あなたは『京都』を200%楽しんでない!『京都』をもっと楽しむための!おすすめ観光ガイド50選!

『京都』を沢山訪れた方も、これから『京都』での観光を楽しみたい方にも満足して頂けるような『穴場』や『隠れ家的』な観光スポットばかりを集めてみました。これを見れば『京都』が200倍楽しめちゃいます!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

『京都』とは

1,車折神社(くるまざきじんじゃ)/京都バス「車折神社前」下車すぐ

学芸向上にご利益がある

京都・嵯峨野の中にありそのお陰にあやかろうと多くの参拝者の絶えないパワースポットがここ『車折神社』です。境内をぐるりと囲む玉垣(たまがき)には、俳優や歌手の名前も刻まれており、その信仰の深さと熱心な学芸向上の想いが感じられる事でしょう。

特に注目して頂きたいのが『ご神石』です。邪気を祓い清らかに浄化してくれる効果があり、写真を撮り待ち受けに設定するとご利益があるとして参拝客に特に人気です。
【名称】車折神社
【住所】 京都市右京区嵯峨朝日町23
【TEL・予約】075-861-0039
【参拝時間】9:00~17:00
【参拝料】境内無料
【アクセス】京都バス「車折神社前」下車すぐ

2,野宮神社(ののみやじんじゃ)/JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約10分

嵯峨野めぐりの出発点

美しい竹林に囲まれたその佇まいは、あの有名な『源氏物語』にも登場するほど。縁結びにご利益があり、古の時代からその高いご神徳にあやかろうと人々が『野宮神社』に参拝していたのかと思うと、何だか不思議な気持ちがしますね。

悪い縁を切る事で、良い縁との結びつきが良くなると言われています。最もご利益が期待できるのが撫でると1年以内に願いが叶うと言われる『お亀石』でしょう。あなたの願いをそっと『お亀石』に託してみませんか?
【名称】野宮神社
【住所】京都市右京区嵯峨野々宮町1
【TEL・予約】075-871-1972
【参拝時間】9:00~16:30
【参拝料】境内無料
【アクセス】JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約10分

平安の物語を近くに感じる

3,祇王寺(ぎおうじ)/市バス「嵯峨釈迦堂前」下車徒歩約15分

次は清浄な緑の中にあり、時を忘れてしまう雰囲気と侘びの風情が美しい『祇王寺』をご紹介します。目に鮮やかな青竹の風鳴りを聞きながら足元の苔に思いを馳せれば、静かに平安の物語がそこかしこに見えてくるようです。

草案の中にある『吉野窓』は、窓の格子と竹林が重なる事で影に色が着いて見える事から『虹の窓』とも呼ばれ、時の移ろいを感じさせてくれる癒しポイントです。
【名称】祇王寺(ぎおうじ)
【住所】京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
【TEL・予約】075-871-0071(大覚寺)
075-861-3574(祇王寺)
【拝観時間】9:00~17:00(受付終了16:30)
【拝観料】300円
【アクセス】市バス「嵯峨釈迦堂前」下車徒歩約15分

草鞋を履いた珍しいお地蔵様

④鈴虫寺[華厳寺](すずむしでら けごんじ)/京都バス「苔寺・すず虫寺」下車徒歩約3分

1年を通して鈴虫の清らかな音色が楽しめる『鈴虫寺[華厳寺]』は西京区にある小さなお寺ですが、『願い事を1つだけ叶えてくれる』事からそのお陰にあやかろうと参拝客の絶えない有名スポットです。

ここのお地蔵様は日本でも珍しい『草鞋を履いたお地蔵様』で、それは『願いを叶えようと皆様の所までやってくる』からなんだそう。欲をかかずにたった1つのお願い事、あなたなら何をお願いしますか?
【名称】鈴虫寺[華厳寺]
【住所】京都市西京区松室地家町31
【TEL・予約】075-381-3830
【拝観時間】9:00~16:30
【拝観料】500円
【アクセス】京都バス「苔寺・すず虫寺」下車徒歩約3分

本格派 和菓子作り体験なら

5,甘春堂 嵯峨野店(かんしゅんどう さがのてん)/JR山陰本線(嵯峨野線)嵯峨嵐山駅」下車徒歩約10分

しっとりと落ち着いた店内で本格派の和菓子作り体験が出来ると評判の『甘春堂 嵯峨野店』も外せないスポットの一つです。職人さんが丁寧に教えてくれるので、不器用な方でも安心して楽しむ事が出来ます。

