• はてぶ
  • あとで
2015年は『工場萌え』ブーム? 日本五大工場夜景が美しすぎる

最近、色々なところで”工場夜景”という言葉をよく耳にします。2008年に川崎で工場夜景ブームが起こってからは全国各地で工場夜景ツアーが組まれるほどになりました。工場の景観を愛好する『工場萌え』という言葉も浸透し始めてますね。今回はそんな話題の工場夜景から日本五大工場夜景と呼ばれるスポットをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

日本五大工場夜景とは?

日本五大工場夜景とは2011年から川崎で開催されている工場夜景サミットで工場夜景観光の発展と連携のため結成されたものです。その五つのスポットとは①北海道室蘭市②神奈川県川崎市③三重県四日市④福岡県北九州市⑤山口県周南市です。

①北海道室蘭市

②神奈川県川崎市

③三重県四日市市

四日市市は日本で初めての石油化学コンビナートです。
四日市コンビナート夜景クルーズも定期的に行われていて海上からの水面に映る夜景も楽しめます!

④福岡県北九州市

皿倉山の山頂展望台からは市街地や工場群を大パノラマで眺めることが出来ます。その光景は「100億ドルの夜景」といわれ、新日本3大夜景に選ばれている絶景です。

⑤山口県周南市

いかがでしたか?工場夜景の近未来感、SF感は男子ならずとも魅了されますね。工場に『萌える』人が多くいるのもうなずけます。お一人様でもカップルでも楽しめる工場夜景ぜひあなたも訪れてみてください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する