• はてぶ
  • あとで
注目度急上昇中!スリランカに行きたくなる素晴らしき魅力

インドの南東に位置する島国スリランカ。日本では知名度が低いこの国ですが、実は観光国として欧米を中心に世界的に現在非常に注目されているんです!というわけでスリランカには一体何があるのか、その魅力を徹底的に紹介していきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

スリランカってどういう国?

南アジア、インドの南東に位置する島国が今回紹介するスリランカ。かつてはセイロン島とも呼ばれいて、紅茶のセイロン茶は日本でも非常に有名ですよね。
ただそれ以外のこととなると、スリランカの詳しいことは何も知らないというのが実際のところでしょう。
ただこの国、欧米人の間では現在人気急上昇中な国なんです!あのニューヨークタイムズで「訪れるべき国NO.1」に選ばれるほどの注目度っぷり。
これはすぐに日本でも人気が出てきそうですね。
ここからは大注目の秘境スリランカの魅力について徹底紹介していきます。
これを読めば、スリランカに行きたくなること間違えなしです!

素晴らしき魅力その① ~世界遺産がたくさん!

スリランカの魅力を語るうえで欠かせないのが、「世界遺産」。スリランカ国内には全部で8つの世界遺産があるわけなんですが、その中でも是非訪れたい世界遺産を二つ紹介します。

シーギリヤロック

スリランカで最も人気の観光地であり、おすすめ度も非常に高いのが「シーギリヤロック」。そこにある巨大な岩山の迫力は、あのエアーズロックにも引けをとりません。
岩山の周辺には貯水池のあとや、噴水なども。かつてはここに都もありました。
もちろん登ることができる「シーギリヤロック」。急な階段を登ったさきには日本では絶対見られない絶景が。
シーギリヤロックがあるのは、何もない大自然のなか。だから頂上からの景色は見渡す篝の大自然です。シーギリヤロックの見た目だけでも大迫力ですが、頂上からの景色はさらに大迫力です!

ダンブッラ寺院

次に紹介するのが「ダンブッラの黄金寺院」。黄金が付くその名前からしても一体どんな寺院なのか期待してしまいますね。
寺院に入ると最初に眼に入るのが、大きな金色の大仏。「なるほど、これが黄金寺院か」と納得しちゃいそうですが、実はこれは寺院ではなくただの「博物館」。
噂の黄金寺院はこの先にあります。
ダンブッラ寺院は大小5つの石窟が隣接して成り立っています。なかでも一番美しいと言われているのが第2窟のマハー・ラージャ・ヴィハーラ。石窟の中には色んな色で描かれた壁画と56体の仏像が並びます。
さらには天井から滴が落ちる部分があり、この水は壺に集められていて、特別な儀式に使われるそうです。
宗教の神秘が全身で感じられるダンブッラ寺院。世界遺産にもなったパワースポットはもう訪れるしかありません。

素晴らしきその魅力その② ~美しいビーチも

日本同様島国のスリランカ。周囲を海で囲まれたこの国にはたくさんの美しいビーチがあります。また面白いことに西海岸と東海岸でビーチの雰囲気が全く違うのもスリランカの特徴。
スリランカの海で有名なのが、西海岸の「黄金海岸」。その名の由来は世界でも珍しい褐色色の砂浜です。海の透明度も高く、またビーチのそばにはバーやレストランも多いので、お酒を飲みながらゆっくりすることもできるわけです。
またビーチとは別で是非見たい光景が、スリランカ南部に伝わる「竹馬漁」という伝統の漁。写真でも分かりますが、その名の通り、海に刺さる細い木の棒にしがみついて釣りをするという何とも斬新な漁です。
この光景もスリランカでは人気のスポットとなっています。
実は近年注目を浴びているのが東海岸の海。これまではアクセスが良い西海岸のビーチが人気でしたが、一方で東海岸には手つかずの自然が残るビーチがあります。
白い砂浜と美しい海、そして迫力の大自然を求めるのなら、東海岸もおすすめです。

素晴らしき魅力その③ ~雄大なサファリまで

サファリと言えば、アフリカにあるものですよね。因みにスリランカはインドの南にある国。スリランカでサファリなんてあり得るはずがないですよね。
いやいや、実はこれがあり得るんです!
スリランカの国立公園にはたくさんの野生の象や水牛が暮らしていて、その様子を見にいくサファリツアーが非常に人気です。間近で野生の象が見られるなんて憧れですね。しかも運が良ければ、ワニやイノシシ、そして本当に運が良ければレオパードも見ることができるらしいです!
野生の象が多いスリランカにはなんと「象の孤児院」なるものも。ここでは群れからはぐれた象が何十匹も保護されています。
孤児院の近くの川では、数十匹の象が一斉に水浴びをする様子も見られます。
スリランカは象好きにはたまらない国ですね。

素晴らしき魅力その④ ~欠かせない食と紅茶

旅をするうえで見逃せないのがやっぱり「食事」ですね。
スリランカの食といえば、「カレー」です。インドの南にあるのでこれは納得ですね。
ただカレーと言っても、野菜カレーやお肉のカレーだったり、使っているスパイスでも味が全然違うので、毎日食べていても全く飽きません!
もちろんカレー以外にも新鮮なシーフードやトロピカルフルーツもたくさんあります。
海外の食事はなかなか口に合わないという方もスリランカであれば食事に困ることはないはずです!
そして、お待たせしました!なんといってもスリランカと言えば「紅茶」ですよね。紅茶を飲んだことがある人で、スリランカの紅茶を飲んだことがないという人は存在しないと言っても過言ではありません。
スリランカにはたくさんの紅茶畑が。そらには紅茶畑のなかにはいたるところに紅茶工場もあり、紅茶工場を訪れるツアーは非常に人気となっています。
茶摘み体験だったり、紅茶のテイスティングだったり楽しめる要素がたくさんあるツアーになっています。

素晴らしき魅力⑤ ~アーユルヴェーダで身体のリフレッシュ

女性の方にとって海外旅行といえば「エステ」ですよね。実はスリランカには4000年以上に渡って引き継がれてきた「アーユルヴェーダ」という療法が存在します。
「アーユルヴェーダ」では一人一人の体と心の状態に合わせて薬草やオイルを使ったマッサージが施されるので、リラックス効果だけではなく、体調全体も整えられるということで、非常に人気となっています。
通常のエステよりも医学的な「アーユルヴェーダ」ですが、スリランカにはこの「アーユルヴェーダ」が受けられる施設がたくさんあります。
日本語に対応できる施設もあるので、日本人でも安心して施術が受けられます。
スリランカの伝統療法で体調を整えてみるのはどうでしょう。
どうでしょう、スリランカの魅力がみなさんに伝わったでしょうか?
そもそも今回筆者がスリランカを取り上げた理由は、スリランカを訪れたことがある人がみなが口を揃えてスリランカは素晴らしかったと言うのを聞いていたからです。
手つかずの自然と伝統的な主教文化、そして美味しい食事と紅茶、気持ちいいエステが体感できるこの国は間違えなく一押しの国です!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Brokeniphoneきっと新しい発見がある。そう、Brokeniphoneとならね。

このまとめ記事に関して報告する