自分で作った和菓子は一味も二味も違って感じられると思います。”京都の心”を体験するなら『甘春堂 嵯峨野店』は是非行って頂きたいおすすめのお店です。
【店名】甘春堂 嵯峨野店
【住所】京都市右京区嵯峨釈迦堂大門町1-1
【TEL・予約】075-861-5488
【営業時間】9:00~18:00(茶房は10:00~17:00)
【定休日】年始
【アクセス】JR山陰本線(嵯峨野線)嵯峨嵐山駅」下車徒歩約10分

のびやかな竹林ともみじに癒される

6,地蔵院[竹の寺](じぞういん[たけのてら])/京都バス「苔寺・すず虫寺」下車徒歩約3分

近くに一休禅師の生家があった事でも有名な『地蔵院[竹の寺]』も是非行って欲しいお寺の一つです。涼やかな孟宗竹に囲まれた境内は、心を和ませる”緑で彩られたお寺”としてもその名を知られています。

もみじに包まれたご本堂と共に、禅の心に触れるなら是非『十六羅漢の庭』も見られてみて下さい。お地蔵様の優しさ、苔の趣きと椿の艶やかさが、きっとあなたの心を穏やかさへと導いてくれる事でしょう。
【名称】地蔵院[竹の寺]
【住所】京都市西京区山田北ノ町23
【TEL・予約】075-381-3417
【拝観時間】9:00~16:30
【拝観料】600円
【アクセス】京都バス「苔寺・すず虫寺」下車徒歩約3分、阪急嵐山線「上桂駅」下車徒歩約12分

"おばんざい"を心ゆくまで堪能する

7,嵐山ぎゃあてい(あらしやま ぎゃあてい)/嵐電嵐山本線「嵐山駅」下車徒歩約1分

手軽に本格のおばんざいを頂きたいなら『嵐山ぎゃあてい』は特におすすめです!料理旅館プロデュースによる”気軽なおばんざい”が魅力。おばんざいバイキング(1,944円)では、京都ならではの旨みが凝縮した”湯豆腐”や京野菜をたっぷり使用した料理などが1時間食べ放題なんです。

スイーツを始め、地酒や地ビールなどもあり、たっぷり”京都”を味わいたい方におすすめのお店です。
【店名】嵐山ぎゃあてい
【住所】京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19-8
【TEL・予約】075-862-2411
【営業時間】11:00~14:30(ラストオーダー)
【定休日】不定休
【アクセス】嵐電嵐山本線「嵐山駅」下車徒歩約1分

美しい景色の中で頂く1杯

tabelogで見る

ぎゃあてい

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19-8

3.87 24239
嵐山でおすすめのおばんざいランチ💕

. 嵯峨嵐山駅から徒歩1分 アクセス抜群の"ぎゃあてい"さんで ぎゃあてい御膳 "秋" をいただきました♡ 旬の食材を一つ一つ丁寧に味付けし 秋を感じるおばんざいがぎっしり お料理のはいった小皿を持ち上げると お品書きが見えるようになっていて 照らしあわせながらいただきました   ⚫︎湯葉丼 ⚫︎紅白ブレンドお味噌汁 ⚫︎生麩大豆ミート中華風味 ⚫︎いちじくのコンポート ⚫︎汲み上げ湯葉豆乳クリームチーズと鰹oilを添え ⚫︎国産牛西京漬けローストビーフ ⚫︎季節のきのこ餡がんも ⚫︎海老としめ鯖の酢のもん ⚫︎自慢のだし巻きと特製漬物 ⚫︎あわび寿司 ⚫︎ホクホク栗かぼちゃサラダ ⚫︎若鶏味噌漬け焼き   特製湯葉丼は追加料金+350円で 白米を湯葉丼に変更♡ ぎゃあていさんおすすめの湯葉丼は 出汁が効いていて優しい味わいです 嵯峨嵐山で収穫されたお米は 粘りがあって美味しい〜 身体に良さげなきのこや野菜 魚介や大豆などヘルシーなのに 食べ応えがあって満足度の高いランチです 小鉢をのぞくと可愛い紅葉🍁 𓂃𓂂𓏸 嬉しい演出にほっこり☺️ ドリンクは京都水尾ゆずサイダーに… 柚子の香りにシュワシュワサイダー🫧 オープン時間から多くの人で賑わってた ぎゃあていさん こちらは予約不可で整理券を取った順に ご案内されるシステムなので 少し早い目に行かれることをおすすめします

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する