• はてぶ
  • あとで
北陸新幹線延伸で注目!米どころ福井のおすすめ酒蔵めぐり 5選

北陸新幹線が開通して注目を浴びている福井ですが、新潟、石川に並び、米、水がおいしいことで有名です。当然、そういった土地の酒蔵で作られるお酒はおいしいはずです。というわけで、福井のおすすめ酒蔵めぐり 5選をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.朝日酒造(株)

緑豊かな自然が育む水と米、そして日本海の旨い肴。恵まれた越前の地で約300年営々と酒づくりに生きてきた酒家。朝日酒造です。福井県産コシヒカリ米を使用し、国際品評会等金賞を受賞しております。

出典:www.fukui-bussan.or.jp

富士の関 のどこしよく、晩酌に最適。ぬる燗、上燗お好みに応じてお楽しみ頂けます。日本酒全体の中では味わいのしっかりとした純米酒です。

出典:asahisyuzo.shop-pro.jp
享保3年に酒造りを始め300年も酒造りをしています。モンドセレクション12年連続金賞を受賞しており、1997年には「酔蝶花」と「春岳」のが金賞を受賞しています。一度、お試しください。

基本情報

【名称】朝日酒造(株)
【創業】享保3年
【代表銘柄】富士乃関
【住所】〒916-0141丹生郡越前町西田中11-53
【TEL】0778-34-0020
【酒蔵見学】なし

2.久保田酒造(資)

白山山系の山々と丈競山から流れてくる竹田川、日本最古の丸岡城との間に位置する「久保田酒造」。昔からきれいな水に恵まれ、今でも四方を用水路に囲まれている。

出典:tabiiro.jp

富久駒、やわらかな酒という印象。種類はわからないが、おそらく吟醸クラス。香りが華やかで、味は程よくスッキリめ。やっぱり北陸の酒はうまいという印象。

出典:www.sakeno.com
漫画『蔵の宿』に協力をしており名の知れた蔵元です。創業は、江戸時代に丸岡藩から室町時代に作られた銘酒の水系の井戸水を使って酒を造るように命じられたのが始まりとのこと。いろいろなエピソードがありそうなので、聞きに行ってみてはいかがでしょう。

基本情報

【名称】久保田酒造(資)
【創業】宝暦三年(1754年)
【代表銘柄】富久駒
【住所】〒910-0207坂井市丸岡町山久保27-45
【TEL】0776-66-0123
【酒蔵見学】事前の予約があれば可。

3.田辺酒造(有)

「これは旨い」と言われる酒を造りたいとの思いを同じくする南部杜氏・鷹木美芳と出会い、以来、北陸三県新酒鑑評会や全国新酒鑑評会でも連続金賞受賞という輝かしい成果を得ています。

出典:www.shokokai.or.jp

越前岬のお酒は、熟成させることで酸味や甘みのバランスを整え、個々の味が美味しくなった頃に出荷します。本醸造酒で半年、吟醸酒で1年間は最低熟成させます。

出典:item.rakuten.co.jp
明治32年より酒造りをしています。蔵は永平寺に向かう街道の途中にあり、観光としても魅力あるところです。

基本情報

【名称】田辺酒造(有)
【創業】明治32年
【代表銘柄】越前岬
【住所】〒910-1134吉田郡永平寺町松岡芝原2丁目24
【TEL】0776-61-0029
【酒蔵見学】可。

4.美川酒造場

1887年(明治20年)創業しましたが、1948年(昭和23年)の福井大震災により現存する1棟のみを残し、酒蔵が全て倒壊し建て直しました。その後一時期の休蔵を乗り越え、現在6代目が蔵元となり手造りで日本酒を醸している蔵です。

出典:www.maibijin.com

福井の地酒・舞美人が2010年、初挑戦した「山廃仕込み」をした純米酒。濃醇な香りと旨味たっぷりの味わい、どっしりとした酸との絶妙なバランスは逸品です。ひやは勿論のこと、燗酒にもお勧めです。

出典:www.shokokai.or.jp
現在6代目であるが、福井大震災を乗り越えて続けている。これからも、良いお酒を造り続けるように応援していきたいですね。

基本情報

【名称】美川酒造場
【創業】明治20年
【代表銘柄】舞美人
【住所】〒918-8131福井市小稲津町36-15
【TEL】0776-41-1002
【酒蔵見学】不可

5.吉田酒造(有)

志比の庄北島村で酒造りを営んでいた佐藤家から白龍を引継ぎ創業。
地酒とは地元産の米を使ってこそ地酒ではないかと、米作りから始まる一貫した酒作りにこだわっている。

出典:ja.wikipedia.org

純米大吟醸は、米作りから酒造りまで、白龍が初めて一貫造りで醸したお酒です。熟成した堆肥を肥料とした自然農法の山田錦を100%使い、半分にまで磨き上げたことで、スッキリと引き締まった味わいと米の柔らかな旨みの調和が取れた上品な味わいです。

出典:item.rakuten.co.jp
福井には、ほんと古い酒蔵があり、この吉田酒造(有)も文化3年(1806年)というから200年余り創業している。その伝統をまもりつつも、チャレンジすることを忘れず、米:山田錦の自社栽培から酒造りをしている。

基本情報

【名称】吉田酒造(有)
【創業】文化3年
【代表銘柄】白龍
【住所】〒910-1325吉田郡永平寺町北島7-22
【TEL】0776-64-2015
【酒蔵見学】可(要予約)冬季のみ

まとめ

いかがでした、福井のおすすめ酒蔵めぐり 5選、飲みたいお酒、行ってみたい酒蔵は見つかりましたか?北陸新幹線も開通したので、ぜひ、一度はおすすめの酒蔵を訪れてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する