• はてぶ
  • あとで
【北海道・東北編】一度は行ってみたい人気も鍾乳洞ランキング 7選

【北海道・東北編】一度は行ってみたい人気も鍾乳洞ランキング7選を選んでみました。北海道・東北はエリアが広く、たくさんの鍾乳洞がありますが、このランキングはきっと役に立つはずです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第7位 入水鍾乳洞 / 福島県田村市滝根町

探検家気分が味わえる国の天然記念物の鍾乳洞

探検家気分が味わえる国の天然記念物の鍾乳洞

あぶくま洞の北方約4kmに位置する鍾乳洞。1934年12月に国天然記念物に指定されており、あぶくま洞とは別事務所の管轄である。地質的位置づけはあぶくま洞と同じである。総延長は約900mで、名前のとおり洞内は水路が多い。

出典:ja.wikipedia.org

見学ルート[3]はA、B、Cの3種類あり、水への備え無しで見学できるのはAルートのみである。ただしAコースでも時期によって水深に大きな差があり、膝上まで水につかることもある。

出典:ja.wikipedia.org
【北海道・東北編】一度は行ってみたい人気も鍾乳洞ランキング第6位は「入水鍾乳洞」です。国の天然記念物にも指定されている人気のスポット。コースが3つあり、本格的なケイビングが楽しめます。濡れるので着替えやゴム草履、照明具が必要です。

【名称】         入水鍾乳洞
【住所】         福島県田村市滝根町

第6位 滝観洞 / 岩手県気仙郡住田町

全長880メートルの一般公開部は、一番奥に周囲50メートル、高さ60メートルの洞窟ドームがあり、天井の裂け目から落ちる天の岩戸の滝は、洞内の滝として本邦第3位である29メートルの落差を持っていて、滝壺は地底湖になっている。

出典:ja.wikipedia.org

滝の名称は、1958年に滝観洞を訪問した女流歌人の柳原白蓮が命名したものである。

出典:ja.wikipedia.org
【北海道・東北編】一度は行ってみたい人気も鍾乳洞ランキング第6位は「滝観洞」です。その名の通り、洞窟内に巨大な滝があり、その滝壺に落ちる様子は圧巻。横溝正史原作の「八つ墓村」のロケ地としても有名です。

【名称】         滝観洞
【住所】         岩手県気仙郡住田町

岩手県一関市東山町長坂東本町154-1

3.01 212

第5位 幽玄洞 / 岩手県一関市東山町

3億5千万年前の化石が豊富な鍾乳洞

3億5千万年前の化石が豊富な鍾乳洞

洞窟を胚胎する石灰岩層には、ウミユリ、三葉虫、フズリナ、古代珊瑚など、3億5千万年前の化石がみられ、浅い海底であったことがわかる。

出典:ja.wikipedia.org

鍾乳石、つらら石、石筍などフローストーンの乳白色と地底湖の碧色の対比が神秘的です。

出典:www.ichitabi.jp
【北海道・東北編】一度は行ってみたい人気も鍾乳洞ランキング第5位は「幽玄洞」です。3億5千万年という悠久の時の流れを感じられる鍾乳洞で、古代の動植物の化石も多く発見されています。

【名称】         幽玄洞
【住所】         岩手県一関市東山町

岩手県一関市東山町長坂東本町154-1

3.01 212

第4位 当麻鍾乳洞 / 北海道当麻町

北海道上川郡当麻町にある鍾乳洞である。1961年(昭和36年)3月17日に北海道指定天然記念物に指定されている。

出典:ja.wikipedia.org

洞窟内部は5つの部屋に区切られ、それぞれが狭い通路で連結されている。洞内には様々な形状・大きさの鍾乳石が多数存在するが、いずれも不純物が少なく透明度の高い方解石結晶であることが特徴

出典:ja.wikipedia.org
【北海道・東北編】一度は行ってみたい人気も鍾乳洞ランキング第4位は「当麻鍾乳洞」です。1957年に石灰岩の採掘中に偶然発見された鍾乳洞。当麻鍾乳洞の名称は夫婦龍「蟠龍伝説」が由来になっています。

【名称】         当麻鍾乳洞
【住所】         北海道当麻町

北海道上川郡当麻町開明4区

写真を投稿する
3.00 20

第3位 安家洞 / 岩手県下閉伊郡岩泉町

毎年4月中旬から11月上旬までの期間は、午前8時30分から午後4時30分までの時間、入り口から700m地点の千枚皿までの範囲が一般に公開されている。

出典:ja.wikipedia.org

日本一長い洞窟(総延長約23,702m。「洞窟#大洞窟」と「日本一の一覧#地理」も参照)。文部科学省によって国の天然記念物に指定されており、自然景勝地でもある。

出典:ja.wikipedia.org
【北海道・東北編】一度は行ってみたい人気も鍾乳洞ランキング第3位は「安家洞」です。日本一長い鍾乳洞で国の天然記念物に指定されていますが、あまり観光化されておらず、穴場的なスポットです。

【名称】         安家洞
【住所】         岩手県下閉伊郡岩泉町

岩手県下閉伊郡岩泉町安家字日蔭161-1

写真を投稿する
3.00 00

第2位 あぶくま洞 / 福島県田村市

およそ8,000万年という歳月をかけて創られた大自然の造形美。
全長約600mの洞内は、天井から大きく下がる鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石筍(せきじゅん)など千変万化の神秘の世界が続いています。

出典:www.city.tamura.lg.jp

三層に分かれる洞内で最大のホール「滝根御殿」では、クリスタルカーテンやボックスワーク、シールド、洞穴サンゴなど、ここでしか見ることのできない貴重な鍾乳石を間近に鑑賞することができます。

出典:www.city.tamura.lg.jp
【北海道・東北編】一度は行ってみたい人気も鍾乳洞ランキング第2位は「あぶくま洞」です。全長600mのコースは整備されていて見学しやすいです。高さが30mほどある洞穴はスケールがあります。

【名称】         あぶくま洞
【住所】         福島県田村市

第1位 龍泉洞 / 岩手県岩泉町

未公開の第四地底湖は水深120m(日本一)。水の透明度は世界有数。平成23年4月に洞内照明を全面LED化してリニューアルオープン。

出典:www.jalan.net

日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に住むコウモリとともに国の天然記念物指定を受けている。奥から湧き出る清水が数カ所に渡って深い地底湖を形成しており、第三地底湖は水深98m。

出典:www.jalan.net
【北海道・東北編】一度は行ってみたい人気も鍾乳洞ランキング第1位は「龍泉洞」です。日本三大鍾乳洞にも数えられる人気のスポット。地底湖の水の透明度は世界有数で、名水百選の1つにもなっています。

【名称】         龍泉洞
【住所】         岩手県岩泉町
【北海道・東北編】一度は行ってみたい人気も鍾乳洞ランキング7選を選んでみましたが、如何でしたでしょうか。北海道・東北エリアにはランキング外の鍾乳洞もありますが、先ずはここから訪問してみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する