• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
海に浮かぶ聖なる神社!パワースポット八百富神社!

日本七弁財天のひとつである「八百富神社」は、愛知県蒲郡市のシンボル海に浮かぶ島「竹島」の中央にあります。八百富神社は縁結びの神様で有名ですが、パワースポットとしても有名です。海に浮かぶ聖なる神社、八百富神社を訪れてみませんか?

このまとめ記事の目次

海に浮かぶ聖なる神社、八百富神社

八百富神社(やおとみじんじゃ)は、愛知県蒲郡市竹島町にある神社。「竹島弁天」ともいう。蒲郡市沖の三河湾にある竹島に鎮座する。竹島全域が八百富神社の境内である。竹島は対岸とは僅か400mしか離れていないのだが、暖地性の植生であり、対岸の植物相とは大きく異なるという特異的な環境である。このため、1930年(昭和5年)、竹島八百富神社社叢として国の天然記念物に指定されている。

出典:ja.wikipedia.org

祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)であり、天照大神(あまてらすおおみかみ)が剣を折って霧を出した時に、現われたと言われている美しい神である。
開運・安産・縁結の神として、古くより広く世に知られており、三河雀という書物には、江の島・竹生島・厳島などと共に、日本七弁天の中に挙げられている。

出典:powspot.net
八百富神社に行くには約400メートルの橋を渡ります。八百富神社のある竹島は島自体に特別な力が宿っているとされています。
ks_dee@ks_dee_pro
Dr.K(ドクター・ケイ)の『ウォーキング』(43) 『蒲郡竹島八百富神社』 東海道線三河三谷駅→天白神社→八剱神社→竹島ファンタジー館→海辺の文学記念館→竹島八百富神社→竹島水族館→生命の海科学館→蒲郡駅 6.6km、2時間。 https://t.co/Zk4kZbxAwB

2016-01-12

竹島橋は縁結びの橋と呼ばれているので、相手と中央を開けないよう、気をつけて渡ってください。夫婦・カップルで訪れた際には、ぜひ仲良く手をつないで歩いてみてはいかがでしょうか。

出典:www.gamagori.jp

竹島へは竹島橋で向かうのだが、竹島橋は縁結びの橋と呼ばれており、カップルは密接にくっついて渡らないといけない、渡りきるまで振り返ってはいけない、などといろいろな噂がある。

出典:powspot.net

八百富神社に祀られている神様達

【宇賀神社 / 宇迦之御魂神】

宇迦之御魂神は穀物の神様であり、『宇賀神王略縁起』には寿永三年から建久四年(1184~1193)当地方の三河守であった源範頼公が深く信仰した神霊と記されています。海嘯により流されてしまい一時期は郡内国府村(現在の豊川市国府町)で祀られていましたが、享保十年(1725)に国府村の住人と竹島の神主が同時に「竹島に帰りたい」という霊夢を見たことにより竹島にお還り頂くことになりました。この出来事が元となって現在でも国府村の人々の崇敬は続いています。

出典:www.yaotomi.net

【大黒神社 / 大国主神】

大国主神は国土を平定し、土地を開拓し、庶民に農耕の道を教え、医薬や禁厭(まじない)の法を授けるなど、国土経営にお尽くしされた多くの功績と多様な御神徳をお持ちの神様です。また七福神の一柱である大黒天と習合し、福の神としても一般衆庶に広く仰がれております。

出典:www.yaotomi.net

【千歳神社 / 藤原俊成卿】

藤原俊成(しゅんぜい)は権中納言藤原俊忠の子として永久二年(1114)に御誕生されました。和歌に秀でられ『千載和歌集』を撰じ、歌聖と呼ばれた藤原定家(ていか)の御父上にあたります。元久元年(1204)九十一歳で薨ぜられ、当時としては大変な長命でした。久安元年から同五年(1145~1149)当地方の三河守として竹谷蒲形の両庄の開発の任にあたられた際、風光明媚にして竹生島を髣髴とさせるこの竹島に、江州竹生島より弁財天を勧請されたことが八百富神社の起こりになります。

出典:www.yaotomi.net

【八大龍神社 / 豊玉彦命】

豊玉彦命は海の神様であり、綿津見国を主宰する豊玉姫命の御父神になります。『龍神略縁起』の記すところによれば、藤原俊成卿の夢で「この海底で年月が経過すること数百年に及んでいる。この島に社を建て私を祀るならば、永く守護をあたえよう」との託宣があり、その通りに海底に綱を入れさせたところ、龍神の御尊体が現れたという言い伝えがあります。雨乞いを始めとした霊験の著しい神様として多くの崇敬を集めています。

出典:www.yaotomi.net
八百富神社の中には複数の神様が祀られています。開運・安産・縁結の神様として有名ではありますが、この他にも沢山のパワースポットが島内に点在しています。

八百富神社へのアクセス

いかがでしたでしょうか?今回はパワースポットで有名な八百富神社について紹介しました。旦那さんや恋人と訪れるのもよし、友人たちと訪れるのもよしの八百富神社の御利益をもらいに行きましょう!
八百富神社へのアクセスはこちら↓↓↓

〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島町3-15
TEL.0533-68-3700 FAX.0533-68-3775

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Rarumoヨーロッパ大好き、イタリア在住です♥

このまとめ記事に関して報告する