• はてぶ
  • あとで
情緒たっぷりの温泉街、銀山温泉の楽しみ方5選

山形県の尾花沢市にある銀山(ぎんざん)温泉は、大正時代に銀山の鉱山の街として栄えました。当時建てられた趣のある旅館などが建ち並んでいる、口コミで人気が高まっている情緒あふれる魅力的な温泉街です。銀山温泉でやりたいこと、見どころや楽しみ方、周辺スポットなどを5選、ご紹介いたします。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.銀山温泉のライトアップ (尾花沢市)

銀山温泉の見どころは、ノスタルジーがあふれる魅力的な街並みが見どころです。温泉街の真ん中に銀山川が流れ、川に沿うように、雰囲気のある旅館が建ち並んでいる光景は、四季折々、それぞれ趣があります。特に、日暮れ時からガス灯によるライトアップは、もっとも人気があります。
【住所】尾花沢市銀山新畑地内
【TEL】0234-61-4012
【営業時間】 16:30~21:00
【定休日】 なし
【アクセス】大石田駅より「銀山温泉バス停」下車すぐ

2.あいらすげーな (尾花沢市)

銀山温泉でやりたいこととして、口コミでとても人気なのは、レトロな衣装を借りて散策することです。

温泉街入口にある、あいらすげーなでは、大正時代のような衣装をレンタルすることが出来ます。男性も女性も袴をはきます。女性はブーツなどと合わせると良いですね。喫茶店など、建物内で撮影をするのも人気です。レンタルの衣装を着て、写真を撮ると良い思い出になりますよ!
【住所】尾花沢市銀山新畑85
【TEL】 0237-28-2811
【営業時間】 8:30~19:00
【定休日】 不定
【アクセス】銀山荘より徒歩3分

山形県尾花沢市銀山新畑85

写真を投稿する
3.00 00

3.和楽足(わらし)湯 (尾花沢市)

銀山温泉に行って、旅館で露天風呂も素敵ですが、足湯もあります。「和楽足(わらし)の湯」では無料で楽しめますので、周辺スポットを回る際に立ち寄って、お友達やカップルで楽しみましょう。
【住所】尾花沢市銀山新畑地内
【TEL】 なし
【営業時間】 6:00 ~ 22:00
【定休日】 なし
【アクセス】 銀山温泉行バス停から徒歩5分

4.大正ろまん館 (尾花沢市)

銀山温泉の入り口に、新たな観光拠点としてオープンした施設、大正ろまん館では、お土産のショップや、軽食、レストランなどが併設されていることで、今人気のスポットです。
【住所】尾花沢市大字上柳渡戸十分一364-3
【TEL】 0237-53-6727
【営業時間】 8:00~18:00   
【定休日】 無休
【アクセス】銀山温泉1km手前

山形県尾花沢市上柳渡戸十分一364-3

写真を投稿する
3.00 00

5.銀鉱洞 (尾花沢市)

銀山温泉の周辺スポットの見どころのひとつである、銀鉱洞は、400年ほど前に採掘されていた、銀山の炭鉱跡です。中は自然の洞窟が広がっていて、圧倒されます。口コミを見て立ち寄る人も多いようです。国の指定史跡となっていて、照明や歩道が整備されているので、浴衣でも気軽に見て回れますよ。
【住所】 山形県尾花沢市銀山新畑地内
【TEL】0237-22-1111 
【営業時間】 日の出から日没まで
【定休日】 冬季間
【アクセス】温泉街より徒歩15分
いかがでしたでしょうか。露天風呂を楽しむのもよし、散策をして、写真を撮影するのも良し、やりたいこと、見どころ満載で人気急上昇中の銀山温泉で、たくさん楽しんでくださいね!

山形県尾花沢市銀山新畑

3.01 05

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する