• はてぶ
  • あとで
揚げたて芋けんぴを東京で!日本橋『芋屋金次郎』に芋好きは集合

嫌いな人はいないと言っても過言はないほど、全国民に愛されているお菓子、高知名物『芋けんぴ』。そんな芋けんぴが、なんと東京は日本橋で、揚げたてをいただくことができちゃいます!これを読めば、あなたも芋けんぴを食べに日本橋へ、いや高知へ!行きたくなる事間違いありません!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

そもそも芋けんぴとは

高知では、芋を棒状に切って油で揚げ、砂糖をからめたお菓子のことを「芋けんぴ」と呼んでいます。砂糖のかかり具合がたまりません!くぅ〜!
美味しすぎるため、ついつい手が止まらなくなってしまい、パッケージの裏面に記載されているカロリー表記で自己嫌悪に陥るまでが一連の流れですよね。

「芋屋金次郎」とは

今回ご紹介するのが「芋屋金次郎」。みなさん、ご存知ですか?創業60年以上、日本一の芋けんぴ生産量を誇る「澁谷食品」から生まれた芋菓子専門店。昭和27年創業以来、澁谷金次郎がこだわり続けた芋けんぴへの思い、その夢をかたちにしたお店なんだそう。

芋屋金次郎の特徴

製造から12時間以内のものだけをお届けすることを身上としているため、全国に5つしか直営店がありません!すごい芋けんぴへのこだわりようだ…なんとオリーブオイルを使って芋けんぴを揚げているんです!ほんのりオリーブの良い香りがしますよ!なお、オリーブオイルを使っているのは日本橋店だけ。
ツヤツヤの真っ直ぐに伸びた見事な芋けんぴは芸術!食べない手はありません。

紫芋ソフトまで!

紫芋と牛乳のミックスソフトクリームもあります!2色のコントラストがたまらなく綺麗です。味のほうは全体的にあっさりとしているのですぐに食べ終わってしまいそうです。店内にカフェスペースはありませんので、お店の外にあるベンチに座って食べることが可能です。

サツマイモを存分に味わおう!

直営店だけでなく、オンライン販売も充実しています。しかし、出来立てがいただけるのは直営店だけ!なんでも出来立てが一番美味しいですよね。その一番美味しいものを食べに行きましょう!
▼詳細情報▼
日本橋 芋屋金次郎
【住所】東京都中央区日本橋室町2-3-1コレド室町2 1階
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】年中無休(コレド室町2に準ずる)
【駐車場】コレド室町施設駐車場(有料)
【アクセス】○東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 A6番出口・A4番出口
      ○JR総武線快速「新日本橋」駅直結

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

attakaオフロードバイクに乗っています

このまとめ記事に関して報告する