• はてぶ
  • あとで
ローカル線で行く東海・電車旅。おすすめ観光スポットはここだ

東海地方には魅力あるローカル線がたくさん。この記事では岐阜県の明智鉄道・長良川鉄道・樽見鉄道と、三重県の三岐鉄道北勢線を行く東海電車旅について書きました。名古屋から日帰りで行ける沿線のおすすめ観光スポットも合わせてご紹介。あなたもローカル線で、のんびりと電車旅を楽しんでみませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ローカル線で行く電車旅の魅力って?

ローカル線で行く電車旅ではネットやガイドブックでは知ることができない、そこに行かなければ知ることができなかった発見、味わえない感動に出会えるんです。また、知る人ぞ知る貴重な観光スポット巡りや地元ならではのグルメ巡りなど、いつもとは一味違う観光気分を味わえちゃうところもおすすめポイントなんですよ。
野山と街の間をゆったり走る電車の車窓から四季折々の風景に浸れるのも、このローカル線の旅の醍醐味なんです!旅をしながら地元の方とお話してみたり、途中下車をして街の雰囲気に触れてみたり…とのんびりと非日常を満喫できちゃうんですよ。それでは、東海地方のローカル線の電車旅をご紹介していきます。

1.明知鉄道 / 岐阜県

まず最初にご紹介するのは明知鉄道(あけちてつどう)です。明知鉄道とは、明知鉄道(株)が旧国鉄明知線を引きついで開通した第3セクター方式の路線です。恵那駅(岐阜県恵那市)~明智駅(旧明智町・現恵那市)まで約25Km、のんびりとした田園風景の中を走っている路線なんですよ。
こちらの路線では、恵那駅の隣にある「岩村駅」で途中下車して訪れたい観光スポットを3つご紹介します。豊かな自然と歴史のおもかげが溢れるスポットで、タイムスリップしたかのような懐かしさのある場所ですので、是非見てみてくださいね。

① 岩村城址/ 恵那市

岩村駅付近で訪れたいおすすめの観光スポットその1は「岩村城跡(いわむらじょうあと)」です。駅からは、城下町の雰囲気漂う街並みを堪能しつつ約1時間の歩くと到着できます。日本三大山城の一つに数えられる名城、岩村城は「日本の100名城」にも選ばれているんですよ。
現在は天守閣は残っていませんが、石垣は当時のままになっているんです。また、諸藩の城の中で最も高い、標高721mに位置しており、「日本三大山城」の一つにも選ばれているんです。自然と一体になりつつ、がっしりと構えている城の存在感には圧倒されちゃいますよ。

詳細情報

【スポット名】岩村城跡(いわむらじょうあと)
【住所】岐阜県恵那市岩村町字城山

岐阜県えなし岩村町城山3-1-1

3.53 10211

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② 加納家(鉄砲鍛冶)/ 恵那市

岩村駅付近で訪れたいおすすめの観光スポットその2は「加納家(鉄砲鍛冶)」です。岩村城の城下町にあり、江戸情緒が感じられるこちらは、鉄砲や槍などを製造していた記録が残っている貴重な歴史的スポットなんです。現在は岐阜県恵那市指定文化財となっています。
岩村城第6代目藩主の松平乗保(のりやす)の命で鉄砲鍛冶をはじめた加納家なのですが、現在は当時製造していた火縄銃などの武器類だけでなく、注文書なども残っており、展示されていますよ。また建物自体にも見どころがあり、漆喰壁や、狛犬がモチーフの瓦は必見です。特に漆喰壁は外に傾いて二階の方までしっかり塗られている珍しいものなんです。周辺にはほかにも「江戸城下町の館 勝川家 」や「木村邸」など、城下町のたたずまいを今に伝える観光スポットがありますので、岩村城跡と合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

【スポット名】加納家・鉄砲鍛冶(かのうけ てっぽうかじ)
【住所】岐阜県恵那市岩村町851-1

③ 岩村醸造 / 恵那市

岩村駅付近で訪れたいおすすめの観光スポットその3は「岩村醸造(いわむらじょうぞう)」です。店先に掛かっている大きな杉玉が目印のこちらのお店は、かつては醤油や味噌の製造もしていたことから、店名が「醸造」になっているそうです。現在は酒造のみとなっており、お店にはいると、人気の銘柄「女城主」「えなのほまれ」が並んでいるんですよ。また、その隣にはレールが敷かれていて、かつて米や酒の運搬にトロッコを使用していたという名残を目にすることもできるんです。
建物は自由に見学可能(案内が必要な方は前日までに要予約)で店頭ではほとんどのお酒が試飲できちゃうんですよ。お酒だけでなく、仕込みで使う水(天正疎水)も試飲できるんですよ。とてもまろやかでおすすめなので是非飲んでみてくださいね。このほかにも江戸時代から200年以上続く「松浦軒本店」のカステラも有名。岩村醸造から徒歩すぐですので、あわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

【スポット名】岩村醸造(いわむらじょうぞう)
【住所】岐阜県恵那市岩村町342

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Amosomota北海道・函館出身で愛知在住。お出かけ、飛行機が大好き。あと写真撮るのも。

このまとめ記事に関して報告する