192-35
[電話] 0296-72-2104
[アクセス] 車:■東京・横浜からお越しの場合:常磐自動車道から友部ジャンクションで北関東自動車道に入り、笠間方向の指示に沿って友部インターチェンジに向かう。
インターから降りて10分。
■水戸・大洗方面からお越しの場合:水戸からは北関東自動車道の水戸南インターチェンジから入り、15分ほどで友部インターチェンジに到着。インターから降りて10分
電車:1. JR常磐線上野発水戸方面行き列車(上野から約1時間)友部駅で下車。
2. 友部駅からJR水戸線に乗換え。笠間駅で下車。
3. 笠間駅前から「かさま周遊バス」(無料)に乗って「笠間工芸の丘」で下車。
※かさま周遊バスは1日8便。月曜日は運休
[利用時間] 10:00~17:30 定休日:金曜日
[体験講座料金] 3歳以上から可 所要時間1~2時間 2,200円~

②ガラス工房 SILICA シリカ/北茨城市

SILICA(シリカ)は北茨城市を一望することができる童謡の森ふれあいパーク内にあるガラス工房です。吹きガラスやサンドブラストなどのガラス工芸を体験したり、工芸品の数々を見学することができます。

出典:www.kitaibarakishi-kankokyokai.gr.jp

ガラスの原料は、大部分が硅砂(シリカサンド)から出来ています。SILICAの名は、ここから付けられました。

出典:www.kitaibarakishi-kankokyokai.gr.jp
吹きガラス以外にも、バーナーワーク体験、トンボ玉(ガラス玉)作り、ガラスの絵彫り(サンドブラスト)等の手作り体験講座もあります。四季折々の花々が咲き、太平洋が望める「童謡の森ふれあいパーク」内にあるこの工房で、自然とふれあいながらガラス細工体験をしてみてはいかがでしょう。「童謡の森ふれあいパーク」は、茜平からは太平洋が望める多目的パークで、ガラス工房シリカ以外にも、バーベキュー広場、食事もできる公共の宿「マウントあかね」、農業体験館「グリーン工房」もあり、お子様連れで一日中楽しめるところです。宿泊施設「マウントあかね」では、公共の宿でも旅館並みの夕食が楽しめますので、遠方から来られる方は、泊りがけがお勧めです。
[住所] 茨城県北茨城市華川町小豆畑2747 
[電話] 0293-42-3550  
[アクセス] 車:常磐自動車道「北茨城IC」から15分(駐車場50台分)
電車:JR常磐線「磯原駅」からタクシーで20分、公共の宿「マウントあかね」が目印
[利用時間] 9:00~16:30 (入館は16時迄 第1/第3水曜日は休館日)
[体験講座料金] 小学5年生以上から可 学生 950円~ 大人 1,050円~
  • 茨城県北茨城市華川町小豆畑2747

③ガラス工房 神魂(かもす)/笠間市

神社と吹きガラス・・・何の関係もないように思われますが、その昔、出雲大社のご祭神の命令で富貴玉(現在の吹きガラス)をつくり天皇に献上して長寿を祈った、という記述が残っているそうです。

出典:pass-me.jp

縁結びの神様にちなんだガラスショップはペアガラスが多数あります。ガラス工房では、体験ガラスが人気。初心者でも吹きガラスを使い、ぐい飲みや器を作ることが出来ます。隣接のレストランでは、とても美味しい料理が食べられます。

出典:www.kasama-kankou.jp
このガラス工房は、常陸国出雲大社内の「出雲館」にあります。工房は、神主さんの趣味が高じて作られたそうで、神主さん自ら吹きガラスで創作し、様々な神器や御祈玉(みほぎだま)などを精力的に制作しているそうです。神主さんの指導で、初心者でもグラス、ぐい飲み、器等をハンドメイドできます。体験教室後は、館内のガラスショップでのお買い物や、見晴らしの良いお食事処「ぷりえーる」で、稲庭うどん、茨城の地元ブランド蕎麦「常陸秋そば」や、軽食喫茶を楽しんでは?常陸国出雲大社の縁結びの神様にちなんでガラスショップにはペアガラスが多数あるので、カップルのお土産、ご両親や新婚カップルへのプレゼント、結婚式の引き出物にもいいですね。ガラス手作り体験後は、常陸国出雲大社での参拝も忘れずに!
[住所] 茨城県笠間市福原2001
[電話] 0296-74-3000 
[アクセス] 車: 北関東自動車道 友部ICより18分(12㎞)
北関東自動車道笠間西ICより2分(1㎞) 常磐自動車道岩間ICより35分(22㎞)
電車: JR水戸線 福原駅より徒歩5分(700m)
[体験講座時間] 10:00~16:30 不定休につき要問合せ
[体験講座料金] 予約制 4,000円(税別)所要時間約30分
いかがでしたか。ご紹介のうち2件は、公園内や公園に隣接する自然豊かな環境にありますので、子連れファミリーにお勧めです。最後のは、なんと神社内にあるという珍しいガラス工房です。常陸国出雲大社には、縁結びの神様も祀られているそうなので、カップルのデートにいいのではないでしょうか。ペアグラスを作るのも、いい思い出になりそうです。
  • 茨城県笠間市福原2001

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する