• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
鏡張りの様はまるでウユニ塩湖!青森県「蔦七沼」の紅葉が美しすぎる

JRの駅を歩いている人は、見た事があるかもしれない青森「蔦沼」に関しての広告。真っ赤なその写真には、紅葉で赤く染まった木々と、その木々が反射している鏡の用な沼の水面。二度見せずにはいられないその美しさガキになって仕方がありません。一体どんなところなのか、是非このシーズンに訪れるべき「蔦沼」についてご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

蔦温泉の北に点在する神秘的な沼

青森県、十和田市にある千年の秘湯とも呼ばれる蔦温泉。そこから少し北に、四季によって様々な景色をみせる「蔦七沼」という7つの神秘の沼が存在します。

「蔦七沼」は蔦沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼に、少し離れた場所にある赤沼を加えた7つの沼の総称

出典:kando.jtb.co.jp

赤沼を除いた6つの沼には「沼めぐりの小道」と呼ばれる遊歩道が整備されており、1時間半程をかけてゆっくりまわる事ができます。

今、JRも特集を組む注目の紅葉スポット

この蔦七沼で最も大きな蔦沼は、秋の紅葉シーズンともなれば多くの人々が訪れる奥入瀬エリア屈指の人気スポット。

出典:kando.jtb.co.jp
下にそのまま景色が映るその様はまるでウユニ塩湖・・・?

下にそのまま景色が映るその様はまるでウユニ塩湖・・・?

沼を囲うブナをはじめとした木々が鮮やかな赤や黄色に染まり、湖に映る華やかな世界を見せてくれます。

出典:kando.jtb.co.jp

朝日が昇ると山々はさらに真っ赤に染まり、その姿を蔦沼の水面にくっきりと映し出す様は、まるで鏡のよう。

出典:www.rurubu.com

アクセス&概要

蔦七沼 034-0301
青森県十和田市奥瀬

アクセス:
JR青森駅→JRバスみずうみ号十和田湖行きで1時間38分、バス停:蔦温泉下車、徒歩すぐ
東北道黒石ICから国道102・394・103号経由41.6km1時間

出典:travel.biglobe.ne.jp

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する