• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
クラブで死を覚悟する?イビサ島の泡パーティがやばすぎる!

美しい海、白い砂浜、照りつける地中海の太陽…。そんな美しい島、スペインのイビサ島では、世界中からパーティーピーポーが集う、泡パーティが開催されていました。しかも、毎週、週二回…。クラブ好きのそこのあなた、さぁ今すぐイビサへ行こう!

このまとめ記事の目次

泡パーティって?

キターーーー!と思ったあなた、相当のクラブ好きですね?そうです、この泡パーティは、スペインのイビサ島で毎年開催されている、かなりぶっとんだイベントです。「これに参加するためにここまで来た!」という観光客も多いと言う、リゾーティな雰囲気漂う美しい島の、えげつないパーティをご紹介しましょう。

どこでやってるの?

スペインのイビサ島、「Amnesia」というクラブが開催地。

クラブが乱立するイビサ島の中でも、音が良いと有名です。まぁ、泡パーティの方が断トツ有名なんですが。

いつやってるの?

開催は一年に一度!

…と言いたいところですが、信じられないことに、このパーティは毎週水曜日と日曜日、週二で開催されているのです。

こんなパーティが毎週やっているなんて…。

ちなみに、渋谷のclub asiaというクラブが、イビサの泡パーティを参考に「泡パ」なるものを期間限定でやっていたりするのですが、300名の定員のところ、2日間で3000名以上の応募があり、急遽抽選になった、という逸話が残っていたりします。

イビサ島の開催頻度は、泡パーティファンにとっては、悶絶ものなのでしょうね…。
し・か・も!!!

実はこのパーティ、夜中にやるんじゃないんです。
明け方5:30~6:00くらいの間に始まるという、何ともクレイジーなイベントなんです。

パーティーピーポーに時間は関係ない、むしろ、「壁を越えて」アガる時間帯での開催、とも言えますね。

とにかく泡まみれ!

特製の泡マシーンからは、とにかく泡が出る、出る!!!

爆音の音楽と共に、1時間以上降り続ける泡の波に、クラブ内はもうしっちゃかめっちゃかにされます。

でもみんな楽しそうです。私も行ってみたいです。泡まみれになりたいです。

でもでも、気をつけて下さいね!

当然ですが、濡れていい格好で行って下さい。かつては体を洗い流せるシャワーがあったということですが、最近は無くなってしまったそう。入り口で「泡パーティ記念巨大タオル」も売っていますので、お土産を兼ねて買ってもよいかもしれません。

行かなきゃ、イビサ!

とは言え、これだけ楽しそうなパーティ、行かない手はありません!

イビサ島への直行便は残念ながらまだ無いので、ヨーロッパのどこかの都市で乗り継ぎをして目指す必要がありますが、うまくいけば丸一日(遠っ!)くらいで到着します。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する