• はてぶ
  • あとで
福岡来たら中州の屋台へ行ってみらん?『うまか~』な屋台を厳選紹介

福岡市博多区にある中州は、九州最大の歓楽街とされる大人の街です。中州の魅力は、何といっても福岡の美食を味わえる屋台です!仲間と一杯飲んだあとに、シメのラーメンや餃子を屋台で食べてみませんか?中州にある屋台の中でも、お墨付きの3店を厳選して紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

そもそも「中州」とは? 危ない場所なの?

福岡市博多区にある中州は、歓楽街と呼ばれてはいますが、子どもでも旅行客でも気軽に行ける場所なので、初めて行かれる方もご安心ください!筆者が訪れた際も、夜ながら家族連れがちらほらといらっしゃいました。
お待たせしました!今回は中州の有名屋台を厳選して3店紹介します!どのお店も人気店なので、待たずに食べたい方は開店前の夕方頃から行きましょう!

中州の厳選屋台①「一竜」

中州で有名なラーメン屋台と言えば「一竜」さんです。看板メニューのとんこつラーメン以外に、一般には中々流通しない事から、一部のグルメの間でしか知られていない幻とも言える「壱岐牛(いきぎゅう)」を使った焼き肉がおすすめです。
●基本情報●

【住所】 福岡市博多区中洲1(春吉橋付近)
【営業時間】 18:30~翌3:30
【休日】 第2.5日曜日、不定休
【交通アクセス】
地下鉄中洲川端駅から徒歩6分
地下鉄天神南駅から徒歩7分
【屋台メニュー】
ラーメン:700円、焼き鳥:300円
特上壱岐牛盛合せ:1200円 他

中州の厳選屋台②「武ちゃん」

ほとんどの方が注文するひとくち餃子は、ニンニクが控えめで子供や女性の方にも大人気。他の屋台ではあまり見かけないどて鍋も、甘辛い味が染みていてオススメです。どの料理もビールが進みそうですね!
●基本情報●

【住所】 福岡市中央区春吉3(春吉橋付近)
【営業時間】 18:30~翌3:00
【休日】 日曜日、悪天候
【交通アクセス】
地下鉄中洲川端駅から徒歩6分
地下鉄天神南駅から徒歩6分
【屋台メニュー】
手作り餃子:500円、ホルモン:800円
どてなべ:500円 他

中州の厳選屋台③「もり」

※画像はイメージです

中州の屋台は決してラーメンや餃子だけではありません。気さくなご主人が拘りぬいて作った天ぷらも人気なんです。和気あいあいとした屋台で楽しくご飯やお酒を食べ飲みしませんか。
●基本情報●

【住所】 福岡市博多区中洲街園 清流公園(下)
【営業時間】 18:00~翌1:00
【休日】 日曜日
【交通アクセス】
地下鉄中洲駅から徒歩3分
【屋台メニュー】
天ぷら盛り合わせ:1300円、地鶏の塩焼き:600円、
 ツボダイ焼き:600円、豚バラ:100円 他

福岡県福岡市博多区中洲4-1

3.01 02

中州へのアクセス

【博多駅から中州へのアクセス】

●電車
市営地下鉄空港線で天神・姪浜・唐津方面行きに乗り、
『中洲川端駅』で下車
時間:5分程度

●バス
西鉄バスで川端町(博多座前)・東中洲方面に乗り、
『天神四丁目』又は『東中州』で下車
時間:5分~10分程度(※渋滞見込)

●タクシー
運転手に「中州まで」と告げてください。
時間:5分~10分程度(※渋滞見込)

バスやタクシーは渋滞の影響を受ける可能性があるので、
心配な方は電車で行きましょう!

いかがでしたか?

いかがでしたか。中洲には100以上の店舗が存在するそうなので、最高の思い出とするためにも、事前に行きたい屋台を決めておくことをオススメします!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

catworks旅と猫を愛するライター
冬はこたつで執筆中

このまとめ記事に関して報告する