• はてぶ
  • あとで
獺祭だけじゃない!西日本の酒どころ・山口県で人気の日本酒7選

山口県の日本酒と言えば「獺祭」が有名で人気ですが、実は山口の地酒は日本酒好きの中では有名で、他にもたくさんおいしいブランド日本酒があります。今日は「獺祭」も含め、隠れた酒どころ山口県の人気のおいしい日本酒7選をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①獺祭 磨き二割三分(旭酒造)

山口の日本酒といえばまず思い浮かべるのが獺祭。最近は居酒屋でも扱っていたりします。杜氏がおらず、通常なら冬期に行われる酒造りを1年を通して行っていて、製法も独特です。日本を超えて、パリでも高い評価を受けたことがあるんだとか。純米大吟醸のみという珍しい酒蔵でとても人気があります。
●名称:獺祭 磨き二割三分
●原料米:山田錦(23%)
●アルコール度数:15~16%
●価格:720ml1本 5,142円(税込)~
●酒蔵名:旭酒造

②手造り純米酒男山(永山酒造)

「地域に愛され、地域とともに発展する酒づくり」をモットーに山口の造り酒屋として日本酒を作っている永山酒造の代表作、男山。霜降山の地下水と良質の酒造米できりっとした辛口に仕上げられた銘酒で人気が高いです。上質感のあるキレがくせになります。
●名称:手造り純米酒男山
●原料米:日本晴(60%)
●アルコール度数:15~16%
●価格:720ml1本 1,200円(税別)~
●酒蔵名:永山酒造

③東洋美人 純米吟醸山田錦(澄川酒造)

近年特に注目されている日本酒の一つ。その名前のイメージの通り、女性にもおすすめの飲みやすさを備えています。りんごとメロンを思わせるフルーティーな香りの広がりとつっかかりの無い飲みやすさは日本酒のイメージを変えてくれそうです。山口のお土産としても人気です。
●名称:東洋美人 純米吟醸 山田錦
●原料米:山田錦(50%)
●アルコール度数:16度
●価格:1,800ml1本 3,240円(税込)~
●酒蔵名:澄川酒造

④純米吟醸山田錦 貴(株式会社永山本家酒造場)

貴は、今じわじわと人気が出てきている日本酒です。飲み口は辛口ですが、ほんのり甘みも感じられます。毎年3月に山口県内で行われる酒造開きでは利き酒ができ、餅つきや抽選会などのイベントもあります。
●名称:純米吟醸山田錦 貴
●原料米:山田錦(50%)
●アルコール度数:15.8%
●価格:720ml1本 1,750円(税別)~
●酒蔵名:株式会社永山本家酒造場

⑤Ohmine(大嶺酒造株式会社)

50年間、山口で休眠状態だった酒蔵を復活させ、まったく新しい日本酒ブランドとしてスタートしたのが「Ohmine」。3つ星レストランやブランドのパーティなどで話題となり、NYや香港など世界6カ国で展開していて、スイスで開かれた「ダボス会議 2013」での日本政府主催の晩さん会にて各国首脳に振る舞われるなど、世界でも要注目の銘柄です。おしゃれなので女性人気もあります。
●名称:Ohmine
●原料米:山田錦(40%)
●アルコール度数:14%
●価格:720ml1本 5,130円(税込)~
●酒蔵名:大嶺酒造株式会社

⑥八千代大吟醸(八千代酒造)

画像はイメージです。

創業明治20年の酒蔵でエコ・ファーマーの認定も受けている八千代酒造。ここで山口の良質な水と大地の恵みに感謝し、この里の気候、風土から生まれる酒を小量、手造りしています。ほのかな吟醸香と、優しい飲み口は人気が高く、食事とも相性が良く料理の味を引き立ててくれる日本酒です。
●名称:八千代大吟醸
●原料米:山田錦(100%)
●アルコール度数:15%~17%
●価格:720ml1本 5,130円(税込)~
●酒蔵名:大嶺酒造株式会社

⑦五橋 純米吟醸(酒井酒造)

画像はイメージです。

米や水にこだわって作られた、山口県岩国にある酒蔵の日本酒です。口に含むとフルーティな香りがふわっと広がり、飲み口は甘めでさっぱりとしていて飲みやすいので、女性やお酒が苦手な方にも人気です。
●名称:五橋 純米吟醸
●原料米:山田錦(55%)
●アルコール度数:15~16%
●価格:720ml1本 1,600円(税別)~
●酒蔵名:酒井酒造
いかがだったでしょうか。全国的にも有名な日本酒が多い山口のお酒。今話題の日本酒バーでも扱っている人気のお酒も多いですね。値段も手ごろなものも多いので、いろんな日本酒を味見してお気に入りの一本を見つけてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する