• はてぶ
  • あとで
大人気!北海道・札幌のおすすめ観光スポットランキングTOP22

春夏秋冬大人気のイベントや、大人気のラーメンに代表されるグルメスポットや大自然の美しさが楽しめる北海道、札幌市。そんな札幌のおすすめ観光スポットをランキング形式でご紹介します。車移動が中心の北海道。札幌市内は駐車場も充実していますが、地下鉄やバス移動がおすすめです。子供連れの家族でも楽しめる定番の人気観光スポットや、カップルにおすすめの穴場デートスポットをご紹介します。大人気!北海道・札幌のおすすめ観光スポットランキングTOP22をご覧ください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

第22位 サッポロファクトリー クリスマス/イベント

巨大なクリスマスツリーが多くの観光客の目を引くサッポロファクトリー クリスマスが第25位。せっかくの北海道だから、イベントに合わせて予定を組みたいですよね。雪や寒さが気にならない屋外だから、子供達も長時間楽しめるおすすめ観光スポット。イルミネーションだけでなく、ディナースポットやショッピングスポットも充実。このツリーの周辺にも、レストランやカフェがあるので、眺めながら食事できます。カップルのデートコースとしておすすすめの観光スポットです。
施設名:サッポロファクトリー クリスマス
郵便番号:060-0032
住所:北海道札幌市中央区北2条東4
電話番号:011-207-5000
URL:http://sapporofactory.jp/
アクセス:地下鉄東西線「バスセンター前」から徒歩で3分(8番出口)
駐車場:あり、有料1850台、最初の1時間無料、
1店舗2000円以上の買物でさらに3時間無料

第21位 中央卸売市場 場外市場/名所・グルメ

アクセスらくらく。地下鉄二十四軒駅から歩いて5分程度で到着します。ゆで上がったばかりの真っ赤なカニをはじめ、ウニ、イクラ、サーモンなど、北海道ならではの色々な食材を試食することが可能です。グルメスポット目白押しの観光地。地図を見ながら好きなお店を見つけてください。二条市場と並んで有名な朝市が開催されています。場外市場は観光客で溢れ返っており、かなり混雑しています。海鮮だけでなく、ひぐま、あらとんブッチャーなど、北海道の有名なラーメン店も軒を並べます。観光客向けの場外市場なので、海鮮丼をはじめとするメニューの価格は少し高めの設定です。
施設名:中央卸売市場 場外市場
郵便番号:060-0011
住所:北海道札幌市中央区北11西21丁目
URL:http://www.sapporo-market.gr.jp/sisetukengaku/tenji_f_info.htm
アクセス:札幌駅からバスで15分
営業期間:6:00~15:00 展示室・資料室の
休業日:[日祝] 年末年始・市場が定める休市日
その他:見学内容: 農・水産物加工品総卸し

第20位 元祖さっぽろラーメン横丁/グルメ

札幌と言えばラーメン。ランチのために訪れるのもいいと思いますが、せっかく北海道に来たのだから、たくさんの種類のラーメンを食べたいですね。らーめん共和国と並ぶラーメン専門のグルメスポットです。狭い道にぎっしりと有名ラーメン店が軒を並べます。大通り公園からは、新ラーメン横丁の方がわかりやすく、アクセスもしやすいのですが、ラーメン店の店店舗数はこちらが多いようです。秋に北海道旅行をお考えの場合は11月11日に来店されることをおすすめします。この日は全店半額。かなりお安い価格でラーメンが食べれてしまうんです。
施設名:元祖さっぽろラーメン横丁
郵便番号:064-0805
住所:北海道札幌市中央区南5条西3丁目 N・グランデビル1F
URL:http://www.ganso-yokocho.com/
アクセス:地下鉄南北線すすきの駅3番出口より徒歩3分
営業時間:店舗により異なる

元祖さっぽろラーメン横丁

北海道札幌市中央区南5条西3-6第4グリーンビル1階

3.66 1431
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第19位 北海道大学植物園/公園・植物園

