• はてぶ
  • あとで
世界で最も美しい滝がある「プリトヴィツェ湖群国立公園」は秋の紅葉シーズンが穴場

"世界で最も美しい滝がある場所"として知られているのがこの「プリトヴィツェ湖群国立公園」。今回おすすめしたいのはこの「プリトヴィツェ湖群国立公園」の紅葉シーズン。 観光のベストシーズンは夏なのですが、実はプリトヴィツェ、世界でも有数の紅葉スポット。 観光客は夏よりも落ち着き、ゆっくりと美しい景観を堪能できるため、なおオススメです。そんなプリトヴィツェの紅葉シーズンを覗いてみましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

クロアチア「プリトヴィツェ湖群国立公園」

「プリトヴィツェ湖群国立公園」は、ヨーロッパのクロアチアにある国立公園です。”世界一美しい滝”があることで知られるプリトヴィツェ湖群国立公園ですが、今回は滝だけではないさまざまな魅力をご紹介していきます。

“世界で最も美しい滝”と称される美しすぎる景観

湖群は最も高い地点で標高636mから、最も低い地点で503m。幅約8kmに渡って、南北方向に水が流れています。最も大きい滝は、70メートルの落差を持っているんですよ。細い糸を紡ぐように流れる滝はまさに世界一の美しさです。
滝だけではなく、鮮やかな青色をした湖にもご注目。大きいものから小さいものまで16もの鮮やかな湖が階段状に連なる様子はここでしか見ることのできない風景です。水の成分や光の角度によって、コバルトブルーやエメラルドグリーンに姿を変える湖の姿は必見ですよ。

世界屈指の紅葉の名所

そして、今回おすすめしたいのは「プリトヴィツェ」の紅葉シーズン。観光のベストシーズンは夏なのですが、実はプリトヴィツェ、世界でも有数の紅葉スポット。観光客は夏よりも落ち着き、ゆっくりと美しい景観を堪能できるため、なおオススメです。
赤や黄色に色づいた森林と、エメラルドグリーンの湖のコントラストは秋のプリトヴィツェならではの景色。世界中数ある紅葉スポットの中でも、このコラボレーションが見られるプリトヴィツェはかなりおすすめの紅葉スポットになっています。

プリトヴィツェの紅葉 ハイライト

見頃は10月中旬から下旬の模様。オフシーズンなので航空券も安くなっています。クロアチアのザグレブ空港からバスで3時間程でいけるようです。世界で最も美しい滝がある「プリトヴィツェ湖群国立公園」、一生に一度はみてみたいですよね。紅葉シーズンなら、絶景はそのままにお値段的にも手が届きそう、、!

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する