• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
歴史を感じる!日蓮宗の大本山「池上本門寺」

日蓮宗の大本山である池上本門寺は、歴史ある寺社です。中には空襲から免れ、江戸時代の姿をとどめている建築物も残っています。また、春には桜のスポットとしても人気です。そんな池上本門寺をご紹介したいと思います!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

池上本門寺とは

池上本門寺は、日蓮聖人が弘安5年(1282)10月13日、61歳で入滅(臨終)された霊跡です。

日蓮聖人は身延山に身をおかれていましたが、病を患っており、湯治のため常陸にある温泉を目指していたそうです。

その途中、立ち寄ったのが武蔵国池上(現在の東京都大田区池上)の郷主・池上宗仲(むねなか)の館で、そこに滞在中、入滅されました。
池上宗仲は日蓮上人が入滅されたあと、約7万坪の土地を寄進し、それが池上本門寺の礎になったといいます。(7万坪というのは、法華経の字数69,384に因んだもの)

日蓮上人

日蓮上人は、鎌倉仏教の十三宗のひとつ日蓮宗(法華宗)の宗祖です。北条時頼に提出した「立正安国論」は歴史の教科書でもおなじみですね。

池上本門寺の建築物

総門

五重塔などとともに、昭和20年(1945)4月15日の戦災を免れた数少ない建築物です。扁額(看板のようなもの)の著は、寛永4年(1627)、本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)により記されたものといわれています。

ケヤキ造りの壮大な構えの門は、元禄年間(1688年から1704年)に建てられました。広重の浮世絵などにも描かれています。区指定文化財。

出典:www.city.ota.tokyo.jp

大堂(祖師堂)

もともとあった大堂は1606年に加藤清正が寄進したものでしたが、昭和20年(1945)4月15日、空襲で焼けてしまいました。ちなみに江戸時代の人々は、上野の寛永寺を中堂、芝の増上寺を小堂、そして池上本門寺を大堂と呼んでいたそうなので、本門寺の大堂はよほど大きかったのでしょう。

現在の大堂は昭和39年(1964)に再建されたものです。内部中央には、日蓮聖人の御尊像(祖師像)が安置されています。

また、各種御祈願はこの大堂で行われます。
なつき@acceptable0874
京都行ってきました! って言ってもわからないくらい、池上本門寺は立派だった。 https://t.co/GakZk5usaf

2016-01-03

本門寺五重塔

関東に4基現存する幕末以前の五重塔のうち、一番古いものだそうです。建立は1607年と、江戸時代の姿をとどめています。春は桜とのコラボレーションが楽しめるスポットでもあります。国指定文化財です。

江戸時代 慶長12年(1607)に秀忠の病気快方を願い建立したものである。願ったのは秀忠の乳母・正心院日幸尼(岡部局)である。国の重要文化財に指定されており、関東最古の五重塔である。

出典:www.photo-make.jp

池上本門寺でのお花見の見どころと言えば、やはり五重塔と桜のコラボレーション! 他ではできない風情のあるお花見ができるスポットです

出典:dekakeru.jp

経蔵

最初の経蔵がいつ建てられたかわかっていないのですが、宝永7年(1710)に焼失し、享保2年(1717)に再建されたと考えられています。こちらの経蔵も歴史を感じるたたずまいです。

力道山の墓

建築物ではありませんが、池上本門寺には力道山のお墓があります。立派な銅像をおがめるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
うさみこ@usamiko
嫁実家の宗派にならい、池上本門寺に初詣。 資格試験の合格祈願に、力道山先生の墓所にもお参り。 https://t.co/ycixtm1wqZ

2016-01-03

お休み処

池上本門寺を散策して、小腹が空いたら、境内にお休み処があります。こちらのお休み処では甘味はもちろん、お蕎麦やカレーなどの軽食もあり、中でも池上本門寺の名を冠した「本門寺そば」が人気です。
伊佐治 剛@ISAJIGO_1345
本日は、私も卒業した明治大学大学院ガバナンス研究科の皆さんが、大田区の視察にいらしています。はとバス二台と大人数なので、私もサポートです。お昼は、池上本門寺の本門寺そばを頂いています。 https://t.co/AaeRZWkgsC

2015-12-20

モンモンʕ•̫͡•ʔ風邪かな早めのバルス@monmon_katsu
本門寺そば1200円! 高いよ〜でも具材が豪華でいちいちうまかった! https://t.co/xdkeQrMdb5

2015-11-14

【営業時間】10:00~16:00
【定休日】なし
【TEL】03-3752-3101

池上本門寺へのアクセス

【正式名称】日蓮宗大本山 長栄山 池上本門寺
【住所】東京都大田区池上1-1-1
【アクセス】
 東急池上線「池上駅」下車徒歩10分
 都営浅草線「西馬込駅」南口下車徒歩12分
 JR京浜東北線「大森駅」より池上駅行きバス(20分)「本門寺前」下車徒歩5分
【時間】
 御祈願の場合:御祈願内容による
いかがでしたでしょうか?
歴史的な建造物の多い池上本門寺。参拝だけでなく、散策にもおすすめです。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する