北海道大学植物園はその名の通り、札幌市北区にある北海道大学の敷地内にあり、明治19年、国内で初めての近代的植物園としてオープンしました。 原始林がそのまま保存されており、約4000種類もの植物が生息しています。運が良ければ、可愛いエゾリスが見られるかも知れません。子連れでお散歩している人も多く見かけました。北海道大学植物園は大通公園から歩いても数分と言うアクセスの良さ。入園料も420円と安いので、大人数や、ちょっとした暇つぶしにもおすすめです。ゆっくり見て回ると約2時間くらいの所要時間です。
施設名:北海道大学植物園
郵便番号:060-0003
住所:北海道札幌市中央区北3条西8丁目
URL:http://www.hokudai.ac.jp/fsc/bg/
アクセス:JR札幌駅から徒歩で10分
営業期間:[4月29日~11月3日] 9:00~16:30 10月1日~11月3日は16:00まで
     [11月4日~4月28日] 10:00~15:30 土曜日は12:30まで
     ※11月上旬~4月下旬は温室のみの開園
休業日:[4月29日~11月3日] [月] 祝日の場合は翌日
    [11月4日~4月28日] [日] 祝日・年末年始
予算:小学生 300円 冬期間120円
   中学生 300円 冬期間120円
   大人 420円 冬期間120円
3.33 419
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第18位 北海道大学イチョウ並木/名所・自然

札幌キャンパスは東京ドームで約38個分と、とても広大な面積を誇ります。イチョウ並木は、長さ380mの道路の両側に70本のイチョウが植えられており、秋の黄葉は圧巻としか言いようがありません。SNSにアップしても注目度急上昇。毎年10月上旬から中旬に北海道大学ホームページで、イチョウ並木の黄葉状況を写真で紹介していますので、紅葉の時期を見計らって、旅行の予定を組むのもいいと思います。毎日このような景色を見られる北大の学生さんが羨ましい。大学が観光スポットなんて、北海道ならではなのかもしれませんね。
施設名:北海道大学イチョウ並木
郵便番号:060-0813
住所:北海道札幌市北区北13条西5~7丁目

北海道大学

北海道札幌市北区北8条西5

3.40 21263
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第17位 札幌ステラプレイス/ショッピング

北海道のおすすめ観光スポット第18位は札幌ステラプレイス。札幌駅直結のショッピング施設です。衣類、雑貨、コスメ、飲食店に映画館。ここに来れば、何でも揃います! 大丸とつながっているので、ブランド物や、お土産を買うのにもおすすめ。北海道名物のスープカレーなは移動前のランチに最適です。電車の時間まで余裕を持って移動できそうな場合は、ぜひ立ち寄ってみてください。施設の名前にあるとおり、建物の壁にある時計には「星」がちりばめられています。北海道の寒い冬でも、暖かな室内デートスポットとしても重宝する、おすすめ観光スポットです。
施設名:札幌ステラプレイス
郵便番号:060-0005
住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
URL:http://www.stellarplace.net/
アクセス:JR札幌駅から徒歩すぐ
営業時間:ショッピング10:00~21:00 
     ダイニング11:00~23:00
駐車場:あり、有料2000台、1店舗2000円以上買上で2時間無料

第16位 北大ポプラ並木/名所・自然

広大な敷地を誇る北海道大学の敷地内は緑豊かな広い公園のようです。同じ北海道大学のイチョウ並木とは異なり、ポプラ並木は樹齢の高齢化のため、立ち入りはできませんが、近くまで行くことができます。撮影スポットでもあり、良い思いでづくりが出来るおすすめ観光スポットです。全国的に有名な観光スポットですが、特におすすめの時期はやっぱり秋。紅葉で色づく自然の木々は、本州のスケールとは比べ物になりません。
施設名:北大ポプラ並木
郵便番号:060-0808
住所:北海道札幌市北区北8条西5丁目 北大構内
URL:http://www.hokudai.ac.jp/
アクセス:札幌駅から徒歩で15分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

sliver元バックパッカー。現主婦。たまに大食い。毎年旅行。週1ラーメン。未経験バスツアー。

このまとめ記事に関して報告する