• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
「佐渡・小木海岸」  地元民オススメ!スポット10選

たらい舟の里として知られる小木海岸。今流行のジオパーク的な景観美やタイムスリップしたような町並が残る船大工の里 「宿根木」は、黄金の島としての歴史にかかわりを残します。 地元民がオススメする佐渡の南端 小木海岸の見て楽しめるスポットから体験スポットまで10選ご紹介しましょう!

このまとめ記事の目次

①佐渡の表玄関だった小木港

北前船の立ち寄り港として佐渡の表玄関だった小木港は、2つの大きな入り江(澗・ま)を持つ天然の良港で、かつては金銀の積み出し港として隆盛を誇りました。


有名な佐渡おけさにも、”小木は澗(ま)で持つ 相川山で 両津港は漁で持つ”と歌われています。

「城山コンサート」アースセレブレーションは、小木港にある「城山公園」の豊かな自然に囲まれた美しい野外空間で3日間に渡って繰り広げられるメインイベント。

鼓童、ゲストアーティスト、満天の星空、夜風や虫の音などの大自然がコラボレーションする極上の空間です。

出典:www.kodo.or.jp

太鼓芸能集団 「鼓童(こどう)」が、1988年より8月の3日間、佐渡で開催している夏のフェスティバル。
「たたく」をテーマに世界各地のアーティストを招き、佐渡から世界へ、海を越えた「地球祝祭」の場を発信し続けています。

  • 新潟県佐渡市小木町
  • 0259-27-3311

②小木海岸  矢島・経島の箱庭のような「たらい舟の里」

たらい舟に乗って佐渡らしさを満喫できる場所、それが矢島・経島という歴史ある入り江。小木海岸は、地盤の隆起と沈降によってできた複雑な入り江が重なる景勝地。



絵はがきのような風景が広がります。天然のテーマパークをたっぷりと味わってください!

島に掛かる真っ赤な太鼓橋と、海の青さはさすがに美しい。矢島は昔、矢に使う良質の竹が取れたことから。経島は、日蓮の弟子、日郎が漂流した時に、経を読んで一夜を過ごしたことからの由来らしい。 いずれにしても、歩いて島を渡ることができるので、ここは是非、散策することをお勧めしたい。

出典:www.tripadvisor.jp

箱庭のような入り江に残る「お光の碑」と矢島に残る「ぬえ伝説」

その昔、柏崎から仕事で来た吾作に恋をしたお光が、会いたさに「たらい舟」で渡る恋物語。
また、その奥続く赤い島で結ばれた矢島には、昭和初期の大臣で実業家だった佐渡出身の「山本悌二郎氏の別荘」があります。縁側の天井に使用されている竹が、平家物語に出てくる妖怪”ぬえ退治”に使ったという「双生矢竹」作られていますが、残念ながら現在は絶滅しています。

【基本情報】
[名称]矢島・経島
[住所]新潟県佐渡市小木 
[料金]無料、たらい舟乗船:大人500円、小人300円
[営業時間]終日解放、たらい舟乗船は4/1~10/31迄、8時~17時
[駐車場]20台(かなり狭い路地を通りますので、運転はご注意ください)
[アクセス]佐渡汽船両津港から車で約60分、小木港から車で約7分
[お問い合わせ先]佐渡観光協会南佐渡案内所 0259-86-3200
  • 新潟県佐渡市小木365-1

③海潮寺の御所桜 順徳天皇お手植えの桜

承久の乱によって流され、佐渡の地でお隠れになった順徳天皇がお手植えになったという優雅な匂い桜があります。


おけさにも「小木の岬の四所御所桜、枝は越後に葉は佐渡に」と歌われた桜は、花弁の先端が黄色から一重と八重の白花が混じり咲く珍しい品種です。
矢島・経島の入り江に降りる途中にあるので、桜の季節(4月下旬~5月上旬)はぜひ、お立ち寄りください!
【基本情報】
[名称]海潮寺 御所桜(国の天然記念物)
[住所]新潟県佐渡市小木30
[駐車場]普通車有り(無料)矢島・経島へ降りる道沿いにあります。
[アクセス]佐渡汽船両津港から車で約60分、小木港から車で約10分
[開花時期]4月下旬~5月上旬頃
[お問い合わせ先]佐渡観光協会南佐渡支部 0259-86-3200
  • 山口県萩市大字北古萩町1区50

④千石船の里 宿根木(しゅくねぎ)

鎌倉時代には、すでに佐渡の浦都市としての機能を持っていた宿根木。

江戸時代の北前船の就航にかかわってからは、廻船業にかかわる多くの人々がこのせまい谷に住み、独特な宿根木の集落を作り上げていきました。

高台には、造船場や建築用の石材を掘った跡、航海の安全や商売繁盛を祈る信仰の地としての史跡が今も多く残されています。

吉永小百合さんのCMが撮影されたことも。船大工が作った家がところ狭しと並んでいる。人が三人並んで歩けないくらいの狭い道で、公開している家もあり、往時の生活を知ることができる。佐渡中心部からは遠いが、なかなか見ることの出来ない光景なので、是非見ておくべき場所。

出典:www.tripadvisor.jp

千石船の船主や船乗りそして船大工のたくさん住んでいた集落、ここの重要な道、世捨小路は思った以上に狭いけどなんか懐かしさを感じた。全体的に小ぶりで見た目ぜいたくな感じはしない実々剛健な感じの街並みがとても落ち着く。

出典:www.tripadvisor.jp

小道の散策するとタイムスリップした気分になります。

村奥のお寺で葬儀をあげると、必ず通ることから、”世捨て小路”と呼ばれた小道を歩くと、すり減った石から時の長さを感じます。

【基本情報】
[名称]宿根木・国指定「重要伝統的建造物群保存地区」
[住所]佐渡市宿根木
[営業時間]8時30分~17時
[料金]※町並保全協力費賛同できる方100円 有料公開している住宅宿根木公開民家見学料/清九郎の家400円・金子屋300円・三角家300円
[駐車場]普通車:10台(無料)
[アクセス]両津港より車で約75分、小木港より車で約13分
[お問い合わせ先]佐渡観光協会南佐渡支部 0259-86-3200
  • 新潟県佐渡市宿根木393
  • 0259862077

⑤佐渡国 小木民族資料館と白山丸

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

Kemuyuぷち旅行好きで☆お菓子好き♪
チョットした歴女?!かもしれません。
違った視点で、旅行を楽しむポイントご紹介できたらうれしいですっ

このまとめ記事に関して報告する