まさか日本にもある!「デカすぎる」世界の巨像ランキング

人は大きいものに憧れるものなんでしょうか。古来の人々がつくり続けてきたでかすぎる巨像。数ある巨像の中でもどうしてこんなに大きいものをつくったの?!と言わずにはいれない世界で一番の巨像とは一体なんなのでしょうか。今回はデカすぎる世界の巨像をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 統一の像 / インド 182m

世界で最も大きい巨像はインドのグジャラート州にある「統一の像(スタチュー・オブ・ユニティ)」。こちらは、インド建国の父とされる「ヴァッラブバーイー・パテール」の像であり、その高さはなんと182m。世界一ということでその高さは度肝を抜くもの。内部にあるエレベーターから頂上まで登ってみることもできますよ。

詳細情報

統一の像

Sardar Sarovar Dam, Statue of Unity Rd, Kevadia, Gujarat 393155 インド

写真を投稿する
3.00 00

2. 魯山大仏 / 中国 128m

第2位は中国、河南省にある大日如来の仏像「魯山大仏(ろざんだいぶつ)」。先ほどの「統一の像」が完成するまでは世界一の高さだったこちらの像の高さは像単体で108m、台座を含めた高さは128m。小高い山の上にあるため、より大きく見えます。魯山大仏の下までは階段を登っていくことができ、その大きさを実感することができますよ。

詳細情報

魯山大仏

Lushan County, Henan, Pingdingshan, Henan, 中国

写真を投稿する
3.00 00

3. レイチュンセッチャー大仏 / ミャンマー 116m

世界第3位は、ミャンマー、ユンクワの近郊にある「レイチュンセッチャー大仏」。こちらの大仏の高さは116mであり、台座を含まない高さであれば先ほどご紹介した、「魯山大仏」よりも高いそうです。レイチュンセッチャー大仏の特徴は、その体の部分が黄金に輝いていること。なんとも神々しい佇まいをみることができますよ。

詳細情報

レイチュンセッチャー大仏

Khatakan Taung, Monywa, Myanmar, ミャンマー

写真を投稿する
3.00 00

4. 牛久大仏 / 日本120m

続いてご紹介するのは、日本の茨城県にある「牛久大仏」。こちらは全高120mにも及び、ブロンズ像の高さとしては世界で最も高いんだとか。85mの場所には展望台があり、「念仏の間」や、写経体験ができる部屋もあります。牛久大仏は天気の良い日であれば東京スカイツリーからでも見ることができ、その高さを実感できますよ。

詳細情報

5. 南山海上観音聖像 / 中国 108m

続いてご紹介するのは、中国の海南島という場所にある「南山海上観音聖像」。こちらの高さは108m。海の上に堂々と佇む姿がインパクト大ですね。こちらの巨像は、実は正面が3つあるという変わったデザインになっているんです。是非実際に行って、それぞれ方向から見た巨像の姿を見てみてください。

詳細情報

南山海上観音聖像

中国 Hainan, Sanya, 吉陽区

写真を投稿する
3.00 00

6. 炎黄二帝像 / 中国 106m

続いてご紹介するのは、中国、鄭州市にある「炎黄二帝像(エンペラーヤン&フアン)」。2007年に黄河の近くに建てられたこちらの像高さは約106m。2人の人間の頭を模した迫力ある造りが特徴的です。「炎黄二帝像」の周りは広場のようになっているので、近くから見上げるとその迫力を存分に感じることができますよ。

詳細情報

炎黄二帝像

Huiji District, Zhengzhou, Henan, 中国

写真を投稿する
- 00

7. 祖国の母の像 / ウクライナ 102m

続いてご紹介するのは、ウクライナのキエフにある「祖国の母の像」。こちらはウクライナの歴史を学ぶことができる「大祖国戦争博物館」に建てられた巨像であり、その高さは102m。内部をエレベーターに登って見学することができ、展望台からの景色は美しいと評判なんだそう。大祖国戦争博物館には他にもたくさんの見所があるので是非そちらも訪れてみてくださいね。

詳細情報

祖国の母の像

Zapecherna St, Kyiv, ウクライナ 02000

写真を投稿する
- 00

8. 仙台大観音 / 日本 100m

続いてご紹介するのは、日本の宮城県にある「仙台大観音」。こちらは「大観密寺」というお寺の中にある巨像であり、その高さは100m。仙台市の市制100周年にちなんで、100というキリの良い高さになったそうですよ。仙台大観音はその真っ白な姿が特徴的。今にも歩き出しそうな迫力がありますね。中に入って見学することもできます。

詳細情報

9. 青銅の騎士 / ロシア 98m

続いてご紹介するのは、ロシア・サンクトペテルブルクにある「青銅の騎士(ピョートル大帝像)」。こちらは、ロシアで最初の皇帝であるピョートル大帝を称えて作られた騎馬像であり、その高さは98m。馬に乗った姿にも関わらず大きいその姿には度肝を抜かれます。聖堂の近くにあるのでそちらも合わせて観光するのがおすすめです。

詳細情報

青銅の騎士

Senate Square, St Petersburg, ロシア 190000

写真を投稿する
- 00

10. 自由の女神 / アメリカ 93m

つづいてご紹介するのは、アメリカのニューヨークにある「自由の女神」。像本体の高さは46mと今までご紹介してきたものと比べればそこまで大きくありませんが、知名度でいえばナンバーワン。台座を含めた高さであれば93mもの高さに及びます。言わずと知れたアメリカのシンボル的存在であり、一生に一度は訪れてみたいですね。

詳細情報

自由の女神

Liberty Island New York, NY 10004 自由の女神像

3.16 21533
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する