• はてぶ
  • あとで
納豆マニアが認めた!茨城土産にもピッタリな茨城のオススメ納豆5選

茨城県は納豆の名産地としてよく知られています。古くから納豆生産が盛んな茨城県には、地元ならではのおいしい納豆がたくさん揃っています。そんな納豆は腸内環境を整えてくれる健康にも良い食品と言われ、日本人に昔から親しまれています。今回はお土産としても人気の高い茨城の納豆を紹介していきます。(※掲載されている情報は2019年12月記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① だるま納豆

創業当初から納豆の本場・水戸という土地を大切に、納豆を造り続ける「だるま納豆」。使用している大豆の約80%が茨城県産です。だるま納豆の特徴は「水戸納豆カレー」や「わらチョコ納豆」「納豆ドーナツ」など納豆の色々な食べ方を提案していることです。
だるま納豆は小粒で、なめらかな粘り気と一つ一つの粒がきれいに見えて、納豆たれも美味しく絶品です。だるま納豆は県内の駅ビルやショッピングモールなどで購入できます。また、県内にはだるま納豆の自動販売機も設置されています。

② 水戸納豆

「水戸納豆」は昭和4年の創業当時から変わらぬ製法でわら納豆を造り続けている老舗納豆店です。製造者自ら味を確かめ、厳選した大豆を使用しており、こだわりのある納豆となっております。水戸納豆の特徴は稲わらで包んだ「わらつと納豆」であることです。
昔ながらの姿もそのままに、水戸を代表するお土産品として今も尚君臨し続けています。茨城県産の良質な納豆小粒大豆を厳選しているため、ふっくらまろやかな仕上がりで舌触りがとてもいいんですよ。ごはんとの相性もバッチリです。

③ 水戸元祖 天狗納豆

創業から100余年。時代を超えて愛され続ける納豆の名店といえば「水戸元祖天狗納豆」です。なんと、製品の味や仕上がりに関係する部分は全てあえて手作業で行っており、一粒一粒がふっくらとした納豆に仕上がっております。
ほかほかの白米には天狗納豆が相性抜群です。天狗納豆の特徴は一粒ずつ主張して噛むたびに豆を食べていることを実感できるんです。普通の納豆だけでなく、そぼろ納豆やほし納豆などの種類も美味しくと人気があります。ぜひ食べ比べしてみてください。

④ 舟納豆

「舟納豆」は経木の木の香りが爽やかで、奥久慈産の極上小粒納豆の深みのあるコクを存分に感じることができます。糸をひく強い粘りと絡み合う小粒の納豆は混ぜごたえがあります。良質の大豆本来の味がしっかりといきており、絶品ですよ。
舟納豆は大豆本来の旨みや口当たり、歯ごたえなどを味わえます。スタンダードなものに加えて、もち麦入りの納豆や、そばの実入りの納豆など様々な小粒納豆が揃っています。小粒納豆はどれも名前の通り舟型の容器に入っていて、見た目も素敵です。

⑤ 杉本納豆

「杉本納豆」は親子四代つづく納豆専門店です。短い藁を使用したオリジナルパッケージのものや、お歳暮用の納豆セット、スーパーなどで買える小さなパックのものまで用意されており、お土産はもちろん、普段の生活にも取り入れやすい納豆です。
昔ながらの手づくり製法を守っており、そのおかげで変わらない素朴な味わいが今も続いています。北海道の雄大な自然の中で育った大豆を使用して作られた納豆は、小粒や中粒など様々なサイズが用意されており、どれも深い味わいが特徴です。

茨城納豆を食べよう!

いかがでしたか?茨城ならではの豪華でこだわりのある納豆ブランドを紹介いたしました。納豆にはカルシウムやビタミンなど体に必要な栄養素がバランスよく豊富に含まれています。ぜひ一度ご賞味くださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

PIANISSIMO毎日楽しく!旅と音楽と食が好き!

このまとめ記事に関して報告する