• はてぶ
  • あとで
爆買いで話題の日本は何位?中国人観光客に人気の海外旅行先TOP10

今年の流行語にもなった「爆買い」。日本にも多くの中国人観光客が訪れていますね。どこの国に行っても多い中国人観光客ですが、そんな彼らから最も人気の海外旅行先は一体どこにあるのでしょうか?気になる「日本」の順位は…?トリップアドバイザーが発表したランキングを今回はご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「爆買い」で話題の中国人観光客

今年の流行語大賞に選ばれたのが「爆買い」という言葉。薬局や家電量販店には中国人観光客の姿がたくさんいてとてもびっくりした方も多いのではないでしょうか?
世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」は、今年の秋の大型連休期間に海外旅行をした中国人旅行者が訪れた都市を発表しました。果たして日本は何位なのでしょうか?

《10位》クアラルンプール(マレーシア)

様々な民族がいて、中国からも比較的近いマレーシアの「クアラルンプール」がランクイン。近代的な建物があるかと思ったら、寺院などがあったり、イギリス統治時代の名残が残る建物があったり…一つの国なのに様々な顔があるのがマレーシアの人気の秘密かも。

KLCC水族館

こちらはクアラルンプールにある観光客にも人気の水族館。有名なペトロナスツインタワーの近くにあります。

バトゥ洞窟

ヒンドゥー教の聖地と呼ばれている「バトゥ洞窟」。鍾乳洞の中には神々が祀られていると言われていて、とっても神聖な場所です。こうして宗教感を味わうことができるのも多くの民族がいるマレーシアならではかもしれません。

《9位》台北(台湾)

9位にランクインしたのが、日本人にも人気急上昇中の台北(台湾)。公用語が中国語なので語学の心配もなく行くことができるのも人気のワケ。

九份

「千と千尋の神隠し」の舞台になったのではないか?とも言われている九份は絶対に押さえたい観光スポット。台湾フードも楽しんで下さいね。

《8位》バルセロナ(スペイン)

日本でも人気の高い国「スペイン」。ガウディやピカソなど多くのアーティストを生んだこの国は街全体がアーティスティック。

サクラダファミリア

修理から何年たっても完成していない「サクラダファミリア」。今もなお修復中ですがこの目でみたい景色ですね。

モンセラート修道院

スペイン全土から多くのキリスト教徒が集まると呼ばれている聖地。モンセラート修道院の周りの独特な形をした岩がなんとも特徴的なんです。

《7位》ハノイ(ベトナム)

ベトナム料理を求めて訪れる観光客がとっても多いのがベトナム、ハノイ。フォーや生春巻きなど美味しいベトナム料理がとってもリーズナブルな値段で食べることができます。

タンロン水上人形劇場

ハノイにいったら見て欲しいのが「タンロン水上人形劇場」。人形が水面を動くこの人形劇はベトナムの伝統的なもの。見たことがない様々な楽器が織りなす音楽も独特で、ベトナムらしさを味わうことができる場所です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

mukaikaze_abitaroマイブームは豆腐

このまとめ記事に関して報告する