• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
和の癒し空間!一年を通して美しい六義園で心も体も深呼吸!

東京随一の日本庭園六義園。六義園は造園当初から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられてきました。一年を通して四季折々の美しい景観が堪能できる、繊細で温和な和の癒し空間で、心も体も深呼吸しませんか?

このまとめ記事の目次

六義園とは?

元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられ た駒込の地に、柳沢吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造り上げました。

出典:teien.tokyo-park.or.jp

庭園の名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」、すなわち風・賦・比・興・雅・頌という分類法を、紀貫之が転用した和歌の「六体」に由来します

出典:teien.tokyo-park.or.jp
明治の初年には三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎が六義園を購入、岩崎弥太郎は明治維新後の荒れたままの六義園に整備を施し、赤レンガの塀で六義園の周囲を囲みました。その後、六義園は1938年に東京都に寄贈され、一般公開されるようになりました。

1年を通して四季折々の美しい自然が堪能できる六義園

六義園のシンボル的存在のシダレザクラは高さ約15m、幅約20mあり、薄紅色の花が流れ落ちる滝のように咲き誇る。期間限定のライトアップも。

出典:hanami.walkerplus.com
桜だけでなくツツジもこんなに綺麗なんです!春の六義園はピンク色があふれていて、見ているだけで幸せを感じることができます!
六義園の枝垂桜は、全国お花見1000景の、関東の行ってみたい桜名所ランキング第1位(2016/01/08 現在)に選ばれています。

球状のつぼみがまるではじけるように、中から花がこぼれ出て開花するタマアジサイは8月上旬までお楽しみいただけます。

出典:teien.tokyo-park.or.jp
アジサイ山のアジサイ達は他のアジサイに比べて少し遅咲きの品種なので、夏の美しい緑と一緒に楽しむことができます。

昼の紅葉も素晴らしいが、夜にライトアップされた庭園はなんとも幻想的!日のあるうちに園内を散策し、ライトアップも楽しもう。

出典:koyo.walkerplus.com
2015年度のライトアップは11月中旬~12月上旬に行われました。イロハカエデ約450本のほか、イチョウやモミジが庭園を色鮮やかに彩ります!

冬季、六義園でも松の装飾を兼ねて「雪吊り」が行われています。また、松に付く害虫が暖かいところを好んで越冬する習性を利用して、幹に巻いた「こも」に誘い込み捕獲するという「こも巻き」も行われています。

出典:www.forest-tokyo.org
雪の六義園も息をのむほどの美しさがあります。東京でも珍しく沢山の雪が降った日は雪の六義園を堪能できるチャンスです!

その他にも六義園には美しい自然がたくさん

【小高い築山と広い池をもつ明るい庭園】
庭園は中の島を有する大泉水を樹林が取り囲み、紀州(現在の和歌山県)和歌の浦の景勝や和歌に詠まれた名勝の景観が八十八境として映し出されたものです。

出典:www.enjoytokyo.jp

池の中央には「中之島」が据えられ、その横には特徴的な形状の「蓬莱島」が浮かぶ。池の岸辺の要所は「出汐の湊」や「玉藻の磯」、「吹上浜」といった名が与えられ、そこからはそれぞれに美しい景観を望むことができる。

出典:www.natsuzora.com
六義園は見どころが沢山ありますので、六義園の散策は時間をかけてゆっくりと楽しんでください!

美しい自然を楽しんだ後は、池を眺めながらお菓子とお抹茶を

吹上茶屋では池を眺めながら、ゆっくりと抹茶(抹茶と上生菓子のセット510円)を楽しむことが出来ます。

出典:teien.tokyo-park.or.jp
お抹茶と一緒に出てくる季節のお菓子は色も形もとても綺麗で可愛く、心も体も和の癒しでいっぱいになりますね!

六義園へのアクセス

六義園は各最寄駅からも徒歩約10分とアクセスも抜群なんです!
●所在地
東京都文京区本駒込六丁目

●交通
JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分

●問合せ先
TEL 03-3941-2222
六義園サービスセンター
〒113-0021
東京都文京区本駒込6-16-3
東京にこんなに静かで癒される場所があったなんて!と感動できること間違いなしの六義園に是非訪れてみてください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Rarumoヨーロッパ大好き、イタリア在住です♥

このまとめ記事に関して報告する